ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

妙高戸隠連山国立公園 妙高

27件の記事があります。

2018年06月15日第4回、ロングトレイル踏査@戸隠牧場~氷沢

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

6月14日(木)、第4回ロングトレイル踏査を行いました。

今回は『戸隠牧場~大ダルミ~氷沢』の区間を歩きました。

(第3回の様子はこちら

 

この日集まったメンバーはなんと総勢20名!

こんなにも沢山の方がロングトレイルに興味を持っていただけるとは・・・とっても嬉しいです(T▽T)

01きょうもよろしくお願いします 02牧場へむかいます

 

戸隠牧場の中を通り、黒姫山登山口のある大橋へ向かいます。

03牛さんの横を失礼 04ちょうちょうちょう綺麗な牧場の中

 

牧場内は快晴&ウマノアシガタが満開でとっても気持ち良く歩けました♪

素晴らしすぎて、みなさん表情がほころびまくりです(笑)

05ウマノアシガタ 06五地蔵とウマノアシガタ

 

牧場から大橋への道は恒例の藪こぎかと思いきや・・・そんなこともなく。

なんだか拍子抜け。いっそちょっと物足りない!?

07大橋へむかって 08橋を越え

 

大橋へ出てからは黒姫山の登山道を通って大ダルミへ抜けます。

 

途中立ち寄った種池では上陸したばかりの大量の子ガエルを発見!

アズマヒキガエルも子どもの頃はこんなに可愛らしいんですね・・・(笑)

09種池です 10子ガエルいっぱい!

 

古池では6月の風物詩、モリアオガエルの卵塊も観察できました!

11古池です 12モリアオガエルの卵も!

 

ずんずん登山道を進んで行くと・・・登山道脇のブナの幹に

なんとも生々しいツキノワグマの爪痕が((((゜∀゜;;;;;))!!!

13ずんずん進む! 14くまー!

 

川越え山越え、お昼休憩をはさみながら大ダルミを目指します。

15川越え 16山越え

 

大ダルミ湿原に到着!ワタスゲやミツガシワが綺麗に咲いていました♪

17大ダルミ湿原! 18ミツガシワってすてき

※湿原内には立ち入らないでください。

 

大ダルミを抜けてからは氷沢を目指して歩きます。

御巣鷹林道からは焼山・火打山・妙高山がチラ見え!

19天気で歩きやすい 20焼山・火打山がみえますね

 

氷沢到着。氷沢橋を越えて、新潟県側へ突入です!!

21氷沢橋です 22これが氷沢!

 

氷沢の近くのカツラの大木はど迫力!生命のパワーを感じました!!

この日の踏査は氷沢避難小屋でフィニッシュ!みなさんお疲れ様でした。

23カツラの大木!でか! 24氷沢避難小屋

 

さて、踏査も第4回にもなると

踏査参加者の皆さんなんだか仲良くなってます (゜▽゜)!!

 

一緒に歩きながら仲間が増えていくのはとっても嬉しいことです!

これからも、良いロングトレイルができるように頑張るぞー(^▽^)!!!

ページ先頭へ↑

2018年05月24日第2回、ロングトレイル踏査@古海

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

5月22日(火)、再びロングトレイル踏査を行いました。

(第1回の様子はこちら@野尻湖南ルート)

 

今回は野尻湖の北側(古海地区)を歩くルートです。

野尻湖町営第1駐車場に集合。天気がとっても良いです!

01町営駐車場集合! 02今日も歩くぞー!

 

まずは斑尾山山頂へ向かって歩きます。

大明神岳に到着、超絶景が広がります。思わず溜息(^▽^)~♪

03目指せ斑尾山 04大明神岳からの眺め

 

妙高戸隠連山国立公園の「一目五山の風景」がばっちり見えています。

一目五山絶景32選のフォトコンテストでも応募のあった場所です。

05大明神岳の大パノラマ

 

信越トレイルの起点である斑尾山山頂に到着。

眼下には斑尾高原の風景が広がります。

06斑尾山頂です 07タングラム斑尾みえます!

 

大明神岳へ戻って、今回のメインディッシュ!?『古海登山道』を下ります。

眺望は良いですが、とっても急な道。かなり、ヒザにきます。

08古海登山道を下ります。絶景! 09激坂!

 

地図からある程度の情報は察せますが、道の雰囲気や、実際のつらさ楽しさは

やはり自分の足で歩いてみないとわかりませんね!笑

 

沢にぶつかってお昼休憩。ここからは比較的歩きやすい道が続きます。

10沢の水冷たくておいしー! 11気持ちの良い林

 

しかし!途中道を見失い、コゴミ畑の藪こぎ。

前回に続き、また変な場所から林道へ出てきてしまいました・・・。

12コゴミ畑を泳ぐ~ 13林道にでてこれたー!

 

林道を下っていくと、古海集落が見えてきまし。道沿いにはタニウツギ。

14古海集落 15タニウツギがきれい~

 

古海集落の信陰最上古湖神社に到着。

田んぼの畦道からはカエルがいっぱい飛び出してきます(*´艸`)♡♡♡

16しんいんさいじょうここじんじゃ 17青い!カエル!

 

それにしても、古海集落、「THE古き良き日本の風景」が広がります。

本当に気持ちの良い場所で、歩きながら癒やされます・・・。

18古海の風景良い風景 19古海集落ってすてき

 

集落を抜け、野尻湖へ出る旧道を探るため、道なき道へ突入。藪こぎ開始です。

ロングトレイル踏査は必ず藪をこぐ運命なのでしょうか・・・。

20旧道はここか!? 21まじの藪こぎ!

 

藪こぎも終了して野尻湖畔に到着~!

この日の踏査終了の達成感を噛みしめました。笑

22芙蓉湖のゾウ! 23ついたぜー!

 

後半はほとんど藪こぎだったような気がしましたが、

大変さなど吹っ飛ぶほど、この仲間と作るロングトレイルのこれからに

大きな期待をしたいと思った一日でした。

ページ先頭へ↑

2018年05月18日第1回、ロングトレイル踏査@野尻湖

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

5月15日(火)、待ちに待ったロングトレイル踏査を実施しました!!!

 

妙高戸隠連山国立公園連絡協議会では、より深く皆様に国立公園の魅力を伝えるため、

ロングトレイルの設置を検討しています。

(これまでの検討の様子はこちら

 

この構想では、長野駅と笹ヶ峰をつなぐ「南北ルート」と、

信越トレイルと塩の道をつなぐ「東西ルート」の2本のルート検証を行っています。

 

 

第1回は東西ルートの踏査です。

信越トレイルの起点である"斑尾山頂"からどのように野尻湖へ向かうか。

野尻湖の南側を通るルートを歩きました。

 

まずは釜石山分岐から荒瀬原林道へむかって歩きます。

さっそく一目五山の鉄板ビューポイント!北アルプスもばっちりでした。

01歩き始め 02鉄板ビューポイント

 

林道のショートカットルートがないか、道なき道へGO!

で・も!足下注意!イワカガミやチゴユリが満開です(^▽^*)♪

03道なき道へ・・・ 04足下注意!イワカガミ満開!

 

藪こぎも終わり、林道へ出てきました。

なんだか不審者っぽいです。笑

05林道へでます 06不審者・・・

 

林道を歩いていると、カエルやトカゲが沢山顔を出してくれました!

暖かくなってきている証拠ですね♪

07アマガエルがこんにちは 08トカゲもこんにちは

 

地面の固い車道が終わると、次は「象の小径」に入ります。

09ゾウの小径はきもちいいぞう 10ゾウの小径の入口

 

象の小径にはベンチがあり、湖を見ながら座ってお弁当を食べました。

途中には「ソンマ窪湾」という湖に接近できる場所も!穴場です♪

11お昼ご飯をまったり 12ソンマ窪湾

 

そうこうしていると、ナウマンゾウのモニュメント出現!

このモニュメントには1つ1つストーリーがあります(マップもあります)。

13鳥とゾウ 14湖畔のモニュメント

 

象の小径を抜けて、湖畔を歩く道にでます。

この日は妙高山がキレイに見えていました♡

15妙高山もばっちり 16巨大アヒルさんの横を・・・

 

歩くこと約12km、野尻湖小学校跡地でFINISH!

17ラスト! 18野尻湖小学校跡地でFINISH

 

今回の歩いた道は、森の中を歩いたり、湖畔を歩いたり、

景色が変わってとても気持ち良いルートでした(^▽^)♪

 

この踏査を皮切りに、ロングトレイル調査ばしばししていきます!

ご興味ある方はぜひ一緒に歩いてみませんか?

ページ先頭へ↑

2018年05月08日【結果発表】一目五山の絶景32選決定!!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

昨年度、妙高戸隠連山国立公園連絡協議会では、

「一目五山の絶景32選」のフォトコンテストを実施、32選を決定しました!!

応募総数140点以上の中から選び抜かれた作品です。

○32選フォトコンテスト結果発表

 

このフォトコンテストは、妙高戸隠連山国立公園のコンセプトである

『一目五山(ひとめござん)』の風景をテーマにしたものです。

 

01大賞受賞作品です

(↑こちらは大賞の写真!)

 

○『一目五山』とは?

妙高戸隠連山国立公園の山は成り立ち様々、形も様々!

見る角度を変えると、形も変わって見えます。

形は違えど、ギュッと密集して存在している山は、"一目"で"いくつも"見ることができます。

この風景を『一目五山』と呼んでいます。

 

 

今回のフォトコンテストの結果をまとめた冊子も作成しました。

こちらは協議会構成員のみなさん(市町村や観光協会、博物館など)にお配りしています。

02一目五山絶景32選の冊子です

(電子データはこちら

 

そしてこちらは4月26日に大賞の撮影場所から撮った写真です。

32選選定スポットの四季の移り変わりを楽しむのもまた一興☆

03大賞アングル(春)

 

ドライブが気持ち良い季節、32選を巡ってみて下さい(^▽^)♪

ページ先頭へ↑

2018年04月27日スノーモービル等の乗り入れ規制について

妙高戸隠連山国立公園 桑原大

国立公園の特別保護地区ではスノーモービルやスノーバイクを含め車両の乗り入れは全域で禁止されています。また、乗り入れ規制区域があわせて設定されている区域については、車道を除き、車両で乗り入れることが禁止されています。禁止エリアへの許可なき侵入は自然公園法、自然環境保全法の規定により、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金が課せられます。

妙高戸隠連山国立公園の新潟県側では、金山・焼山・火打山・妙高山・乙妻山・高妻山の山頂周辺の特別保護地区以外にも以下のように乗り入れ規制区域が設定されています。

妙高戸隠連山国立公園妙高地域の乗り入れ規制区域

 

このエリアは国の特別天然記念物で、絶滅危惧ⅠB類に指定されているライチョウの生息域

でもあり、30羽前後の希少な個体群が生息していますが、最近の調査から個体数が減少傾向にあるとみられています。

火打山春のライチョウ

この時期はライチョウがなわばりを形成する大事な時期です。不用意な侵入や騒音でライチョウ達の生活を脅かすことがないよう、みなさまのご理解とご協力をお願い致します。

 

●おしらせ●

妙高高原公園線(杉野沢~笹ヶ峰)が4/27より通行できるようになりました。

※道路拡幅工事中のため通行規制があります(詳しくはこちら

朝晩は雪解け水により路面が凍結している場合がありますので十分ご注意ください。

ページ先頭へ↑

2018年04月27日春のいもり池レポート

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

妙高高原にあるいもり池に気持ちのいい春がやってきています。

いもり池湖畔の桜とキタコブシ

桜、キタコブシは満開

ヤマモミジとミズバショウ

ヤマモミジは丁度かわいい花をつけているところです。

ミズバショウも葉が大きくなってきましたが、まだまだ見頃は続きそうです。

さらにミツガシワが本日開花を迎えました!

 

春のいもり池にはたくさんの鳥たちの姿も。

餌探しをするキツツキのドラミングがあちこちから聴こえ、

餌探し中のアオゲラとオオアカゲラ

左:アオゲラ 右:オオアカゲラ

 

旅立ち前の腹ごしらえに一生懸命なマヒワ、カシラダカ、アトリなど冬鳥の姿や飛来してきたコムクドリ、サンショウクイ、ノジコなど夏鳥の姿も見ることができます。

餌探し中のマヒワとコムクドリ

左;マヒワ 右:コムクドリ

 

パークボランティアによるいもり池のミズバショウ解説は56日まで開催!

429日には日本野鳥の会会員によるバードウォッチングのイベントが開催されます。

(詳細はこちら)身の周りの自然情報に詳しくなると毎日のお散歩も楽しくなりますよ。

ぜひご参加ください!

ページ先頭へ↑

2018年04月06日妙高戸隠連山国立公園のFacebookページができました!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

「妙高戸隠連山国立公園のFacebookページができました!」

最近暖かいので、戸隠自然保護官事務所の庭にはオオイヌノフグリやツクシが・・・!

本当に今年は春が早いですね(^^;)

 

01ツクシとオオイヌノフグリ

 

ところで超超超重大発表です!!!!!!

妙高戸隠連山国立公園、誕生4年目にして、ついについについに!

Facebookのページができましたー(;▽;)!!! 

 

02Facebookできました!

 

リンクはこちらです!!!

 

妙高戸隠連山国立公園連絡協議会の「情報発信部会」では、

SNSを使った情報発信強化の話題が何度もあがり議論されてきました。

ついに一歩踏みせたという所でしょうか。

 

03妙高戸隠の手ぬぐい!

 

今後はこのFacebookページを使って、より多くのみなさんに

妙高戸隠連山国立公園をより身近なものに感じていただけたら嬉しいです!

 

みなさん、イイネ!やシェアをよろしくお願いいたします(^∀^)ノ♪

○妙高戸隠連山国立公園の見どころ情報はこちら

ページ先頭へ↑

2018年02月14日大雪の糸魚川でH29年度第2回幹事会

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

2月13日(火)は妙高戸隠連山国立公園連絡協議会の

第2回幹事会が糸魚川市(いといがわし)で開催されました。

(第1回の様子はこちら

 

当日の海沿いの天気は超大雪(高速道路も一部通行止めに・・・)で、会場までたどり着けなかった方々も・・・。

足下の悪い中、ご出席いただいた皆様には本当に感謝です。

 

糸魚川駅前の奴奈川姫(ぬながわひめ)も雪に埋もれていました・・・。

01雪をまとった奴奈川姫

 

糸魚川といえば、今年の1月にユネスコ世界ジオパークとして再認定されました。

駅の電光掲示板にもドドーンと"祝 再認定"の文字が!!

 

02今年1月に再認定されました!

 

今回の幹事会での現地視察は糸魚川駅の『ジオパル』!

 

03糸魚川駅のジオパル

 

糸魚川市交流観光課のジオパーク推進室の方から、

ジオパークとしての取組やジオパークを活用した地域振興についてお話がありました。

 

04糸魚川ジオパークについて

 

ジオパルには大糸線で活躍したキハ52の実物でできた待合室もあります!

 

05キハ52の待合室です

 

糸魚川市民会館に移動して、会議開始です。

地域意見交換会などの結果を踏まえた"管理運営計画"の内容についての説明や

今年度の活動報告&来年度の活動計画について検討しました。

 

06幹事会はじめ!

 

会議会場からは糸魚川駅の駅舎が見えるのですが、見事な曇天・・・。

見えたり見えなくなったりでした (^_^;

 

07糸魚川駅がみえます・・・

 

帰り道も雪。天気の悪い中、みなさん本当にお疲れ様でした。

ページ先頭へ↑

2017年12月15日日本で最も古いスキー神社

妙高戸隠連山国立公園 妙高 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

実は妙高高原にあるんです。

今日はそこでスキーヤーの安全と地域の発展を祈願する「スキー神社祭」が行われました。

安全を祈願する神事が行われました

 

神事のあとは地元園児による恒例の初滑り!

駆け出す園児たち

ゆるキャラも滑走

事務所のある妙高市には9つのスキー場があり、うち7ヶ所が国立公園内にあります。妙高高原のスキー場は世界でも有数の豪雪地ということもあって豊富な雪が楽しめるのはもちろん、国立公園の中にあるだけあって、どのスキー場も自然を感じられる雰囲気が魅力です。

霧氷の木々と斑尾山

杉ノ原スキー場ゴンドラ山頂駅からの景色(正面は斑尾山)

 

また、登山と違い、リフトやゴンドラで一気に高い標高の場所に行くことができるのも冬ならでは。

高妻山・乙妻山と北アルプスの山々

最上部のリフト降り場を降りると標高1700mの世界。高妻山・乙妻山の後ろに北アルプスの山々が広がります。この場所は登山道などがないため、冬しか訪れることができません。そういった風景に出会えるのも楽しみのひとつですね。

今回の寒波で各スキー場も今週末からぞくぞくとオープンするようです。

URL

みなさんもとっておきの風景を見つけて下さい!

ページ先頭へ↑

2017年11月21日第2回歩く利用部会開催しました。

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

11月20日(月)に妙高戸隠連山国立公園連絡協議会の第2回歩く利用部会が開催されました。

01第2回歩く利用部会

 

今回は有識者として協議会にご参加いただいている土屋先生より、登山道の管理体制についての調査結果を発表いただきました。

02まずは土屋先生からお話

 

そして、みなさん待ちに待ったロングトレイルの話に。

03ロングトレイルの話するぜーーー!!

 

会議が終わってもあちこちで議論が白熱していました!

興味をもって参加いただけるのは嬉しい限りです。

04会議後も白熱

 

議論できる場を作り、しっかりと議論をやりきって、良いロングトレイルを作りたいです!!!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ