ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

妙高戸隠連山国立公園 戸隠

37件の記事があります。

2017年06月23日ギャラリーぷらざ長野の写真展(中間報告)

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

今日、ギャラリーぷらざ長野で実施している写真展(5月31日のAR日記参照)の様子を見てきました。

01写真展の様子

 

写真展に来ていただいた方の感想を簡単にお聞きするべく、「シール貼るだけアンケート」を実施しています。

02シールアンケート

 

たまたま立ち寄っていただいた以外に、「信濃毎日新聞(通称信毎)」を見てご来場いただいた方も多い様子。信毎さんの威力は絶大です!

03シールアンケートその2

※信濃毎日新聞は長野県の地方紙です。長野県民の方はほとんどが信毎を読んでいます。

 

会場では大人気「山登りマップ」も配布しています♪

04山登りマップ

※先日、戸隠連峰の西岳でも遭難死亡事故(滑落)が発生しました。西岳は戸隠山よりもさらに難易度が高く時間もかかる山です。ご自身の体力・技術レベルなどを「しっかり見極めて」登山に臨みましょう。

 

写真展は7月11日(火)まで開催しているので、ぜひご来場下さい!

ページ先頭へ↑

2017年06月21日伝統工芸「戸隠竹細工」

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

「戸隠」といえばみなさんどんなイメージをお持ちでしょうか?

おそらく最も多いのが「神社」、「蕎麦」。次に多いのが「野鳥」や「忍者」だと思います。

 

戸隠には「竹細工」という伝統工芸があるのをご存知ですか?

戸隠蕎麦がのっている"ざる"はまさに戸隠竹細工の代表です。

01竹細工といえば蕎麦ざる

 

雪の多い戸隠の農閑期に冬の手仕事として受け継がれてきたものですが、

近年は職人さんの高齢化や後継者不足が問題になってきています。

どうすれば良いか頭を悩ませていたところ・・・

02竹細工職人さん

 

昨年開催したワークショップ(2017年2月7日のAR日記参照)で「竹細工の認知度を高めるための保全ツアーをやってみよう」という意見が出ました。

 

実際どんな内容ならできるのか?これを検証するため、6月20日(火)に戸隠中社竹細工生産組合の職人さんたちと戸隠「竹細工の森」へ下見に行ってきました。

03竹細工の森へGO

「竹細工の森」は普段歩かない場所なのでちょっとドキドキです!

 

職人さんから普通の笹と竹細工の材料である「根曲がり竹(チシマザサ)」の違いを教えていただいたり・・・

04笹とねまがり

 

その場で切り出した竹でブレスレットと指輪を作っていただきました。

一瞬でできてしまって、まさに職人技です!

05ねまがりブレスレット

 

お昼ご飯のおにぎりも竹細工の六つ目かごに入れるととってもオシャレ♪

06六つ目かごのお弁当入れ

 

今日の下見で見せていただいたアイデアを元に、保全ツアーの内容を詰めていきます。

乞うご期待★

ページ先頭へ↑

2017年06月16日戸隠山の開山祭、そして・・・

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

本日6月19日(金)、戸隠山夏山開山祭と登山安全祈願が執り行われました。

01戸隠山安全祈願

 

開山祭は戸隠神社の奥社で実施されます。奥社の真裏には戸隠山がチラ見え!

02戸隠山が見える!

 

奥社の社殿の近くにはまだまだニリンソウが咲いています。

03ニリンソウがまだ咲いています!

 

そして参道にはハルゼミがいましたよ!

04ハルゼミ発見!

 

ここ数年、戸隠山での死亡事故は起きていなかったのですが、

蟻の塔渡りにおいて、非常に痛ましい事故が起きてしまい、昨日発見されました。

神事参加者の「戸隠山は落ちたら助からない山。」という言葉が非常に印象的です。

 

実際に私たちも何度か戸隠山には登っていますが、

今回事故のあった"蟻の塔渡り"は鎖がつけられないほど岩盤がもろく切り立った場所。

慎重に、慎重に行動しても事故が起きてしまうことがある場所です。

ここを渡りきったからといって安心ではありません。その先にはふらつけば危ない稜線もあります。

05とわたり

(2017年6月6日撮影@蟻の塔渡り)

 

100%安全な登山はありません。自分の体力や技術レベルをしっかり見極め、

状況によってはピークハントにこだわらず、登山計画をたて、行動しましょう。

 

さらに、これから暑くなる季節です。熱中症で思わぬ事故が起こることもあります。

水の準備や情報収集をはじめ、できる準備はしっかりとして登山に臨んで下さい。

登山は元気に良い思い出とともに下りてくるのが一番です。

 

戸隠山や高妻山の情報は「戸隠登山ガイド組合」さんのブログで掲載されていることがあります。

○戸隠登山ガイド組合さんのブログ

http://togakushiguide.blog21.fc2.com/

 

今回亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

ページ先頭へ↑

2017年06月15日野尻湖畔の森を歩こう!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

今日は野尻湖と親しむプロジェクトの皆さんと「子ども未来の森」と「象の小径」を調査!

(赤い丸のあたりです!)

子ども未来の森の場所

 

野尻湖はゆっくり歩くととっても気持ちの良い場所です。

訪れた皆さんにもぜひ歩いていただきたい!と思い、どんなところが歩けるのか、整備は必要かなどを、実際に歩いて考えてみました。

01野尻Pで調査

 

野尻湖が見える場所もあり、「ビュースポットとして木を切ったら良い」、「どこかわかるように看板が必要」などの意見が出ました!

02野尻湖が見えます

 

今回出た意見を関係者の皆さんと協力して実現させていくのも私たちの仕事です!

 

天気が良かったので「緑・水・風の空間」はとっても気持ちよかったですよ~♪

03緑水風の空間

 

ぜひ野尻湖に遊びに来て下さい!

○信州しなの町観光協会HP

http://www.shinano-machi.com/

ページ先頭へ↑

2017年06月13日子ども達とお散歩♪

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

事務所のすぐ近くでは蕎麦の花が咲き始めました。

01蕎麦の花

 

天気は良いけど、ちょっと涼しい今日は、

戸隠保育園と鬼無里保育園の子ども達に国立公園のお話をしてきました!

02植物園で子ども達に

みんなとっても真剣に話を聞いてくれたので、

「妙高戸隠連山国立公園」をしっかり覚えてくれました (^^♪

 

お話の後は一緒に森林植物園を散策。

03みどりが池でカモ見つけた

 

鳥やカエル、セミの声が気持ちよかったですね♪

04植物園木道散策

 

おみやげにこんなに可愛らしいクラフトのプレゼントをいただきました!

05子ども達からプレゼント♪

ありがとう!大事に事務所に飾ります♪

ページ先頭へ↑

2017年06月09日【ご報告】戸隠地区の登山道調査が行われました

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

少し遅くなりましたが...ご報告。

6月6日(火)に戸隠地区山岳遭難防止対策協会(通称遭対協)の皆さんと、

戸隠地区(戸隠山、高妻山、西岳、飯縄山、黒姫山)の登山道調査を行いました。

01出発前

 

この登山道調査では、冬期に落ちてしまった看板をつけ直したり、わかりづらい場所に目印(ピンクテープなど)をつけたり、倒木の処理や鎖の補修を行います。

02看板直し中

 

このように皆さんが気持ちよく歩けるように、登山道の草刈りをするなど・・・

登山道の維持管理や状況把握には地元の方々の協力が欠かせないんです。

今回わかった登山道の状態などは戸隠登山ガイド組合さんのブログに掲載されています。

ご確認下さい↓↓↓

 

○戸隠登山ガイド組合さんのブログです。

http://togakushiguide.blog21.fc2.com/

 

○戸隠登山ガイド組合さんのHPです。

https://www.togakushi-guide.com/

 

 

ちなみに梅田レンジャーは戸隠山チームに、前田は黒姫山チームに同行しました。

 

《戸隠山》

戸隠山は登山道の看板が新しくなっており、地名がわかりやすくなっています!

03戸渡りじゃないよ塔渡りだよ。

 

シラネアオイも満開だったようです♪

04稜線のシラネアオイ

 

牧場~滑滝の間は残雪や倒木が沢山あるので気をつけて下さいね!

05残雪と倒木

 

《黒姫山》

黒姫山は森の美しさがさすが!

06黒姫の森

 

しらたま平からは戸隠連峰、高妻・乙妻がしっかり見えていました!

07しらたま平

 

峰の大池の分岐~西登山道に残雪が多かったですが、とてもきれいでした!

08峰の大池

 

ウサギの糞もいっぱい(笑)

09ウサギの糞

 

クロサンショウウオの卵塊も沢山ありました。ぶよぶよ~

10クロサンショウウオの卵塊

 

今年は例年よりも残雪が多いので、

準備はしっかりと、レベルに合わせた登山をしましょう!

 

○信州山のグレーディングはこちら

https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

ページ先頭へ↑

2017年06月08日萌え客到来!!!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

4月のハクビシンに続き、戸隠地質化石博物館の学芸員はいつも突然に・・・

今日は、なんとなんと!超萌える「萌え客!?」を連れてきてくれました!!!

01赤ちゃん

 

ああああああ!可愛すぎます!

テンの赤ちゃんです!!!!!!!!!!!!!

02赤ちゃん2

「ぶみゃぁああ!」鳴いてます!可愛すぎるぅうううう!!!!!!!!

 

消耗しているようで眠ってしまいましたが・・・

そんな姿も・・・可愛い!!!!

03zzz

 

あ~とっても癒やされました・・・❤ありがとうございます❤

 

戸隠地質化石博物館、化石のクリーニング体験やとっても楽しい展示や学芸員さんに出会えます!リピーターになること間違いなし!

是非一度お立ち寄り下さい♪

http://www.avis.ne.jp/~kaseki/

 

化石館さんはブログも日々更新しています♪

http://d.hatena.ne.jp/Naturalhistory/

ページ先頭へ↑

2017年06月07日ぞくぞく開山しています!飯縄山で清掃登山!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

6月5日(月)は飯縄山の清掃登山と開山祭がありました。

 

一の鳥居苑地の駐車場から登山口までの林道はレンゲツツジが咲くとっても爽やかで気持ちの良い道です。散策にもぴったり!

01

 

林道の途中でキツツキ(コゲラかな?)の羽を発見!

02コゲラ?の羽

 

登り始めると飯縄山名物「十三仏」の一不動さんが迎えてくれます。

03十三のうちの一

 

山頂手前にある奥宮では安全祈願が行われていました。

この神主さんたちも下山して、登山口の開山祭に参加します。

04奥宮

 

※今年の6月11日(日)~7月30日(日)まで

奥宮の屋根の改修工事が行われます。ご注意下さい。

工事のお知らせ

 

飯縄山山頂からは戸隠連峰と高妻・乙妻も見えます。

夏になると葉っぱが茂って見えにくくなるので、この季節限定の景色です♪

05飯縄山山頂から

 

奥宮からちょっと降りた場所からは戸隠連峰や北アルプス(中部山岳国立公園)がばっちり。

06戸隠連峰&北ア

 

この時期はムラサキヤシオツツジが登山道沿いに沢山咲いています。

07ムラサキヤシオ

 

下山すると、開山祭がはじまりました。

飯縄神社の開山祭には、毎年全国から沢山の信者の方々が集まります。

08開山祭参列者

 

平日の12時でも一の鳥居苑地の駐車場はこんなにいっぱいです。

09一の鳥居の駐車場

 

これだけの利用者がいても、登山道にはほとんどゴミが落ちていませんでした!

素晴らしいことですね!皆さんもマナーを守って国立公園を利用しましょう♪

○国立公園のマナーブック(日・英・中・韓の4カ国語対応)

http://www.env.go.jp/nature/np/pamph7/index.html

ページ先頭へ↑

2017年06月05日霊仙寺山開山&記念登山!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

6月4日(日)は霊仙寺山(飯綱町)の開山祭!

01

 

霊仙寺山は飯縄山と稜線つづきのお山です。

開山祭の神事の後は、記念登山!いいづなリゾートスキー場から登り始めます。

02記念登山

 

ゲレンデを登り終えて振り向くと、眼下には長野市や飯綱町が!美しいです!

03振り返ると

 

林内の登山道はとっても涼やかで気持ち良いです。

04涼しい林内

 

途中、飯縄山の山頂が見えます!ここまでくれば霊仙寺山頂までもう少し!

05山頂までもう少し

 

今回記念登山に参加されたのは総勢約50名!やったー山頂です!

06霊仙寺山頂

 

山頂からは野尻湖もばっちり!

07野尻湖見えます

 

そしてー!なんと竹の子汁の振る舞いが!!!とっても美味しかったです♪

08タケノコ汁

 

霊仙寺山頂からは眼下に飯綱町や長野市の風景が広がっています。

09霊仙寺山頂からのながめ

 

下山開始と思いきや・・・飯縄山に縦走です。

縦走路に入る道はわかりづらいので気をつけて下さい。

10縦走路入り口

 

大きな岩や道のわかりづらい部分もありますが、とっても気持ちの良い稜線。

道中、右手には西岳(戸隠連峰)や妙高山も見えました!

11縦走路から西岳

 

飯縄山山頂に到着!北アルプス(中部山岳国立公園)も見えました。

12飯縄山山頂到着

 

いよいよ下山!原田新道という、いいづなリゾートスキー場に下りる道です。

13原田新道下り口

 

斜面は急ですが、こちらもとっても気持ち良い道!

14原田新道2

 

下りきると志賀高原(上信越高原国立公園)のお山がキレイ~!

15ただいまリゾートスキー場

みなさんお疲れ様でした!

 

登山道にはイワカガミやミツバオウレンも沢山咲いていました。

いよいよ夏山シーズンが始まります。是非お出かけ下さい♪

http://www.env.go.jp/park/myokotogakushi/guide/view.html

ページ先頭へ↑

2017年06月02日大谷地湿原でキショウブ駆除!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

朝から雨が降ったりやんだりの飯綱高原。

今日は大谷地(おおやち)湿原でキショウブの駆除です!

01説明中

 

飯綱高原の大谷地湿原、昔はリュウキンカが沢山あった場所でした。しかし、キショウブを初めとした外来種が侵入してくることなどにより、リュウキンカの生育地が奪われてきてしまいました。

02H24キショウブ

(H24年6月29日の写真です。木道脇に沢山のキショウブが咲いています)

 

「昔のリュウキンカいっぱいの大谷地を取り戻したい!」と地元の方々の熱心な想いもあり、キショウブを駆除する取組を続けています(今年で6年目です)。

03キショウブ抜いてます

 

6年目ともなるとみなさんもプロ!キショウブの見分け方もばっちりです!

この4種類、どれも湿原に生えている植物です。どれがキショウブかわかりますか?

04湿原の4種

正解は、左から3番目がキショウブです!

 

キショウブ(アヤメ科アヤメ属)の特徴は真ん中に一本太い筋の葉脈があることです。

そして葉っぱの色は濃いめの緑。

05キショウブアップ

 

一番左の植物はガマ(ガマ科ガマ属)。こちらは背の高さも高く、目立った葉脈はありません。

06ガマ

 

左から2番目はヒオウギアヤメ(アヤメ科アヤメ属)です。

キショウブとの違いがわからないあなた!ヒオウギアヤメはキショウブと比較して、真ん中の筋が薄いです(他の筋が濃いです)。

07ヒオウギアヤメ

 

一番右はショウブ(ショウブ科ショウブ属)。キショウブと同じく真ん中に太い筋があります。しかし!葉っぱの色が鮮やかな黄緑です。ここが最大の見分けポイントです!

08ショウブ

 

ちなみに、キショウブの根っこはショウガのような形の太くて立派な根っこです。

これを取り残さないように掘り出すのがなかなか大変です・・・!

09キショウブ根っこ

 

抜いたキショウブは一輪車(ネコ)に乗せて運びます。

10一輪車

 

こんなに沢山とれました!2~3年前はこの倍以上とれていたことを考えると着実にキショウブが減っています。飯綱高原のみなさんの努力の賜物です。すごいですね!

11抜いたキショウブ

 

最後に記念撮影!みなさんお疲れ様でした!

12キショウブ駆除隊記念撮影

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ