ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

妙高戸隠連山国立公園 妙高

38件の記事があります。

2018年08月14日自然の不思議を教えてもらおう!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

811日から始まった夏休み自然教室ですが、すでにたくさんの方に参加いただいています!

クラフト教室も大人気で、この日の竹笛づくりの教室は、超満員で2回に分けて開催するほど。竹のパーツで組み立てていくと、フクロウとウグイスの鳴き声のする笛が完成するのだとか。作った竹笛から音がなると、みなさんとてもうれしそう!

工作は日替わりで内容を変えて開催しているので、毎日参加する!というのもアリです。実際に「明日も来ます!」というご家族の方も。

竹笛を手作り中

また、ガイドウォークではパークボランティアさんが自然解説をしてくださいます。いつも来ている場所だけど、パークボランティアさんと歩くと普段気づかないことにも気づかされます。

この日の新発見は・・・このバッタ!

草の先端につかまるバッタ

遊歩道沿いの草木につかまっているバッタがあちらこちらにいるのに気づきます。

よく見るとどれも草木の高いところにとまって死んでいるみたい・・・

実はこの行動はバッタに寄生する菌によるものなんだとか。

病原菌が自らの胞子を高いところから飛散させるべく、宿主のバッタを操って、高いところへ登らせるそうです。そしてその場所で息絶えたバッタから胞子を飛ばし、また別のバッタのところへ移動していく・・・

菌の戦略とはすごいものですね。

↓いまにも胞子を飛ばそうとする様子(閲覧注意)

高いところから胞子を飛ばします

詳しい人と歩くと、自分が見えている世界と全く違う世界を見せてくれます。みなさんもぜひガイドウォークに参加してみてくださいね~♪

●番外編●

わらじ作り教室やります

パークボランティアさんが19日の池の平会場で行われるわらじ作り教室の準備をしていたのでスゲをよるところを見せてもらいました。

すげをよる手さばきがものすごい

「は、はやい!!!!!」

週末、この神業を目の当たりにしたら思わず見入ってしまうこと間違いなしです!

スゲを用意するのも大変らしく、今年のような参加費でできるのはもうありません。

どうぞこの機会をお見逃しなく!定員は20名なので確実に参加したい!という方は妙高高原ビジターセンターまで予約をお願い致します。(電話:0255864599

夏休み自然教室についてはこちらの記事をご覧下さい

ページ先頭へ↑

2018年08月10日笹ヶ峰のオオハンゴンソウの分布を調べる

妙高戸隠連山国立公園 桑原大

84日(土)、環境省パークボランティアのみなさんに集まっていただき、

笹ヶ峰にどのくらい特定外来生物オオハンゴンソウが広がっているのか調査を行いました。

オオハンゴンソウ

 

オオハンゴンソウを見つけたら群落の規模や株の大きさを記録していきます。パークボランティアさんにGPSを持ってもらうことで分布場所を詳細に把握できます。

 

沢沿いのオオハンゴンソウの広がりを調べるボランティアさん

 

沢沿いは種が流れ、広がりやすいポイントなので念入りに確認。

 

草刈り後の場所で赤ちゃん苗を発見

 

さすがは慣れたものでベテランのパークボランティアさん、発芽したばかりの赤ちゃん苗も見逃さずチェックしてくださいました。

 

登山道沿いにオオハンゴンソウがないかを確認

 

別の班では、一番侵入して欲しくない妙高山・火打山登山道の確認をお願いしました。可憐な高山植物をいつまでも楽しみたいですからね!!!

今回まとめたデータは824(金)に妙高市主催で行われる「笹ヶ峰オオハンゴンソウ駆除作業」での要点駆除箇所を選定する基礎資料として活用していきます。

笹ヶ峰オオハンゴンソウ駆除作業ではオオハンゴンソウ除去ボランティアを募集しています。ご協力いただける方は以下の妙高市HPご確認の上、参加申し込みをお願いします。

妙高市HP

ページ先頭へ↑

2018年08月09日夏休み自然教室がはじまります!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

今年の夏は例年になく暑いですね。どこか涼しい場所はないかしら?とお探しならば、妙高高原へ足をのばしてみませんか?

毎年恒例の夏休み自然教室が今年もはじまります。

国立公園の豊かな自然を舞台に、811819まで笹ヶ峰キャンプセンターと妙高高原ビジターセンターの2会場で開催!

笹ヶ峰会場教室スケジュール

笹ヶ峰会場教室スケジュール.pdf

 

池の平会場教室スケジュール

池の平会場教室スケジュール.pdf

  

さらに池の平会場では特別プログラムを2つ開催します。

*特別プログラム①*

日程:8/128/13 6:007:00 

『おはようバードウォッチング』

夏鳥を探しに出かけよう

野鳥を見るなら早朝が一番!夏鳥を探しに出かけましょう!

参加者には「妙高戸隠連山国立公園にすむいきものおりがみ」をプレゼント!

アカショウビンやオオルリなどかわいい野鳥をおりがみで作って飾れます♪

 

*特別プログラム②*

日程:8/19 13:0015:30

『わらじを編んでみよう』参加費:400

日本の伝統的なはきもの「わらじ」を自分の手で編んでみるというイベントです。

実際にわらじを作れる方も減っているのでなかなか体験できない希少な機会です。小さめに作ってお部屋のインテリアとしてもいいですね。ぜひチャレンジしてみてください!

 

このほかにも2会場で期間中は毎日プログラムを開催しています。詳しくは上記のチラシをご覧下さい。当日参加も大歓迎☆好きな教室を選んで参加できます!夏休みの思い出作りに、ぜひお出かけください!

ページ先頭へ↑

2018年07月27日ギャラリープラザ長野で一目五山写真展part2開始しました!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

7月26日(木)、ギャラリープラザ長野で写真展の設営を行いました。

今回は一目五山フォトコンテストで入選した写真の一部を展示!

01展示中です~!

 

大賞と優秀賞の写真は大きな紙に印刷してドドーーーンと!

大きなスケールで一目五山を堪能して下さい。

02どどーんと大賞!

 

8月20日(月)まで開催しています!

お近くにお越しの際はクールシェアも兼ねて、ぜひお立ち寄り下さい♪

03ポスターでーす!

ページ先頭へ↑

2018年07月23日第5回、ロングトレイル踏査@杉野沢~笹ヶ峰【後編】

妙高戸隠連山国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

さてさて、来た道を戻って中部北陸自然歩道の道へ。

巨岩の横を通りながら歩きます。

22巨岩の横を・・・

 

足下をみるとパンケーキ!?正体はイグチ科のキノコです!

23パンケーキ!? 24と思わせてキノコ

 

気温が上がる中、とんでもない傾斜の急登をずんずん登り・・・

時に林道を行き・・・踏査は続くよどこまでも・・・

25激坂をのぼる・・・ 26林道を行く・・・

 

休憩中にヒメキマダラヒカゲの幼虫発見!正面顔がこれまた可愛い(*´艸`)

癒やされ元気を振り絞ってさらに前へ進みます!!

27ヒメキマダラヒカゲの幼虫  28苔むした橋・・・

 

歩いて行くと西野発電所に着きました!おっと、その前にまた吊り橋です。

こちらは2人以上乗らないで下さい!の注意書き・・・わぉ・・・((((;゜Д゜)))))))

29再び吊り橋! 30今度は二人まで!

 

トロッコ用の路線を横にみながら最後の激坂を登ります。

登り切ったところで御巣鷹山が姿を現してくれました!元気注入!

31トロッコの道を横目に・・・ 32御巣鷹山がお目見え!

 

最後は平坦なドイツトウヒなどの林を抜け、笹ヶ峰に到着!

いやー本当に一日暑かった!!!お疲れ様でした!!!

33ドイツトウヒなどの林 34笹ヶ峰到着!きもちいいー!

 

今回は藪こぎはなかったですが、スリリングな橋を渡ったり、

渓谷沿いを歩いたり、またひと味違う魅力がある道でした。

 

ページ先頭へ↑

2018年07月23日第5回、ロングトレイル踏査@杉野沢~笹ヶ峰【前編】

妙高戸隠連山国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

7月18日(水)、気温のぐんぐん上がる中、

第5回ロングトレイル踏査を実施しました。

(第4回の様子はこちら。)

 

今回は記事の内容がちょっと長いので前編と後編に分けました!

 

この日の終点、笹ヶ峰に先回りして車を置いてきます。とっても爽やか・・・。

出発は杉野沢の駐車場です。すでに心なしか暑い・・・。

01笹ヶ峰に車をデポ 02すでに暑いよ杉野沢

 

歩き始めてさっそく・・・「おーこんな杉の大木あったんだ!」と立ち止まります。

参加者のみなさん車でよく通る道ですが、歩いて初めてわかる魅力です!

03思いがけず巨木発見 04巨木だけでなく奇岩も

 

今回歩くルート最後の商店を通り過ぎ、あじさいロード!

「それぞれ全然色が違うね~。土壌の成分かな~。」など話をしながら歩きます。

05最後の商店 06あじさいロードの謎

 

苗名滝へつながる道は灼熱のアーバンロード・・・。

暑さに耐えきれなかったのか・・・飛び出したミミズが干からびていました。。。

 

 

苗名滝へ向かう道では常に「ゴォオオオオ」という音がします。

会話をしようにも声をかなり張らないと聞こえません(笑)

08ごおおお 09ゴオオオオオ

 

それでも川沿いなのでとっても涼しくて気持ちの良い道です♪

道脇にクマイチゴを発見♪甘酸っぱくて美味しー♡♡♡

10涼しい道 11クマイチゴおいしい

 

苗名滝に到着!夏のこの時期は水量が少なくなるのですが、

今年は大迫力!夕立などの影響でしょうか・・・。

12いつもの苗名滝 13中部北陸自然歩道へ苗名滝

 

本来は立ち入り禁止ですが、踏査のため許可をいただいて、少し先まで歩いてみました。

アドベンチャーな気配がすごいです!!!ワクワクどきどき!!?

14立ち入り禁止だけど・・・ 15アドベンチャーなトンネル

 

途中、吊り橋を渡りましたが・・・横の注意書きをよく見ると・・・。

一度に渡れる人数は3~4人まで・・・のなんとも恐ろしい言葉・・・。

16吊り橋来たー! 17恐ろしげな注意書き

 

橋から下をみると美しい渓谷が広がります。

道の途中ではカケスのキルサイトを発見!羽の模様がこれまた美しいです。

18渓谷美 19カケスも美

 

道端にある網の上に乗ると・・・なんと下から涼しい風が!

天然のクーラーです!!!そして、ミヤマカラスアゲハが飛んできました♪

20天然クーラー 21ミヤマカラスアゲハ

 

~後編へつづく・・・~

ページ先頭へ↑

2018年07月03日7/1(日)雨飾山山開き

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

71日の雨飾山山開きを迎えるのを前に、630日雨飾山安全祈願祭に参加させていただきました。開催場所の雨飾山荘へ向かう道中、土砂降りの雨だったはずが、根知集落に入ると嘘のような青空!

駒ヶ岳と雨飾山

左:駒ヶ岳、右:雨飾山 さらに進むと、雨飾山の両ピークがはっきりと見えるように。

雨飾山安全祈願祭

雨飾山荘で行われる雨飾山安全祈願祭は仏式で行われます。今年も山荘関係者や地元行政、地域関係者が集まり、ご住職の読経と、献香により雨飾山登山者の安全を祈願しました。

今年は雪解けが早かったことから梶山新湯(雨飾温泉)から雨飾山頂まで登山道に雪が残っているところはないそうです。雪渓があるのと無いのとでは疲れ方が全く違うのでこれはうれしい情報ですね。ハクサンフウロやキヌガサソウなどすでに見頃とのこと!花いっぱいの雨飾山を満喫してきて下さい!

♪♪雨飾山紹介用動画を作成しました♪♪ こちら

雨飾山の情報も掲載!山登りマップはこちら

糸魚川駅から雨飾山登山口(雨飾山荘)へは登山タクシーが便利です 詳細はこちら

ページ先頭へ↑

2018年07月03日雨飾山紹介動画公開開始!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

鋸岳から望む雨飾山と麓の山荘

百名山雨飾山には2つの登山口があるのはご存知ですか?

長野県の小谷温泉と、新潟県糸魚川市の雨飾温泉です。

糸魚川から登る雨飾山登山の魅力を皆さんに知って頂き、

山登りでまちを盛り上げ、大火からの復興を後押ししたい!

その想いで紹介動画を作成しました。

そしてその動画が、ついに公開となりました!

この動画作成にご協力くださったのはなんと、お笑い芸人のくまだまさしさん!

実際に雨飾山登山を体験し、レポートしていただきました。

初めての本格登山だったそうなのですが、果たして登頂できるのか?

気になる結末はこちらでご確認ください↓↓↓

Youtube糸魚川チャンネル】「雨飾山観光PR動画」

http://www.city.itoigawa.lg.jp/5437.htm

また、今回の動画ではドローンを用いた山頂からの360度撮影にもチャレンジしています。

これまで雨飾山に登ったことがある方にも必見の映像です!

ぜひご覧ください♪

*糸魚川駅構内の巨大デジタルサイネージでショートバージョンを見ることができます。

新幹線乗り場と、大糸線乗り場向かいに設置されています。

糸魚川駅でも動画公開中

*新幹線&列車で登山に来られる場合は登山タクシーが便利です。

今年も8/4から10/21の間、土日祝日限定で運行するそうです。

【糸魚川タクシーHP

http://www.itoigawataxi.com/amakazari

ページ先頭へ↑

2018年07月02日今年もやります!いもり池スイレン除去

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

観光客の方にいもり池に映る「逆さ妙高」を楽しんでもらおうと、夏と秋に実施しているいもり池スイレン除去。今年も夏の観光シーズンに先駆け、626日から28日にかけての3日間、いもり池のスイレン除去作業を行いました。当日は妙高市職員をはじめ、地元の池の平温泉区の住民など約30名が参加し、水面に浮かぶスイレンの茎や葉を除去していきます。除去の方法はこのような流れ↓↓↓

スイレン除去の流れ

スイレンを引っかける為投げ入れるジョレンがこれまた重い!!湖底にしっかり沈めるため、また、とらえたスイレンが引き上げの際に浮いてしまわないよう重量が必要なのです。

陸からの引き上げは動力のちからを借りてだいぶ作業が楽になったのですが、

船からジョレンを投げるのはまさに「選ばれし者」にしかできない仕事・・・

そこに昨年、彗星のように現れたYさんが今年もジョレン投げを引き受けてくださいました。

ジョレンを落とす位置を調整中

岸の両側からロープを引き、ジョレンを落とす位置を細かく合わせていきます。

スイレンを引き上げます

位置合わせがばっちり決まると一回でこのくらい回収できることも。

これをひたすら繰り返すと・・・

いもり池ビフォー

最初はこのような状態の池も・・・

いもり池アフター

このとおり!!!

3日間で除去したスイレン量はなんと約9.3トン(9,240Kg)!!!

いもり池のビジターセンター側、湖面約1/3分のスイレンを除去することができました。

 

最終日、市の職員の方がおっしゃっていました。

「決して多くの人数が集まった訳ではないにも関わらず、これだけのことができたのは、いもり池をきれいにしたいというひとりひとりの思いによるものだ」

まさしくそのとおりだと思います。3日間のうち、丸一日は豪雨に降られ、他の日も天候が悪かったにもかかわらず、ひとりひとりが一生懸命できることを頑張って頂いていました。

 

皆さんの頑張りの甲斐あり、いもり池では今、「逆さ妙高」を見ることができます。

ぜひ、足を運んでください!!!

ページ先頭へ↑

2018年06月27日新緑の小谷村でH30年度の第1回幹事会開催!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

6月26日(火)、小谷(おたり)村の雨飾(あまかざり)荘で

妙高戸隠連山国立公園連絡協議会の第1回幹事会を開催しました。

(H29年度の幹事会総会の様子はこちら。)

 

幹事会では毎回開催市町村の現地視察を行っています。

今回は森林セラピー基地にもなっている『鎌池』へ。

01鎌池で視察

 

いつもは涼しい鎌池ですが、この日はと~っても暑かったです;

02とっても暑かった鎌池

 

雨飾高原キャンプ場では"携帯トイレの自動販売機"など

携帯トイレ普及啓発の取組をアピール!みなさん興味を持っていただけたようでした。

03携帯トイレ自販機を自慢~♪

 

その後は雨飾荘へ移動して会議開始。

04雨飾荘で会議開始

 

構成員の信州しなの町観光協会さんから、

夏季イベントをきっかけとした"国立公園のブランドイメージの統一"や

"利用活性化"を行うご提案がありました。

05夏季イベント!?

 

夏季イベントは妙高戸隠連山国立公園の関係地域で

8月25日(土)~26日(日)に開催予定です。

 

Facebookにも様子を随時アップしていきます♪

今後の協議会のうごきにぜひご注目下さい!

 

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ