ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

妙高戸隠連山国立公園

183件の記事があります。

2018年12月26日戸隠鏡池の看板の雪囲い

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

12月26日(水)は鏡池にある看板の雪囲いを行いました。

 

鏡池にむかう道中では、沢山の動物たちの痕跡を見つけることができます!

01リスの足跡???

 

肉球までばっちり観察できました♪

02肉球ばっちり!

 

川は端が凍ってますが、川沿いの道をよく見てみると・・・。

03川も凍る寒さ・・・

 

セッケイカワゲラ(いわゆる雪虫)が列を成して歩いていました(^∀^)

04セッケイカワゲラの行進

 

鏡池に到着すると、戸隠連峰(西岳)がばっちり見えます!

05春まで見納め@鏡池

 

ブルーシートでばっちり雪囲いできました。

これで冬の間にストックなどで文字盤が傷つく心配もありません(^^♪

06雪囲いばっちり

 

まだ雪は少ないですが、冬の森に入るときは、

ストック、スノーシュー、防寒着など万全に対策してのぞんで下さいね!

07冬の森はキレイです

ページ先頭へ↑

2018年12月25日飯縄山もスキー場、続々オープン!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

メリークリスマス!

スキー場の安全祈願ラッシュをむかえた戸隠よりこんにちは。

 

12月20日(木)は今シーズン初、事務所の雪かき!

01初雪かき!

 

さくさくっと雪をかいて、いいづなリゾートスキー場で安全祈願祭に参加しました。

02いいづなリゾートOPEN

 

次の日は飯綱高原スキー場の安全祈願祭。

祭壇の上にはスキー場のゆるキャラ、カラス天狗の「づなっち」!

03飯綱高原もOPEN

 

本物のづなっちも来ていたので一緒に写真を撮ってもらいました(^∀^)

づなっちカワイィーーーーー!

04づなっちと!

 

快晴のこの日は、戸隠連峰がよく見える場所でケーブルテレビの取材も!

05ケーブルの取材です

 

今週末は寒波襲来で全面滑走できるスキー場が続々登場の予感です。

それぞれのHPで営業状況をチェックしてみて下さいね♪

ページ先頭へ↑

2018年12月19日冬の野尻湖の看板

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

雪は降り始めたけど、まだまだ足りない12月。

気づけばもう後半戦です。

 

うかうかしていると看板が雪で埋もれてしまいます。

来年の春お目見えするまでしばらくさよなら!最後に雪だるまと1枚!パシャッ

01春までさよなら

 

ブルーシートでしっかり雪囲いをします。

02雪囲い中

 

ひもでぐるぐる巻きにして、冬対策ばっちり完了!

03ばっちり準備完了

 

12月16日(日)には近隣の「黒姫高原スノーパーク」の安全祈願祭がありました。

こちらは12月22日(土)にOPEN予定です。楽しみですね!

04黒姫スノーパークの安全祈願祭です

 

12月18日(火)は野尻湖ナウマンゾウ博物館で"野尻湖周辺地域活性化実行委員会"の会議がありました。

博物館を中心にどう地域を盛り上げていくか、今年の取組の振り返りと来年度の計画をたてました。

05博物館実行委員会の会議

 

この会の中で提案のあった『氷河時代案内人(地域学芸員)』育成講座

平日夜の講座(全3回)+講演会を受講して、今年は21名の方が認定されました。

 

案内人のみなさんがこれからどんな活躍を見せてくれるか楽しみです♪

(案内人認定までの講座の様子はこちら

ページ先頭へ↑

2018年12月18日雪、ここにあります!!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

冬を待ちわびているスキーヤー・スノーボーダーの皆様は今年の暖冬でやきもきされていることでしょう。

豪雪地で知られる、ここ、妙高高原も12月に入っても今年は雪が・・・少ない・・・

そんな中、1212日、事務所近くの池の平温泉スキー場でスキー場安全祈願祭が執り行われました。当日はまだコース整備のための圧雪車が入れない程の積雪しかない状態。スキー場のオープンに不安がよぎります。

12月12日時点ではリフト架線下には草の頭がチラホラ

神主さんのご祈祷と関係者の祈りが通じたのか、雪が降ってきました!!!

その後もモリモリと降り続き、

妙高高原自然保護官事務所前の積雪

先週末には池の平をはじめ妙高高原の大半のスキー場がオープンを迎えることができました。

平成30年度スキー神社祭

一の宮妙高高原スキー神社

1215日妙高高原のスキー場合同で行われたスキー神社祭でもスキー場の安全といい雪がさらに積もるようしっかり祈願してきました。

雪を待ちきれない方は妙高へおいでませ!!!

ページ先頭へ↑

2018年12月04日戸隠で雪乞い・・・そして長野市民病院で写真展開始!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

12月になってしまいました!

が・・・!毎日暖かいですね。雪はいつ積もるのでしょうか・・・。

 

12月1日(土)に戸隠神社で雪乞いを行いました。

 

黒姫山麓の「種池」でお水汲みを行い、戸隠神社で清め、雨の降って欲しい場所にまく・・・

これが古くから行われてきた「雨乞い」の儀式です。

雨は冬になれば雪になる・・・ということで、現在は「雪乞い」を行っています。

01清めたお水

 

お清めした水は戸隠スキー場で「雪よ、降れ-!」のかけ声と共にゲレンデへまかれます。

戸隠スキー場のゆるキャラ「とがっきー君」も一緒にお水まき。

02お水を思いっきりまきます!

 

その後、みるみる天気は悪くなり・・・スキー場周辺は吹雪に。。。

さすが霊験あらたかな戸隠神社。小谷村や白馬村の方々も雪乞いに来るだけあります。

 

そして、12月3日(月)はアクティブ・レンジャー写真展の設営を行って来ました!

場所は長野市民病院です。

03市民病院ギャラリーで設営中

 

今回は・・・目玉展示があります!それは・・・!

野尻湖ナウマンゾウ博物館のサテライトミュージアム!

04サテライトミュージアムです!

 

ナウマンゾウの臼歯とヤベオオツノジカの下あごの骨の『レプリカ』を展示しています。

実は・・・このレプリカは黒田レンジャーが実際に作ったものなんですよ!

(本人は芸術家魂に火が付き、出来に不満がある様子。。。笑)

 

○詳細

会期 12/4(火)~28(金)AMまで

時間 9:00~17:00

場所 長野市民病院(入場無料)

05市民病院の写真展ポスター

 

ちなみに・・・12月ということでクリスマステイストのしか子ちゃん(左)とライゾウ君(右)もいます。是非何かのついでに足を運んでみて下さい。

06メリクリなしか子&ライゾウ

ページ先頭へ↑

2018年11月30日ロングトレイルのこれから Part②

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

2日目は戸隠を歩きました。

この日の朝はみぞれが降るぐらいに少し冷え込んでいました。

 

◆2日目◆ 戸隠中社~奥社~鏡池~中社

戸隠古道を通すか、鏡池を通すかで悩んでいる部分を歩いていただきました。

まずは中社に集合して歩き始めます。

01まずは中社でおまいり

 

古道を歩きますが、野尻湖よりも一歩秋が進んでいる戸隠。

落ち葉いっぱい。ザクザクザクザク軽快な音が気分を盛り上げてくれます。

02あしもとざっくざく

 

奥社へ寄った後は、ささやきの小径を通りました。

どどーんと近くに戸隠山が見え、みなさんの心に大ヒット!

03ささやきの小径からの戸隠山

 

キャンプ場についてからは折り返して鏡池へ向かいます。

途中、プクプクと水が湧く念仏池をながめていると・・・

04念仏ぷくぷく

 

「水の濾過のしかた」の話題に。水の確保にハイカーは『浄水器』を使います。

実際のものを見せていただきましたが、とってもコンパクト!

もっとゴツいものだと思っていました。道具の日々の進化を感じます・・・。

05浄水器の進化

 

鏡池に着きました。この日は戸隠連峰がばっちり見えます。

環境省の看板&西岳とパチリ。こうやって写真を撮りましょう。

06鏡池ではいポーズ!

 

鏡池から中社を目指して、硯石(すずりいし)経由で歩きます。

硯石からは絶景が望めて、みなさん驚嘆!

07硯石の絶景!

 

中社まで戻ってきてからは、最後に歩いた道の振り返りを行いました。

2時間半ほど時間をとりましたが、時間が足りないくらい白熱のトークに!

06最後にふりかえり

 

今回、みなさん口を揃えて

「この地域はアクセスも良く、ポテンシャルは非常に高い」と言って下さいました。

 

ロングトレイル設定にあたっても、前向きになれるご意見を沢山いただき私たちも驚いた部分や考えが変わった部分もあり、とっても有意義な視察になったと思います。

 

やることは山積みですが、今後もロングトレイル開通へ向けてひた走っていきたいと思います!

ページ先頭へ↑

2018年11月28日ロングトレイルのこれから Part①

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

妙高戸隠連山国立公園で検討を始めたロングトレイルづくり。

今年度は計7回の踏査を実施しました。

 

○今年度実施した踏査結果

第①弾第②弾第③弾第④弾、第⑤弾(前編後編)、第⑥弾第⑦弾

 

地元と環境省でどんなコースが良いかなど考えていますが・・・

実際のロングトレイルを歩いたことがない人が多く、みんな素人!

 

『一度ロングトレイル玄人のみなさんの意見を聞いてみたい!』

 

ということで、ロングトレイル有識者である海外トレイルも歩いたハイカーの方・旅行会社の方・外国人ガイドの方・教育関係者の方を集めて、現在の構想ルートの視察を組みました。

 

そうそうたる面々に集まっていただいたのですが・・・みなさんとっても気さく!

顔を合わせたばかりですが話がはずみます!

01野尻湖で集合!

 

今回の視察では、コース設定で悩んでいる部分を優先的に見ていただきました。

1日目は野尻湖、2日目は戸隠を歩きます。

 

◆1日目◆ 野尻湖畔~象の小径~荒瀬原集落

歩き出してすぐ・・・白鳥の遊覧船に注目!

廃屋ですが、使い道は無限大!とさっそく大盛り上がり。

02あひるさん!

 

象の小径に入ると・・・ちょうど紅葉まっさかり!

天気にも恵まれ、葉っぱがキラキラ光ってとってもキレイ(*´艸`)

03象の小径は紅葉まっさかり

 

夏は葉っぱがありますが、秋は見通しが良く斑尾山もキレイに見えます。

有識者のみなさんも口々に良い道だ!とつぶやきます(^^♪

04斑尾山がすっきり!展望抜群!

 

象の小径を抜けて、お次は荒瀬原へ。

集落を通すか、林道を通すか悩んでいる箇所です。

 

荒瀬原集落の田んぼと一目五山な"景観の良さ"に、

皆さんまた一つテンションが上がります。

05荒瀬原集落はとってもきれい~

 

いわゆる単調で面白みのない林道とは違った雰囲気があり、こちらも良いな・・・と悩み顔。

06荒瀬原林道も良い道です

 

最後に妙高のいもり池や苗名滝にも足を伸ばして、

コース途中や入口の雰囲気なども見ていただきました。

07いもり池にも行きました

 

親睦も深まり、1日目は終了!

次回、2日目のレポートにつづきます!

ページ先頭へ↑

2018年11月22日小谷村、雨飾山の携帯トイレの撤収作業をしました

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

11/6(火)、雪が降る前に・・・

雨飾山に設置している携帯トイレブースを解体し、雪囲いをしてきました。

 

道中、先日の登山道整備講習会を実施した場所をチェック!

たくさん落ち葉が落ちていました・・・だんだん馴染んでいくことでしょう。。。

01整備講習の施工場所

 

今後このブースをどう改良していくかの話をしながら歩き・・・

現場に着きました。解体前にパチリ。

02今年もお世話になりました

 

運用開始から2年目。

今年も1年ありがとう。中からもパチリ。

03最後に中から

 

中に置いてある貯金箱。今年は去年よりも沢山入ってました!

みなさんありがとうございました!

04貯金箱、いくら入ってたかな?

 

解体作業がはじまるとあっという間。

写真を撮る間もなくバラバラになっていきます。笑

05がしがし解体します

 

今年は、パネルの縁が曲がらないように、はしっこには木枠でも雪囲いをしました。

06来年にむけて雪囲い

 

葉っぱもすっかり落ちて、冬準備万端のブナ平。

07帰りのブナ平

 

足下には真っ赤なカエデ。グラデーションが綺麗です。

08足下は落ち葉がいっぱい

 

登山口の沢にいつもいるイワナ君に挨拶をして、雨飾納めです。

09最後にイワナ君にさようなら

 

ちなみに・・・雨飾高原キャンプ場の登山口に設置してある

『携帯トイレ自動販売機の売り上げ』と『回収ボックスの回収数』はこちら!

 

○H30年度『自動販売機』の売り上げ

 7~8月 53個

   9月 47個

  10月 97個

合計 <197個>

○H30年度『回収ボックス』の回収数

   7月 18個

   8月 21個

   9月 28個

  10月 64個

 合計 <131個>

 

売り上げ、回収数共に昨年よりも増えてきています。携帯トイレの使用が少しずつ広まってきている実感があります。地道な活動ではありますが、山の整備をして下さっている方々の思いが着実に形になっていくのは、とっても嬉しいことです(*´艸`)

 

 

これから雪が降れば冬シーズンへ突入です!

小谷村は超豪雪地帯です。雪と戯れたい方は是非冬も小谷村へ!

○小谷村観光連盟のHP

ページ先頭へ↑

2018年11月21日冬になる前に振り返り・・・

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

半月ぶりの更新になってしまいましたー(゜д゚)アチャー

戸隠自然保護官事務所からこんにちは。前田です!

 

自家用車もいよいよスタッドレスに履き替えて、

雪が降るのを今か今かと待ち構えております。

 

雪景色になってしまう前に、更新をさぼっていた間に起きたことをまとめて振り返ります!笑

 

1025登山道整備講習会@雨飾≫

まずは登山道整備講習会の続き...。

戸隠で作業した翌日は、小谷村へ移動して雨飾山で講習会です。

 

前日の夜、座学を行ってから、次の日が本番!

総勢30名の方にご参加いただきました(_)!!

01前日は座学からスタート 02総勢30名の方が参加

 

作業場所は紅葉真っ盛り!

重~~い石を運ぶ道中も周りがキレイなので癒やされます(´ω`*)

03現場についても紅葉まっさかり 04紅葉がとってもきれい

 

 

こちらは施工前と施工後の写真です。

05施工前(あまかざり) 06施工後(あまかざり)

 

1028長野市環境子どもサミットに出展≫

長野市の環境部で開催している環境子どもサミットに出展してきました!

国立公園クイズを出して、正解者には国立公園グッズをプレゼントしました。

07子どもサミットに出店していきました 08激むず問題!

 

 

オンタイムな情報はFacebookにアップしています!

アカウントのない方でも見れるので、ぜひチェックしてみて下さい☆

妙高戸隠連山国立公園Facebook

ページ先頭へ↑

2018年10月30日登山道整備講習会@戸隠編

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

昨年度、飯縄山で実施した『近自然工法』による登山道整備講習会、

今年は戸隠(大洞沢)と雨飾山で開催しました。

 

今年も北海道山岳整備の岡崎さんを講師にお招きしました。

戸隠地域では地元ガイドさんを中心に、普段山の維持管理に関わる方々に総勢20名ほど参加いただきました。

 

道中は紅葉真っ盛り!綺麗です!

 02この美しさ!

 

現地に着いたら、まずは施工イメージを考えます。

自然に寄り添って、『近自然』の視点で何が起きているかをまずは観察。

03どうするか考える 04イメージです

「地形はどうなっているのか」、「今後雨が降ったら水の流れは?」、「浸食の原因は何だろう」・・・

 

施行イメージが固まって共有できたら、資材集めです。

今回オーダーされた木材は4~5mのものを3本(゜Д゜)!

しかし、みなさんものともせずサクサク集めてきます!凄い!

05丸太を切り出す! 06えいやー!

 

昨年に引き続き参加された方はもちろん、

さらに強力になった石集め部隊やチェンソー部隊も大活躍!

07石をかきあつめます 08チェンソー部隊

 

こちらではサクサクと足場の石組みが行われています。

これ、意外とセンスのいる作業です。ちなみに私はまったくセンスなしでした(笑)

09石組みさくさく 10去年もいた人はもっとサクサク

 

作業も終盤・・・細かな出っ張りをカットしたり、足場に砂利をかけたりして整えます。

11仕上げの面取り 12仕上げの砂利かけ

 

そして!ジャジャーーーン!できました!施工完了!

ビフォアー・アフターをご覧下さい!

 

まずはビフォアー。施工前の写真です。

斜面をトラバースしていましたが、どんどん足場の崩れる道でした。

13ビフォアー1 14ビフォアー2

 

そしてアフター!施工後、こんな風になりました!

15アフター1 16アフター2

 

見て下さい!足場のこの安定感!

全員で記念撮影をしてもへっちゃらです!

17足場の安定感! 18何人乗っても大丈夫!

 

近自然工法の考え方では、杭を縦には打ち込まず、自然の中で起きている現象を再現します。

文章で書いてもなかなか難しいので、百聞は一見にしかず!

是非この場所へ来て歩いてみて下さい(^∀^)!!!

 

今回参加いただいたみなさんお疲れ様でした!

大雪山にならい、近自然工法の整備を一般の方とやるイベントをやってみたいという前向きな意見も出ました♪

来年はさらなるステップアップを目指します(*´艸`)

 

○岡崎さんのブログでも今回の様子を記事にしていただきました。

 リンクはこちら

 

次回のアクティブ・レンジャー日記で雨飾の様子もアップします。

乞うご期待♪

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ