ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年07月24日夏休みは志賀高原へどうぞ、いろいろ楽しめます。

上信越高原国立公園 志賀高原 則武敏史

こんにちは、上信越高原国立公園の志賀高原です。

夏休みは国立公園でいろいろなイベントが行われます。上信越高原国立公園へどうぞお出かけください。

宿泊すると、より楽しめると思います。

志賀高原自然保護官事務所の担当している市町村の国立公園区域で、夏休み期間に行われる主なイベントを紹介します。

■山ノ内町

志賀高原 天空フェス(予約必要)

「志賀高原 天空フェス」が8月から9月にかけて行われます。

夏休み中では8月31日(土)に熊の湯で開催されます。リフトで標高1,960mまで上り、夜景と星空観察をします。レジャーシートが用意されているので寝そべって夜空を楽しめるようです。下山後にワークショップが行われる予定です。

(詳細は志賀高原観光協会のページをご覧ください。)

志賀高原カレッジコンサート

志賀高原には音楽合宿のため大学生が訪れます。成果発表の場としてカレッジコンサートが毎年開かれています。場所は志賀高原総合会館98です。

<日時と団体>

第1回 8月10日(土) 16:30開演 慶應義塾大学ウインドアンサンブル

第2回 8月13日(火) 16:30開演 東邦音楽大学フルートオーケストラ ベルソナ

第3回 8月19日(月) 19:30開演 早稲田吹奏楽団

第4回 8月22日(木) 16:30開演 國學院大學フォイエル・コール混声合唱団

第5回 8月30日(金) 16:30開演 東京工業大学管弦楽団

第6回 8月31日(土) 16:30開演 東洋大学管弦楽団

(詳細は山ノ内町のページをご覧ください。)

大蛇祭り

8月24日(土)と25日(日)に志賀高原蓮池の周辺で開催されます。

志賀高原の大沼池(おおぬまいけ)に棲むといわれる大蛇と黒姫の物語をモチーフにしたお祭りです。大沼池での入魂祭のほか、花火、ミス志賀高原コンテストなどが行われます。

大沼池はエメラルドグリーンの水面が特徴の志賀高原で最も大きな池です。

■須坂市

破風高原の大自然と高山蝶ベニヒカゲに会おう(事前申し込み必要。定員になり次第締め切り)

8月10日(土)に開催されます。五味池破風高原(ごみいけはふこうげん)で高山植物と高山蝶ベニヒカゲなどを観察しながら、片道1時間程度の山道を歩きます。

(詳細は須坂市のページをご覧ください。)

■野沢温泉村

ナイトゴンドラツアー

ゴンドラで標高高1,400mまで上り、夜景と星空観察をします。

開催日は、7月27日(土)と8月は3日(土)、10日(土)、11日(日)、12日(月)、17日(土)、24日(土)。

(詳細は野沢温泉スキー場のページをご覧ください。)

これらのイベントに来られる際に、国立公園の景観や自然も楽しんでください。

志賀高原のトレッキング

志賀高原には多くの池や湿原があり、それらを巡るトレッキングコースがあります。また、多くのコースがあるので、体力・技術や時間に応じてコースを選ぶことができます。ガイドと一緒に歩くと、志賀高原の自然をより楽しめるかもしれません。

(詳細は志賀高原観光協会のページをご覧ください。)

志賀高原石の湯のホタル観察

「石の湯のゲンジボタル」は、日本で最も標高の高い所で発生するホタルです。見頃は7月から8月上旬で、それ以降は数が少なくなりますが観察できます。

(詳細は志賀高原観光協会のページをご覧ください。)

今年(2019年)は、上信越高原国立公園が1949年に指定されてから70周年を迎えます。記念の年に上信越高原国立公園にお出かけください。

大蛇神社に関係のある大沼池の写真

<大沼池。今回の水の色はコバルトブルーです。2019年6月11日撮影。写真中央の奥に見える鳥居は大沼池の大蛇神社の鳥居です。>

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ