ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

上信越高原国立公園

73件の記事があります。

2018年06月14日菅平スカイライントレイルの巡視を行いました。

上信越高原国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

6月10日(日)、菅平で開催された

トレイルランニングの大会の巡視を行いました。

01菅平スカイトレラン

 

今回、大会側に一部歩行区間を設けていただいたこともあり、

しっかりと実施されているかなど確認を行いました。

02歩行区間の巡視も

(スタッフの方が歩行区間で声かけをしていました!)

 

菅平牧場には斜面いっぱいのレンゲツツジ。ちょうど最盛期でした!!!

03レンゲツツジでいっぱい

 

雲の中に入ってしまうと汗が一気に冷えてとっても寒いです!

04雲の中は寒い

 

登山道脇にはツマトリソウなど初夏の花が可憐に咲いていました。

05ツマトリソウきれいです

 

レンゲツツジとイワカガミの絶妙なコントラストも楽しめましたよ!

06レンゲツツジとイワカガミのコントラスト

 

夏の根子岳はお花いっぱいです!

ぜひ遊びにいらして下さい!

ページ先頭へ↑

2018年06月04日レンゲツツジ満開の菅平!

上信越高原国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

6月4日(月)は菅平に設置した登山者カウンターの点検に行ってきました。

 

菅平もついこの間までは春だったと思っていたら・・・

若葉も芽吹いて緑が爽やかな夏に!

01緑いっぱい菅平

 

そしてレンゲツツジが今まさに満開!

02満開のレンゲツツジ

  

コガネムシ?も元気もりもり歩いていました。

03コガネムシ???

 

レンゲツツジは登山道脇に沢山咲いています。

この週末はぜひ根子岳に登ってみませんか?

ページ先頭へ↑

2018年05月30日チャツボミゴケ公園ハルザキヤマガラシ駆除と武具脱の池

上信越高原国立公園 万座 小林 直樹

5月28日(月)午前中、「白根山系の高山植物を護る会」主催のチャツボミゴケ公園周辺のハルザキヤマガラシ駆除活動に参加しました。

集まった参加者は、自然公園財団や中之条町の職員、ボランティアの方々など総勢17名ほど。

【山本保護官の挨拶】

チャツボミゴケ公園入口付近のハルザキヤマガラシの数は半端でなく、道路両側にびっしりと群生しており、大きく成長していました。

ここでは今まで駆除をしていなかったのですが、このままでは車などによってチャツボミゴケ公園内に持ち込まれてしまう恐れがあるため、今回初めて駆除作業を実施することになりました。

【作業の様子】

みんなで手分けして作業すること約2時間。すっかり綺麗になりました。

以下は作業前と後の同じ場所の写真です。

【作業前の状況】

【作業後の状況】

回収したハルザキヤマガラシは軽トラックほぼ一杯分の量でした。あとで計測すると、180kgあったそうです。

【回収したハルザキヤマガラシ】

【作業したみんなで記念撮影】

午後は自然公園財団の湯田調査役に案内していただき、草津町の武具脱(ものぬぐ)の池を巡視しました。

「武具脱の池」という名前は、源頼朝の軍勢に追われた源義仲(木曽義仲)の兵士たちがこの池に武具を投げ捨てて逃げた、という伝説に由来するそうです。

今はちょうど真っ白なワタスゲが見ごろです。

【武具脱の池とワタスゲ】

ここでも一部に外来の熱帯スイレンが見つかり、昨年駆除されたのですが、今年もまた出てきていました。まだ完全には駆除できていないようです。

【熱帯スイレン】

先週から駆除作業に参加して外来種の繁殖力の強さを思い知り、運転中などに道路脇の黄色のかたまりを見ると憂鬱になるようになりました。

しかし、人手をかけて毎年地道に作業を行うのが重要で、作業に参加してくださるメンバーの方々の協力や関係者の方々の努力には本当に頭が下がります。

ありがとうございました!

ページ先頭へ↑

2018年05月21日志賀高原 池めぐりコース

上信越高原国立公園 志賀高原 アクティブレンジャー則武 敏史

こんにちは。

5月16日、志賀高原の硯川から四十八池湿原を往復しました。歩道の状況をお伝えします。

この区間を含むコースは「池めぐりコース」と呼ばれ、志賀高原を代表するトレッキングコースです。湿原、原生的な林など見所がたくさんあります。志賀高原観光協会のwebページによると、中級・一般向けコースで、5月17日現在、このコースのコンディションは「歩行不可 残雪あり」となっています。

歩いた印象は、残雪があるので一般の方(運動靴で歩く方)が歩くことは難しいと感じました。

<志賀山方面との分岐を過ぎると歩道にも雪が出始めます。なお、志賀山登山コースも歩行不可となっています。>

<雪が多く残っている所。先行者の歩いた雪の窪みに足を乗せて歩きます。>

<四十八池湿原には雪がありません。奥に見えるのは志賀山(左)と裏志賀山(右)です。志賀高原ユネスコエコパークのロゴマークに使われている景色です。>

<志賀高原ユネスコエコパークのロゴマーク。>

さて、ヒキガエルが産卵していました。まだ、春が浅いなあと感じました。

<雌雄が右中央にいます。そして雌雄の左の水中に黒いぐちゃぐちゃっとしたものが見え、写真の左上から右下にかけてひも状に長くつながっています。これは卵塊で、黒っぽい卵が寒天状のものに包まれています。>

さて、志賀高原には、様々なトレッキングコースがあり、既に散策が可能なコースもあります。また、間もなく6月上旬からはネマガリタケの時期となります。今シーズンもどうぞ志賀高原へお出かけください。

■志賀高原でのネマガリタケ採取には規則があります。詳細は志賀高原観光協会のページhttp://www.shigakogen.gr.jp/news/entry-295.htmlをご覧ください。

■草津町と志賀高原の間の交通は、草津白根山の活動の影響で国道292号の一時通行止め区間があるため、万座温泉を経由し、万座ハイウェイ(有料道路:125㏄以下のバイク及び自転車の通行は不可)を利用することになります。

なお、万座温泉には「万座しぜん情報館」がオープンしました。環境省が整備した国立公園の自然案内・展示施設です。志賀高原への行き来の際にぜひお立ち寄りください。

http://www.manzanc.jp

ページ先頭へ↑

2018年05月01日根子岳峰の原口登山道の迂回路について

上信越高原国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

4月27日(金)、昨年8月の豪雨により登山道浸食が発生した根子岳峰の原口の登山道について、迂回路の確認・注意喚起看板の設置を行ってきました。

01迂回路の確認

 

まずは根子岳菅平牧場登山口の登山届提出のボックスに

「迂回路案内」の注意喚起看板を設置しました。

02登山口の迂回路案内

※昨年度とは迂回路のコースが変わっています。

 

峰の原登山口の料金所にも同様の案内看板を設置しました。

03峰の原登山口の看板

 

通行禁止の部分は峰の原登山道の『避難小屋~根子岳・小根子岳分岐』の区間です。

避難小屋と分岐にはそれぞれ詳細の迂回路案内を設置しました。

04迂回路入り口の迂回路案内

 

迂回路には石や木にピンクテープを設置したので、

テープを頼りに歩いて下さい!

05ピンクテープ設置しました!

 

小根子岳の山頂から後ろを振り返ると...

四阿山や根子岳の北東斜面にはまだまだ雪が(゚Д゚;)‼‼‼

06まだまだ雪いっぱい

 

小根子岳~根子岳の登山道にも雪が残っている場所がありました!

踏み抜きやすい部分もあるので、注意して歩いて下さい。

07登山道にも雪いっぱい

 

根子岳山頂には雪はありませんでした!

08根子岳山頂は雪ありませんでした!

 

この日は根子岳菅平牧場登山口にて「春山の山岳遭難防止対策」として

遭難対策協会と長野県警、長野県の方々が安全登山の呼びかけを行っていました。

09春山の山岳遭難防止対策キャンペーン

 

雪がまだまだあるうちは春山登山です。

下調べや装備の準備を十分にして山へ出かけましょう。

○信州山のグレーディングはこちら

ページ先頭へ↑

2018年04月23日菅平湿原でIkimonGO!

上信越高原国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

4月18日(水)、朝は冷え込んでみぞれが降ったという菅平・・・。

 

菅平湿原でとってもワクワクする取組が始まりました!

その名も『IkimonGO』!まずは関係者を集めて菅平高原自然館で稼動試験です。

01自然館です

 

某スマホアプリとそっくりの名前ですが・・・

菅平湿原を歩いて、位置情報と連動した生きものの情報を確認できるシステムです!

02いきもんGOの画面です

 

自分のいる場所が赤いピンで表示され、

その近くの生きもの情報が青いピンで表示されます。

03いきもん情報

 

さっそく自分の携帯電話で表示できるか、みなさん悪戦苦闘しながらやっています。

04稼動実験

 

実際に外にでて、生きもの情報を登録できるか・・・など試してみました。

05外でも実験

 

元は、菅平湿原へいらした方が発見した生きものの位置などの情報を

菅平湿原生き物ホットマップ」として湿原入口の菅平高原自然館で展示をしていました。

06生き物ほっとマップ

 

このデジタルバージョンとして開発がはじまったのが「IkimonGO」です。

システムの開発は筑波大学の学生さんが行っています。

07開発チーム!?

 

環境省でやっている「いきものログ」ともちょっと似ていますね!

今回の稼動試験でわかったことを元にシステムを改良して、

5月のゴールデンウィークに一般の方も使えるようにするそうです。

 

菅平高原自然館は通常6月からオープンですが、ゴールデンウィークにも

限定OPENするそうなので、ぜひ立ち寄ってみて下さい!

ページ先頭へ↑

2018年04月16日4月の菅平はまだまだ寒い!

上信越高原国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

4月13日(金)は菅平へ行ってきました!

朝、長野を出て菅平へ向かったのですが・・・

 

さすが菅平寒いです!!根子岳の菅平牧場登山口にも氷が張ってます!

01氷はってます!

 

雪も残ってます!

02登山口にも雪!

 

でも、振り向くと北アルプスのパノラマ!とっても素敵です。

03北アルプスいっぱい見える!

 

菅平湿原の入口の沢にはクロサンショウウオの卵塊がありました。

04クロサンショウウオの卵塊!

 

今年度、菅平は登山道・湿原と色々なことが動き出します!

動向にぜひご注目ください♪

ページ先頭へ↑

2018年04月02日信越自然環境事務所になりました。

長野 アクティブレンジャー 前田久美子

新年度が始まりました!

長野市街地ではアンズの花が満開。桜はまだまだです。

 

新年度にあたり、重大発表です!

平成30年4月1日、長野市に所在する環境省の出先機関である

"長野自然環境事務所"の名称が『信越自然環境事務所』に改称されました!!!

 

入口の看板もすでに変わっています(゜Д゜)!!!

 

01信越自然環境事務所になりました

※名称変更について詳しくはこちらをご覧下さい。

 

『信越自然環境事務所』では、本日さっそく辞令交付がされました。

 

02辞令交付されました

 

気持ちも新たに、新年度頑張りたいと思います!

ページ先頭へ↑

2018年02月23日一ヶ月が経過しました

上信越高原国立公園 アクティブレンジャー 小林映絵

本白根山の噴火から、本日2月23日でちょうど一ヶ月が経過しました。

噴火当日からしばらくは、噴火の映像がトップニュースとして各報道番組等で取り上げられました。

その映像は、これまで見ていたスキー場の雰囲気とは全く違うものとして目に映ったのを今も覚えています。

この噴火により、噴火警戒レベル3(入山規制)へ引き上げが行われました。

現在も本白根鏡池付近から概ね2kmの範囲については警戒が呼びかけられています。

しかし、付近にある草津温泉や万座温泉の観光地はどちらも警戒区域外となっています。

噴火から一ヶ月が経過した今は観光客の足も戻ってきているようで、普段と変わらず

多くの方に温泉やスキーを楽しんでいただいている様子を見ることができました。

【草津温泉で足湯を楽しむ観光客】

【万座温泉スキー場でスキーやスノーボードを楽しむ観光客】

今回の噴火により、自然がもたらす災害と恩恵について再認識することとなりました。

特に、地元の観光関係者のインタビューで聞いた「共存し生活している」という言葉には前向きなイメージを抱きました。この自然を守り活用していくことを一緒に考えていけたらと感じているところです。

この噴火により、12名の方が死傷されております。

亡くなられた方のご冥福と、怪我をされた方の一日も早い回復をお祈り申し上げます。

ページ先頭へ↑

2017年10月27日菅平でも根子岳・四阿山、冠雪しました

上信越高原国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

10月26日(木)、久々に超ピーカンの一日でした。

この日は菅平地区、根子岳四阿山遭難対策協会の秋期訓練の日です。

 

隊員の方には農業をされている方も多いです。しばらく雨続きだったので、こんなに天気がいいと来シーズン準備のための作業をしたいのではないでしょうか・・・。

皆さん自分の時間を割いて、集まっていただいてありがたいことです。

01しゅうごーう!

 

さて、登山道に行ってみると見事に霜がおりています!

02し・・・霜柱

 

連日雨続きだったせいかえぐれた登山道には水が溜まっていました・・・。

03台風&大雨で水溜まる・・・

※菅平グリーンゴルフ横の登山道(通称キャットコース)は「避難小屋」より上は登山道崩壊のため通れません。迂回路をご利用下さい。

 

北アルプス(中部山岳国立公園)も奥の奥まで全部見えていました!

やっぱり菅平といえば全てを一望できる展望の良さですね♪

04北アルプスばっちり!

 

妙高戸隠連山国立公園の山々も見えていましたよ♪

05妙高戸隠連山NPもばっちり!

 

登山道途中のカラマツも綺麗に黄葉していました♪

06カラマツもしっかり黄葉

 

もうすぐ本格的スノーシーズンに突入します!

冬の準備をしながら、秋を楽しみ尽くしましょう!!

○菅平の登山情報はこちらから

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ