ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

上信越高原国立公園 戸隠(~2015.3.26)

49件の記事があります。

2015年03月23日妙高戸隠連山国立公園まもなく誕生!

上信越高原国立公園 戸隠(~2015.3.26) アクティブレンジャー 前田久美子

日中は暖かく、だんだんと春の足音が聞こえてきました。

こちらでは妙高戸隠連山国立公園誕生の足音ももう間近にせまっています・・・!

↓長野第一合同庁舎の前には・・・

そんなこんなで、ちょっと長くなりますが・・・本日は3点お知らせをさせていただきます。

(1)妙高戸隠連山国立公園 誕生PRイベント

(2)シンボルマーク募集

(3)妙高戸隠連山国立公園誕生記念 写真展開催

(1)妙高戸隠連山国立公園 誕生PRイベント

3/27(金)に『妙高戸隠連山国立公園』が誕生します!

このお祝いを行うべく、北陸新幹線の3駅(長野、上越妙高、糸魚川)でPRイベントを開催します。

イベント中は妙高戸隠連山国立公園誕生記念グッズをお配りします!

ちなみに・・・それぞれの駅でご当地ゆるキャラが登場・・・!



イベント詳細はこちら↓

■日時 3/27(金)

  ① 8:40~10:00 長野駅

  ➁ 12:30~15:30 上越妙高駅

  ③ 13:00~15:30 糸魚川駅

■登場ゆるキャラ

  ① アルクマ、一茶さん、づなっち、えこねこ

  ➁ ミョーコーさん、いけべい、レッドくん、レルヒさん

  ③ ジオまる、ぬーな、たりたり



(2)シンボルマーク募集

妙高戸隠連山国立公園のシンボルマークを公募します。

みなさんの考える妙高戸隠連山ってこれだ!を形にして下さい!


★妙高戸隠連山国立公園について、詳しくはこちらのAR日記を参考にして下さい。

→ アクティブ・レンジャー日記[中部地区] 2015年1月23日 上信越高原国立公園戸隠

(2015年3月に『妙高戸隠連山国立公園』が誕生します! http://chubu.env.go.jp/blog/2015/01/23/

選定されたシンボルマークは、標識やパンフレットなどで広く活用します。

そしてなんと副賞として、最優秀賞は図書カード5万円分!!!優秀賞は1万円分(2人も!)です!

どしどしご応募お待ちしています!


■応募資格 妙高戸隠連山国立公園を愛する方(年齢性別不問、日本に居住または勤務している方)

■募集期間 2015年 4/1(水)~5/29(金) 5/29消印有効

■問い合わせ先

  環境省長野自然環境事務所「妙高戸隠連山国立公園シンボルマーク募集係」

  TEL:026-231-6570  FAX:026-231-1226

※詳細な募集要項は

 長野自然環境事務所(http://chubu.env.go.jp/nagano/index.html)のHPをご覧下さい。


↓チラシ

02公募用チラシ(表).pdf


↓募集要項

03公募用チラシ(裏・募集要項).pdf


(3)妙高戸隠連山国立公園誕生記念 写真展開催

妙高戸隠連山国立公園の誕生を記念して、各地で写真展を開催いたします。

それぞれの展示会場に合わせた展示を行いますので、ぜひいらして下さい!



■第1弾 長野県庁   3/23(月)~4/10(金) 平日のみ8:15~17:15

■第2弾 道の駅あらい 4/6(月)~4/23(木) 9:00~21:00

■第3弾 野尻湖ナウマンゾウ博物館 4/13(月)~5/31(日) 9:00~17:00

■第4弾 戸隠地質化石博物館 8月(詳細未定)



↓現在開催中の長野県庁の写真展

ページ先頭へ↑

2015年03月06日冬限定のお楽しみ

上信越高原国立公園 戸隠(~2015.3.26) アクティブレンジャー 前田久美子

戸隠からこんにちは。

ついに3月になりました。

だんだんと日中気温も高くなってきて春の足音が聞こえてくる気がします・・・。



さて皆さん、冬の戸隠の遊びはスキーだけと思っていませんか?

ノンノンノン!スキーができなくても大丈夫!

今日は『雪上観察会』の様子をお届けします。

雪上観察会では、スノーシューやクロスカントリースキーを履いて

夏場行けない場所を歩きます。

(※スノーシューやクロカンはレンタルもあります。)

戸隠神社の奥社参道からそれてざくざく・・・。

夏場は藪がすごくて入れない参道横の林内へ出発!

枝の先に大きなトチノキの芽、手袋を外して触ってみるとベタベタする!

このベタベタは寒さから葉っぱを守る洋服なんですって!



おっとこちらでは顔を発見!

羊の顔だったり、眠っていたり笑っていたり、色々な顔が見つかりました。

口裂け女も!?

「私キレイ?って聞いてきて、キレイって言っても、そうじゃないって言っても殺されちゃうんだって-!」なんて噂話を子ども達がしている横で、

「昔はあの都市伝説本気で信じてたよね~!」と大人達はあるある話。

今も昔も変わりませんね・・・。


そしてそして!

冬のこの時期限定で鏡池の上が歩けるようになっています!

(暖かい日だと危ないこともあるので良く確認して下さい。)

あいにくの天気でしたが、夏よりも近い戸隠山に向かってヤッホー!



最初は慣れないスノーシューで

疲れた~もう歩けない~と言っていた子ども達も、帰り道は元気いっぱい!

大きな雪だるまを作りながら戻りました。


最後はそれぞれ感想を言ってもらい、〆の解散式。

兵庫や川崎と遠方から来訪のご家族もいらっしゃいました。

小猿をみつけた感動があったりなど、それぞれ楽しめたようです。

どうでしたか?

まだまだ雪は沢山あるので、冬の戸隠を堪能して下さい!

ページ先頭へ↑

2015年01月27日写真展開催中@長野県庁

上信越高原国立公園 戸隠(~2015.3.26) アクティブレンジャー 前田久美子

3月に『妙高戸隠連山国立公園』として分離独立する予定(詳しくは1/23の前記事で)の戸隠から。こんにちは。

本日はアクティブレンジャー写真展開催のお知らせです。

■場所:長野県庁(長野駅からバスで約6分、徒歩約15分)

■期間:1/26(月)~2/6(金)PM16:00まで 平日のみ

■時間:8:30~17:15

■入場料:無料



長野管内の中部山岳国立公園と上信越高原国立公園

(分離する予定の妙高戸隠連山の地域も)の写真を展示しています。


私たちアクティブレンジャーがどんなことをしているか、

国立公園の管理ってどんな仕事?

またどんな景色を見て何を感じているかといった事をテーマに写真を掲載しています。

(こちら設営中の写真・・・)

また今回の長野県庁の写真展では、2つの特集を組んでお送りします・・・

●中部山岳国立公園80周年

●3月に予定の『妙高戸隠連山国立公園』誕生について



是非いらしてください!

ページ先頭へ↑

2015年01月23日2015年3月に『妙高戸隠連山国立公園』が誕生します!

上信越高原国立公園 戸隠(~2015.3.26) アクティブレンジャー 前田久美子

こんにちは。

各種紙面などでご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・、


2015年3月、32番目の国立公園、

『 妙 高 戸 隠 連 山 国立公園 』が誕生します!

さてここで!よく聞かれる質問コ~ナ~★


(Q1)今も国立公園じゃないの?

(A1)そうです!その通りです。まさに今も国立公園です。

現在は、「上信越高原国立公園」です。

ここから一部地域が単独の国立公園として、分離独立するんです。

上信越高原国立公園って?

 上信越高原国立公園は草津温泉、浅間山、志賀高原、菅平などの地域(東部地域)が、昭和24年に指定されました。その後、今回『妙高戸隠連山国立公園』になる地域である西部地域(妙高高原、戸隠、野尻湖など)が昭和31年に編入されたものです。


(Q2)どうして新しい国立公園になるの?

(A2)良い質問です・・・。その理由とはズバリ2つ!

    ①景観的特徴の違い と ②利用面の独立性 です。

まず①景観的特徴の違いについて、

東部地域の特徴は"広~い高原"と"点在する雄大な火山"の景観が特徴です。

対して、

西部地域は"火山と非火山がぎゅっと密集"して形成される山岳景観が特徴です。

どのくらい密集しているかと言うと・・・

東部地域はゆったりと山があるのに対し、

西部地域はぎゅっと密集した様子がわかると思います。


さて②利用面の独立性がある・・・とはいったいどういうことか?

1度の旅行で西部地域と東部地域を両方まわるか?というようなことです。

たとえば、西部地域の野尻湖へ遊びに行って、次の日東部地域の浅間山へ行ってみよう

なんていう横断的利用があまり多くなく、それぞれの地域で利用されている傾向が見られます。


自然景観・利用状況の面で東部地域と西部地域は異なっているということから、西部地域を分離独立させる新しい国立公園として指定することとなりました。

(Q3)なんで昭和31年の指定当初に単独の国立公園にしなかったの?

(A3)これまた良い質問・・・。実は、指定当初は指定できる国立公園の数が決まっていた

ので、新しい国立公園を作ることができなかったのです。

そのため、飛び地にはなりますが、編入という形をとりました。


(Q4)どうして名称は『妙高戸隠連山国立公園』になったの?

(A4)名称について・・・は関係する市町村のなかでも意見が割れました・・・。

せっかく新しい国立公園になるのだから、全国から場所がイメージできる地域一帯を示した名前が良い。

でも固有名詞を入れると限られた地域だけを示してしまうのではないか・・・。

など様々なご意見をいただきました。


そんな中決まった『妙高戸隠連山』とはどのような名前なのでしょうか?

●"個性豊かな山が集まる"国立公園

妙高戸隠連山国立公園内には、雨飾山、焼山、火打山、妙高山、黒姫山、飯縄山、戸隠連峰、高妻山と沢山の山々があります。この山々を中心とした地域一帯ということで、『妙高戸隠連山国立公園』となりました。

妙高火山群(左から飯縄山、黒姫山、妙高山)


戸隠連峰


雨飾山


山以外にも、ナウマンゾウの発掘地で

長野県で2番目に大きい湖の"野尻湖"も妙高戸隠連山国立公園です。

野尻湖は黒姫山の火山活動によってできた堰止め湖です。入り組んだ形がキレイですね!

(Q5)連峰と連山って違う意味なの?

(A5)違います!

"連峰"は稜線で繋がっている一つなぎの山々という意味で、

"連山"は連峰含め、様々な山をまとめて指す言葉です。

そう思うと、妙高戸隠連山国立公園とは、個性的な山が沢山あるこの地域らしい名前ですね。

さて、ここまで長々お読みいただきありがとうございました。

少し『妙高戸隠連山国立公園』についてご理解いただけたでしょうか・・・?

妙高戸隠連山国立公園になるこの地域は、冬のこれからも遊ぶ場所が沢山あります!

・超豪雪地帯で有名な妙高高原のスキー場の数々、

・魔法の粉雪といわれる戸隠スキー場

・手ぶらで行っても遊べる!?お子さんを連れて雪遊びなら黒姫スキー場

・長野市街から30分!すぐに滑れる飯綱高原スキー場andいいづなリゾートスキー場

・湖でワカサギ釣ろうよ、野尻湖

と冬のレジャーもバッチこいです。

今年は雪がたっぷりでウィンタースポーツがガッツリ楽しめるので、

名前の変わる前にいらしてみてはいかがでしょうか?

最後に、先日のいいづなリゾートスキー場のパトロールの帰り道に遭遇した

シカのおしりを添えて・・・

ページ先頭へ↑

2014年10月27日秋も終盤…

上信越高原国立公園 戸隠(~2015.3.26) アクティブレンジャー 前田久美子

紅葉の季節は小谷村の“雨飾山”や“鎌池”もいちおしです!

雨飾山の登山道はみごとに色づいています…
冬が来る前に紅葉の道をトレッキングなんていかがでしょうか?



雨飾山は山頂まで片道4時間弱かかります。
冷え込んできているので、装備含め、しっかりと準備をしてのぞんで下さい。

登山道脇の川にはヤマメが…



雨飾山近くの大渚山の頂上からは天気が良ければ、
後立山連峰や日本海も…(雨飾の頂上からももちろん見えます!)


※画像は7月21日のものです。


寒いし山登りは…という方には雨飾山麓にある『鎌池』
1周20~30分で散策にはちょうど良いポイントです。

湖面に映る紅葉が見事な場所です(写真は10/20のものです)



平日で天気もあまり良くなかったのですが、
県内外から紅葉狩りで訪れている方が沢山いらっしゃいました。
鎌池への車道は狭い山道です。混雑が予想されますので、運転には余裕をもってお越し下さい。


散策を終えたら、小谷温泉でほっと一息…。
冬も目前です。是非雪が降る前に紅葉を堪能して下さい。

ページ先頭へ↑

2014年10月09日色鮮やかの秋

上信越高原国立公園 戸隠(~2015.3.26) アクティブレンジャー 前田久美子

戸隠はここのところぐっと良い色になって来ました。
秋は紅葉を中心に色々な色が楽しめて良い季節ですね。

事務所前から夕暮れ時にパシャリ。






晴れると、真っ青な空と稲穂のコントラストなんてまた最高です!
こちらは飯綱町の稲畑。曇っていますが一面に輝く金色の稲穂が広がる風景が美しいです。



高山へ行くと青空、冠雪、紅葉で三段紅葉が見られますが、
戸隠では道沿いに青空、”シラカバ”、紅葉の三段紅葉が堪能できます。
木の幹を這う真っ赤なツタウルシがこれまた見事!




そして戸隠で紅葉といえば、『鏡池』です。
写真ではわかりにくいですが、戸隠連峰の山肌は秋色のグラデーションです。
ぐんぐん紅葉が進んでいるので、来週あたりから(早ければ今週末)が見頃でしょうか…
写真は10月9日のものです。



平日でも沢山の方が訪れています。
鏡池正面の駐車場以外に、歩いて2~3分の大駐車場もあります。
車でいらっしゃる方はマナーを守って駐車しましょう。



※鏡池は10月の土日祝8:30~16:30にマイカー規制がされます。
戸隠スキー場、駐車、奥社駐車場からでるシャトルバスをご利用下さい。
大人600円、小人300円です。

ページ先頭へ↑

2014年07月29日菅平湿原

上信越高原国立公園 戸隠(~2015.3.26) アクティブレンジャー 前田久美子

こんにちは。
梅雨が明けてだいぶ暑くなって参りました…。
皆さんは無理のない範囲でエコに過ごしているでしょうか?

先日、菅平湿原のモニタリングを行いました。
我々アクティブレンジャー(AR)業務の一つで、長期的な植生変化などを写真撮影し、記録しています。




湿原内の木道は歩いていると沢山のフィールドサイン(生き物の痕跡)を発見できます!
何を食べたのでしょうか。。。






フィールドサインというより生き物そのものがころがっていることも…
ヒミズの死体です。この日だけで2匹も!

別の生き物が落としていったのか、熱中症で倒れたのか…なんだろう…と妄想が膨らみます。


そしてこちらはオトシブミの卵が入った葉っぱ!
これ、ヒモやのりのようなものは一切使わず、葉っぱを折りたたんでいるだけなんです。
この葉っぱを解体してみたり、再現してみるとオトシブミの技術に感動すること間違いなしです!





こんな菅平湿原は菅平の町中にあって、手軽に豊かな自然が楽しめる場所です。
そのため、菅平のみなさんの関心・注目度が非常に高い場所です。

特に自然保護の面からいえば、乾燥化によって湿原の生物多様性が失われつつあるという危惧が…
生活の面からいえば、湿原の保水力が低下し大雨で近隣施設が浸水してしまうという問題があると聞きます…

現在これらの湿原をとりまく問題について、地元農家さん、NPOのみなさん、大学関係者さん達と勉強会を開くなど、地域一丸となって今後の方針を模索しているようです。


そんな中、菅平湿原の魅力を再確認し、発信していこう!という趣旨で
四季折々の湿原の花や生き物たちの目撃情報を、菅平湿原の地図に書き入れていく
“菅平湿原生き物ホットマップ”があります。



菅平湿原入り口にある菅平高原自然館のロビーにあり、
どなたでも湿原で発見した動物、植物などの情報を書き込めるというものです。
みなさんも湿原にお立ち寄りの際は、是非利用してみてください!





ホットマップの情報はこちらのブログに随時アップされるので、こちらも合わせてご覧ください!
http://hotmap.blog.fc2.com/

ページ先頭へ↑

2014年07月17日野尻湖クリーンラリー

上信越高原国立公園 戸隠(~2015.3.26) アクティブレンジャー 前田久美子

こんにちは。ご無沙汰しております。

信濃町の小学5年生を対象に環境学習の一環として、
野尻湖の水環境などに関心を持ってもらうためのイベントに参加しました。
その名も野尻湖クリーンラリー!
長野県の職員さんや信濃町、ナウマンゾウ博物館や漁業協同組合、環境保全研究所など
沢山の方々が関わっています。

開会式の後、遊覧船に乗って野尻湖の最深部へ向かいます。
ポイントへ着くまでの間、国立公園である野尻湖について
舟橋Rと野尻湖の妖精“ノジリーナ”ちゃんに出演してもらい解説を行いました。



ノジリーナちゃんによれば…
野尻湖のチャームポイントは複雑に入り組んだ美しい湖岸★
さらに長野県で2番目に大きい湖ですが(諏訪湖が1番)、最大水深はなんと38.5m!
諏訪湖は7.2mしかないので、野尻湖の貯水量が長野で1番!
とのこと…野尻湖ってすごいですね!


最深部についたところで、透明度・水温調査、プランクトン採取を行いました。
透明度とは水の綺麗さの指標ですが、白い板を見えなくなるところまで沈めます。
ある班では9m沈めても板が見えていたとか…!野尻湖の水ってすごくキレイなんですね。





深い部分の水と浅い部分の水では水温が違うということですが…


実際に触ってびっくり!
深い部分の水は冷たいのに、浅い部分は暖かい!
みんな見て触れて感じて野尻湖の水環境をしっかり体感できたようです。


さて、遊覧船から降りて、お次は旧野尻湖小学校の体育館。
野尻湖の水生生物や水処理、国立公園などについて学びます。



水生昆虫や外来魚のブラックバスなどを目の前で見れる貴重な機会です。
百聞は一見にしかず。しっかり観察できたでしょうか…。






私たちは、国立公園ブースを担当させていただきました。
景色を見せて上信越高原国立公園のどこでしょう?と聞くと…
さすが信濃町の小学生!すぐに妙高山!黒姫山!野尻湖の東大寮跡地!と次々正解!



そして野尻湖の豊かな自然を実感してもらうために、
全て野尻湖産の植物、動物を使った生き物カルタを行いました。


生き物の特徴を読み上げて~……これだ!
アオサギやマイマイガなどよく見る生き物はみんなよく知っていました。
是非今後とも身近な自然を大切にしてもらいたいですね。


キレイな景色や豊かな生物相はもちろん!
カヌーや釣り、水上スポーツなど利用も盛んな野尻湖に是非遊びにいらしてください!


(こちらの写真は先週の野尻湖ウォークのカヌー体験の様子)

ページ先頭へ↑

2014年05月22日根子岳春期救助訓練

上信越高原国立公園 戸隠(~2015.3.26) アクティブレンジャー 前田久美子

今週の長野は涼しい日が続いています。
さて今回は夏場に来ても涼しい“菅平”の紹介をしようと思います。

大河ドラマで“真田丸”が決定し、喜びに沸いている上田市にある菅平。
戸隠とは異なり、ひらけた高原風景が特徴で、
標高2,207 m根子岳(ねこだけ)と2,354 mの四阿山(あずまやさん)があります。
比較的登りやすく、眺望の非常に良い山です。

そんな山で本日は遭難対策協議会の方々と根子岳四阿山の巡視を行いました。
登山道の通行で危険な木の伐採や、道しるべとなるテーピング・矢印をつけていく作業もしていきます。



遭難対策協議会は地元の農家さんや民宿の方々で構成されています。
普段仕事をされている中、遭難の知らせなどが入ると真っ先に駆けつけてくださる心強い方々です。




大明神沢をわたる橋はなかなかスリリングです…気をつけて渡りましょう。



あいにくの曇天で視界は悪かったですが、途中沢山の中学生と会いました!



途中、深い残雪(膝丈以上)のある部分もあり、雪に足をとられてしまうような所もありました。



道中ずっとあいにくのお天気。
常に霧の中で、菅平が一望できるという場所からも何も見えず…残念。




こんな日は、視界が悪いだけでなく少し立ち止まると汗が冷えて寒いです。
しっかりと防寒着、雨具、地図と方位磁針(あればGPS)など準備し、
難易度が低い山でも安心せず、常に準備万端でのぞみましょう!

そして危なくなったら即撤退の勇気です!


…と、霧模様の菅平を紹介しましたが、天気が良いと展望が素晴らしいすてきな場所です。
(上:天気の良い時の菅平湿原、下:菅平高原からの北アルプスの眺望)






菅平湿原は町の中にあって、散歩にぴったり!です。
そんな穴場な所もあるので、是非菅平へ一度足を運んでみてください!

ページ先頭へ↑

2014年05月21日戸隠神社祈年祭

上信越高原国立公園 戸隠(~2015.3.26) アクティブレンジャー 前田久美子

戸隠自然保護管事務所の庭は色とりどりの花が咲いています…。



そんな春うららの今日は、戸隠神社の奥社で祈年祭がありました。
戸隠には宝光社、火之御子社、中社、九頭龍社、奥社の5つの神社があります。



随神門をくぐると巨大杉が立ち並ぶ奥社への道!
もう雪がなく歩きやすい道で、平日ですが沢山の観光客の方に会いました。
荘厳な杉並木を歩くとパワーを感じます!



奥社に着くと…ぐっと戸隠山が近くなります。険しいー!




奥社へ向かう道では、ニリンソウの群落が見られ、
アズマイチゲやキクザキイチゲ、リュウキンカ、カタクリなどなど
様々な花が咲き誇っていました…。

●ニリンソウ
毒草のトリカブトと葉がそっくりです。



●カタクリ
昔は片栗粉といえばカタクリの根茎から作っていたそうですが、
現在はその役目は馬鈴薯(ジャガイモの品種)にとってかわられています。



●エンレイソウ
三枚の広い葉っぱが特徴です。
エンレイソウとカタクリは同じユリ科です。
花の構造が似ているので、ぜひよく観てみてください。




自然探勝、そば、神社参拝、忍者、竹細工…
戸隠は様々な方面から楽しめる国立公園です。
ぜひ長野にいらした時はお立ち寄り下さい!

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ