ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

妙高戸隠連山国立公園

148件の記事があります。

2018年07月12日野尻湖周辺の草刈りを行いました!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

7月12日(木)は野尻湖と親しむプロジェクトのみなさんと、

野尻湖周辺の草刈りを行いました!

01野尻湖まわりを草刈り~

 

私もみなさんと一緒にビーバーを持って

ババババババババババ!!!と一面の草を刈りました!笑

02ばばばばば

 

ところでみなさん!野尻湖の湖岸をよーく見てみると、

こんな泡がたまっていることがあります。これは何でしょう?

03この泡の正体は!?

 

その正体は・・・「プランクトンの死骸」なのです!!!

水が汚いわけではないんです!

 

し・か・し・・・こちらは明らかに人間が持ち込んだもの(--#)

04打ち上げられているゴミ・・・

 

昔よりは打ち上げられるゴミが少なくなっているそうですが、

みなさんの心がけしだいでこのようなゴミも減らせます。

 

綺麗な野尻湖を楽しむために!

NO!ポイ捨て!!!

ページ先頭へ↑

2018年07月09日戸隠保育園のちびっこ達に外来生物のレクチャー!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

7月6日(金)、戸隠保育園のちびっ子達と一緒にお散歩をしました♪

01お散歩だー!

 

今回は外来生物に注目しながらお散歩。

オオキンケイギクを発見!『黄色いお花に要注意!』です!!

02これがオオキンケイギクかー!

 

蕎麦の花も満開でした♪

03そばの花が満開だー!

 

保育園にもどってからは、今日の振り返りをしました。

みんな真剣に話を聞いてくれましたよ♪

04まとめのお話です

 

外来生物の図鑑を持って行ったら、みんなとっても興味を持ってくれました!

05図鑑にきょうみしんしん

 

そして、とっても可愛いブローチのプレゼントをいただきました!

レンジャー服にもぴったりの緑色!

06どんぐりブローチもらいました♪

ありがとう(^∀^)♪これを着けて活動します!

 

最後に、「戸隠版」ストップ外来生物!の冊子を

先生から進呈してもらってお別れしました。

07ちびっこレンジャー誕生!?

 

ちびっこレンジャー!頑張って下さいね♪

ページ先頭へ↑

2018年07月06日雨の中、野尻湖クリーンラリー今年も開催!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

久々の雨な一日だった7月5日(木)、

野尻湖クリーンラリーが開催されました。

 

野尻湖クリーンラリーは

毎年信濃小中学校5年生に向けて開催される"環境学習イベント"です。

(昨年の様子はこちら

 

この取組は昭和63年から始まって今年でなんと30年目。

野尻湖に赤潮が発生したことをきっかけに

地元野尻湖の自然(生態系、水の循環)に目を向け、

環境について考える時間にすることが目的です。

01クリーンラリー町長挨拶

 

5年生が到着する前に・・・鳥居川で水生生物を採取!

02まずは水生生物採取

 

まずは湖上から調査、みんなで遊覧船に乗船します。

03みんなで乗船!

 

調査を行う場所に着くまで、船上ではマイクを握る保護官。

梅田保護官にとってクリーンラリーは4回目。

国立公園の説明も馴れたものです(^▽^)♪

04梅田Rから説明です!

 

その後は野尻湖の水質調査です。

透明度の測定、水温測定、プランクトン採取・・・子どもたちはメモをとりながら真剣に取り組みます。

05水温はかってます!

 

下船後は体育館で水生生物や水生植物、下水処理、外来生物・・・

などについて各ブースで専門家の方から説明を受けます。

06水生植物の解説

 

国立公園ブースでは国立公園クイズをやってみたところ大好評!

「おもしろかったー!」「弟にも問題だしてみるー!」の声もあり、

国立公園を身近に感じてもらえたみたいで嬉しかったです(^ω^)♪

07説明を真剣に聞く子どもたち

 

一日大雨でしたが、無事終わった野尻湖クリーンラリー。

これをきっかけに野尻湖で沢山遊んでもらえると嬉しいです(^▽^)!!

ページ先頭へ↑

2018年07月03日7/1(日)雨飾山山開き

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

71日の雨飾山山開きを迎えるのを前に、630日雨飾山安全祈願祭に参加させていただきました。開催場所の雨飾山荘へ向かう道中、土砂降りの雨だったはずが、根知集落に入ると嘘のような青空!

駒ヶ岳と雨飾山

左:駒ヶ岳、右:雨飾山 さらに進むと、雨飾山の両ピークがはっきりと見えるように。

雨飾山安全祈願祭

雨飾山荘で行われる雨飾山安全祈願祭は仏式で行われます。今年も山荘関係者や地元行政、地域関係者が集まり、ご住職の読経と、献香により雨飾山登山者の安全を祈願しました。

今年は雪解けが早かったことから梶山新湯(雨飾温泉)から雨飾山頂まで登山道に雪が残っているところはないそうです。雪渓があるのと無いのとでは疲れ方が全く違うのでこれはうれしい情報ですね。ハクサンフウロやキヌガサソウなどすでに見頃とのこと!花いっぱいの雨飾山を満喫してきて下さい!

♪♪雨飾山紹介用動画を作成しました♪♪ こちら

雨飾山の情報も掲載!山登りマップはこちら

糸魚川駅から雨飾山登山口(雨飾山荘)へは登山タクシーが便利です 詳細はこちら

ページ先頭へ↑

2018年07月03日雨飾山紹介動画公開開始!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

鋸岳から望む雨飾山と麓の山荘

百名山雨飾山には2つの登山口があるのはご存知ですか?

長野県の小谷温泉と、新潟県糸魚川市の雨飾温泉です。

糸魚川から登る雨飾山登山の魅力を皆さんに知って頂き、

山登りでまちを盛り上げ、大火からの復興を後押ししたい!

その想いで紹介動画を作成しました。

そしてその動画が、ついに公開となりました!

この動画作成にご協力くださったのはなんと、お笑い芸人のくまだまさしさん!

実際に雨飾山登山を体験し、レポートしていただきました。

初めての本格登山だったそうなのですが、果たして登頂できるのか?

気になる結末はこちらでご確認ください↓↓↓

Youtube糸魚川チャンネル】「雨飾山観光PR動画」

http://www.city.itoigawa.lg.jp/5437.htm

また、今回の動画ではドローンを用いた山頂からの360度撮影にもチャレンジしています。

これまで雨飾山に登ったことがある方にも必見の映像です!

ぜひご覧ください♪

*糸魚川駅構内の巨大デジタルサイネージでショートバージョンを見ることができます。

新幹線乗り場と、大糸線乗り場向かいに設置されています。

糸魚川駅でも動画公開中

*新幹線&列車で登山に来られる場合は登山タクシーが便利です。

今年も8/4から10/21の間、土日祝日限定で運行するそうです。

【糸魚川タクシーHP

http://www.itoigawataxi.com/amakazari

ページ先頭へ↑

2018年07月02日今年もやります!いもり池スイレン除去

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

観光客の方にいもり池に映る「逆さ妙高」を楽しんでもらおうと、夏と秋に実施しているいもり池スイレン除去。今年も夏の観光シーズンに先駆け、626日から28日にかけての3日間、いもり池のスイレン除去作業を行いました。当日は妙高市職員をはじめ、地元の池の平温泉区の住民など約30名が参加し、水面に浮かぶスイレンの茎や葉を除去していきます。除去の方法はこのような流れ↓↓↓

スイレン除去の流れ

スイレンを引っかける為投げ入れるジョレンがこれまた重い!!湖底にしっかり沈めるため、また、とらえたスイレンが引き上げの際に浮いてしまわないよう重量が必要なのです。

陸からの引き上げは動力のちからを借りてだいぶ作業が楽になったのですが、

船からジョレンを投げるのはまさに「選ばれし者」にしかできない仕事・・・

そこに昨年、彗星のように現れたYさんが今年もジョレン投げを引き受けてくださいました。

ジョレンを落とす位置を調整中

岸の両側からロープを引き、ジョレンを落とす位置を細かく合わせていきます。

スイレンを引き上げます

位置合わせがばっちり決まると一回でこのくらい回収できることも。

これをひたすら繰り返すと・・・

いもり池ビフォー

最初はこのような状態の池も・・・

いもり池アフター

このとおり!!!

3日間で除去したスイレン量はなんと約9.3トン(9,240Kg)!!!

いもり池のビジターセンター側、湖面約1/3分のスイレンを除去することができました。

 

最終日、市の職員の方がおっしゃっていました。

「決して多くの人数が集まった訳ではないにも関わらず、これだけのことができたのは、いもり池をきれいにしたいというひとりひとりの思いによるものだ」

まさしくそのとおりだと思います。3日間のうち、丸一日は豪雨に降られ、他の日も天候が悪かったにもかかわらず、ひとりひとりが一生懸命できることを頑張って頂いていました。

 

皆さんの頑張りの甲斐あり、いもり池では今、「逆さ妙高」を見ることができます。

ぜひ、足を運んでください!!!

ページ先頭へ↑

2018年06月27日新緑の小谷村でH30年度の第1回幹事会開催!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

6月26日(火)、小谷(おたり)村の雨飾(あまかざり)荘で

妙高戸隠連山国立公園連絡協議会の第1回幹事会を開催しました。

(H29年度の幹事会総会の様子はこちら。)

 

幹事会では毎回開催市町村の現地視察を行っています。

今回は森林セラピー基地にもなっている『鎌池』へ。

01鎌池で視察

 

いつもは涼しい鎌池ですが、この日はと~っても暑かったです;

02とっても暑かった鎌池

 

雨飾高原キャンプ場では"携帯トイレの自動販売機"など

携帯トイレ普及啓発の取組をアピール!みなさん興味を持っていただけたようでした。

03携帯トイレ自販機を自慢~♪

 

その後は雨飾荘へ移動して会議開始。

04雨飾荘で会議開始

 

構成員の信州しなの町観光協会さんから、

夏季イベントをきっかけとした"国立公園のブランドイメージの統一"や

"利用活性化"を行うご提案がありました。

05夏季イベント!?

 

夏季イベントは妙高戸隠連山国立公園の関係地域で

8月25日(土)~26日(日)に開催予定です。

 

Facebookにも様子を随時アップしていきます♪

今後の協議会のうごきにぜひご注目下さい!

 

ページ先頭へ↑

2018年06月25日戸隠竹細工の筍番体験トレッキングを実施しました。

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

昨年度開催した秋の竹細工エコツアーの夏バージョン。

6月16日(土)に『初夏の筍番体験トレッキング』が開催されました。

 

戸隠そばを乗せる"ざる"は材料にネマガリダケを使った"戸隠竹細工"の製品です。

材料のネマガリダケは竹細工組合が「戸隠竹細工の森」から採取を行っています。

職人さん達は林野庁から竹細工の森の土地を借り受けて、許可を得て採取を行っています。

 

そばざるのふちは1年目の"わか"と呼ばれる柔らかいタケのみを使用して作られます。

01ふちまきの若

 

ネマガリダケといえば・・・この時期"筍(たけのこ)"として大人気の山菜!

しかし、竹細工の森から筍を採られてしまうと、

職人さんたちは"わか"を確保することができなくなってしまいます。

そのため、竹細工の森では筍の採取は禁止されています。

 

ルールを守らずに筍を採る人がいないか見回りをするのが

竹細工職人さん達の"夏"の仕事、"筍番"です!!

このイベントは筍番で歩く道を職人さんと一緒にトレッキングできるのです(゜∀゜)!

02筍とっちゃだめ!

 

職人さんから「ここらじゃアメフリバナって言うんだ」と

教えてもらったタニウツギも満開です!

03アメフリバナまんかい~!

 

参加者から「虫がいっぱいでたらやだなぁ」なんて話がでると、

すかさず職人さん達のポケットからそれぞれ秘伝の虫除けが出てきました!笑

04これが噂のタイガーバーム!

(写真はタイガーバーム、他にもサロンパスやハッカ油も)

 

筍番の小屋では、組合長から竹細工と筍番について説明いただきました!

05筍番!

 

この日は一日微妙な天気にもかかわらず、

大ダルミでは晴れました!やった(゜▽゜)!!!

06大ダルミで休憩

 

お昼休憩や竹細工体験もありましたが、携帯トイレブースもあるので一安心!

トイレブースの電気やトイレットペーパーホルダーなども竹細工で作ってあります♪

07携帯トイレブースの中にも・・・

 

お昼ご飯を食べた後は竹細工体験!みなさん真剣です!

08職人さんと竹細工体験

 

参加者のみなさんも職人さんも!みなさん大満足で帰路につかれました。

09竹細工の森から帰ります。

 

次は秋に職人さんと竹細工の森に入れるイベントを行う予定です!

告知は戸隠中社竹細工生産組合のHPFacebookで行われます。

ご確認下さい♪

ページ先頭へ↑

2018年06月20日雨飾山に携帯トイレブースと登山者カウンターを設置しました。

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

雨飾山の登山者カウンターを設置しました。

01登山者カウンタ-設置中@あまかざり

 

冬の間、解体して置いておいた

『携帯トイレブース』も無事設置できました!

02今年もできた!トイレブース!

 

雪の重みで枠が曲がってしまったのですが、

そこはさすが小谷村の職人さん!

ゆがみを直して、元通りに組み立て完了です(ToT)

03ゆがみを直して組み立て!

 

登山道沿いにはニョイスミレ(ツボスミレ)や・・・

04ニョイスミレ

 

カラマツソウも綺麗に咲いていましたよ!

05カラマツソウ映える山

 

そして、鎌池では壊れかけていた木道が

きれいに修繕されていました。

06鎌池の木道きれになっていました

 

小谷村の鎌池は今がまさに新緑の季節。

07新緑の鎌池

 

新緑のおたりをゆったり楽しんでみませんか?

08鎌池へGOGO

 

○雨飾山や鎌池のアクセスはこちら

ページ先頭へ↑

2018年06月15日第4回、ロングトレイル踏査@戸隠牧場~氷沢

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

6月14日(木)、第4回ロングトレイル踏査を行いました。

今回は『戸隠牧場~大ダルミ~氷沢』の区間を歩きました。

(第3回の様子はこちら

 

この日集まったメンバーはなんと総勢20名!

こんなにも沢山の方がロングトレイルに興味を持っていただけるとは・・・とっても嬉しいです(T▽T)

01きょうもよろしくお願いします 02牧場へむかいます

 

戸隠牧場の中を通り、黒姫山登山口のある大橋へ向かいます。

03牛さんの横を失礼 04ちょうちょうちょう綺麗な牧場の中

 

牧場内は快晴&ウマノアシガタが満開でとっても気持ち良く歩けました♪

素晴らしすぎて、みなさん表情がほころびまくりです(笑)

05ウマノアシガタ 06五地蔵とウマノアシガタ

 

牧場から大橋への道は恒例の藪こぎかと思いきや・・・そんなこともなく。

なんだか拍子抜け。いっそちょっと物足りない!?

07大橋へむかって 08橋を越え

 

大橋へ出てからは黒姫山の登山道を通って大ダルミへ抜けます。

 

途中立ち寄った種池では上陸したばかりの大量の子ガエルを発見!

アズマヒキガエルも子どもの頃はこんなに可愛らしいんですね・・・(笑)

09種池です 10子ガエルいっぱい!

 

古池では6月の風物詩、モリアオガエルの卵塊も観察できました!

11古池です 12モリアオガエルの卵も!

 

ずんずん登山道を進んで行くと・・・登山道脇のブナの幹に

なんとも生々しいツキノワグマの爪痕が((((゜∀゜;;;;;))!!!

13ずんずん進む! 14くまー!

 

川越え山越え、お昼休憩をはさみながら大ダルミを目指します。

15川越え 16山越え

 

大ダルミ湿原に到着!ワタスゲやミツガシワが綺麗に咲いていました♪

17大ダルミ湿原! 18ミツガシワってすてき

※湿原内には立ち入らないでください。

 

大ダルミを抜けてからは氷沢を目指して歩きます。

御巣鷹林道からは焼山・火打山・妙高山がチラ見え!

19天気で歩きやすい 20焼山・火打山がみえますね

 

氷沢到着。氷沢橋を越えて、新潟県側へ突入です!!

21氷沢橋です 22これが氷沢!

 

氷沢の近くのカツラの大木はど迫力!生命のパワーを感じました!!

この日の踏査は氷沢避難小屋でフィニッシュ!みなさんお疲れ様でした。

23カツラの大木!でか! 24氷沢避難小屋

 

さて、踏査も第4回にもなると

踏査参加者の皆さんなんだか仲良くなってます (゜▽゜)!!

 

一緒に歩きながら仲間が増えていくのはとっても嬉しいことです!

これからも、良いロングトレイルができるように頑張るぞー(^▽^)!!!

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ