ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2017年11月06日飯縄山で登山道整備講習会

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

利用者の増加や集中的な豪雨などにより、登山道の浸食が進んでいる飯縄山。自然に負荷をかけず、どんな手入れを行っていくのが適切か、またどのような管理体制を作るのか、地域では悩んでいます。

 

そこで!北海道の大雪山で「近自然工法」を用いて登山道整備を行っている岡崎氏を講師にお招きし、11月1日(水)に講習会を開催しました!

01岡崎さんから説明うける

 

今日は人もいっぱいいることだし・・・まずは荷上げから・・・

02みんなで荷あげ

 

私も一本かついで登りました!イエーーイv(^▽^)v

03前田も荷あげ

 

現地に着いて、まずは施工方法や自然の見方の説明を受けます!

04まずはレクチャー

 

次に実践!

05実際やってみましょう!

 

さて・・・作業すること3時間・・・。どんな仕上がりになったでしょうか?

まずは施工前(ビフォアー)の写真をご覧下さい。

06ビフォアー

 

こちらが施工後(アフター)!!ジャジャー-―ン!!!!

07アフター

 

素敵な道になりました!みなさん実際に歩いていみて、「歩きやすい!」と感動♪

 

「やる前はイメージできなかったけど、やってみたら資材や施工のイメージがよくわかった。」「杭を打たない施工は新鮮だった!取り入れていきたい!」などなど・・・

みなさん多くを吸収できたようで大変嬉しかったです(^▽^)!!!

他にも、「次は○×の場所で近自然工法を・・・」などさっそく応用法を考えていました。

 

作業後には他地域の事例などを見せていただき、とても充実した一日になりました!

08〆の事例紹介

 

登山道の管理体制について、飯綱高原と戸隠地域の方がお互いに意見を交わすなど、交流を持てたのも良かったです。

今回施工した場所もどんな風に変化して馴染んでいくかが楽しみです♪

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ