ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年03月20日2018年の戸隠事務所を振り返って(ロングトレイル編:前編)

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

3月も残すところあと10日!

いいづな編に続き・・・今年度を振り返って『ロングトレイル編』はじまります。

 

○これまでの流れ

妙高戸隠連山国立公園連絡協議会の構成員である「戸隠登山ガイド組合」さんからの提案で検討が始まった『妙高戸隠連山国立公園ロングトレイル構想』。

構想が明確になったのは2年前。2017年3月に開催された総会の時でした。

2017年3月27日のAR日記参照>

 

2017年9月に初めての『歩く利用部会』が開催され、具体的に動き始めました。

2017年9月5日のAR日記参照>

 

第1回:待ちに待った踏査開始!

そしてロングトレイル構想2年目の今年度、部会で検討してきたコースの踏査が始まりました!初めての踏査は2018年5月15日に実施しました。

 

菅川林道から象の小径を経由して野尻湖畔へ。

とっても天気が良く、良い道&楽しい踏査で明るい未来到来の予感でした。

01象の小径を歩く~ 02明るい未来へ!

 

 

しかし・・・この頃の私たちはまだ知りませんでした・・・。

まさかこの踏査を皮切りに、こんなに沢山の藪を漕ぐことになろうとは・・・(=_=)

 

第2回:藪こぎとの戦い・・・開始!"

斑尾山から古海地区を通って野尻湖へ出るルートを歩きました。

前半、ほんと~~~に素晴らしい道だったのですが・・・

03斑尾山へ~ 04楽しく踏査!いえーい!

 

なんといっても後半の藪。そう『やぶ』です。「この回のやぶこぎはまじで辛かった・・・」と今でもよく語り草になるほどのNO1.藪でした。゚( ゚^∀^゚)゚。

05つらかった藪 06一寸先は藪

 

そんなわけで後半の藪がすごすぎて、維持管理も大変ということで、

後々の部会の際、このルートは候補から外れました(笑)

 

第3回:鬼教官の登場!!

3回目の踏査で最も印象的だったのは鬼教官(桑原レンジャー)の登場!!!

みんなヘロヘロでお腹すいていましたが、ズンズン歩きました~(ToT)

 

野尻湖~関川関所~野尻湖の後に、関所~いもり池~杉野沢。

距離は17km程度ですが、雨で体力奪われる中よく歩いた一日でした(笑)

07雨でつらかった・・・ 08でも妙高山はサイコー

 

第4回:そして踏査参加者最大に!

戸隠牧場~氷沢避難小屋。藪漕ぎなしはこれが初!

このルートは国立公園の自然部分を満喫するという意味でも最高の道です。

道中蜂蜜を分けてくれたおじちゃんにも会えて、始終幸せあふれる一日でした。

09この日はとってもハイキング日和 10蜂蜜を分けてくれました!

 

●第5回:渓谷沿いを歩く(前編後編

杉野沢から笹ヶ峰まで歩いたこの回、再び鬼教官登場!

体重制限のあるスリリングな橋と素敵な渓谷の景観とで、物理的にも精神的にもアップダウンのある踏査でした(笑)

11渓谷を歩く 12気持ち良かった木道

 

第6回:大学生と全編やぶこぎ!

やぶ&雨のダブルパンチの中、乙見峠越えの全編やぶこぎ踏査開始・・・。

やぶから出てきた時は、達成感もひとしお!

13この時は前編やぶこぎ! 14やっとでてきたー!!!

 

第7回:トレイルエンジェル出現!

善光寺~葛山~芋井~静松寺~善光寺を歩いたこの回、リンゴ農家の横を通ったら、収穫中のおばちゃんがリンゴを分けてくれました!まさにトレイルエンジェル!

帰り道ではヤギとも触れ合えて、ほっこりが多い回でした。

15リンゴ美味しかったです♡ 16ヤギとも戯れる

 

第8回:ブナとキノコを堪能

笹ヶ峰・夢見平を歩き回りました。

終始すばらしいブナ林の中を歩けるこのエリアはまさにトレイルのハイライト。

その中でも一番印象深かったのは製材所跡地。こんな山奥に集落があったなんて!と驚かされる場所でした。

17キノコとブナなロード 18製材所跡!ここは行ってみて感じる場所!

 

H30年度に実施した踏査はこれで全部!

振り返るとやっぱり毎回毎回ドラマがありますね・・・!

 

踏査を重ねるにつれ、踏査メンバーの結束も強くなり、

歩くことで色んなドラマや交流が生まれる。そんなことを感じます。

 

後編は踏査以外の動きについて詳しく書いていきます^^

乞うご期待☆

○番外編(外部評価 前編後編

 

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ