ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年04月27日スノーモービル等の乗り入れ規制について

妙高戸隠連山国立公園 桑原大

国立公園の特別保護地区ではスノーモービルやスノーバイクを含め車両の乗り入れは全域で禁止されています。また、乗り入れ規制区域があわせて設定されている区域については、車道を除き、車両で乗り入れることが禁止されています。禁止エリアへの許可なき侵入は自然公園法、自然環境保全法の規定により、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金が課せられます。

妙高戸隠連山国立公園の新潟県側では、金山・焼山・火打山・妙高山・乙妻山・高妻山の山頂周辺の特別保護地区以外にも以下のように乗り入れ規制区域が設定されています。

妙高戸隠連山国立公園妙高地域の乗り入れ規制区域

 

このエリアは国の特別天然記念物で、絶滅危惧ⅠB類に指定されているライチョウの生息域

でもあり、30羽前後の希少な個体群が生息していますが、最近の調査から個体数が減少傾向にあるとみられています。

火打山春のライチョウ

この時期はライチョウがなわばりを形成する大事な時期です。不用意な侵入や騒音でライチョウ達の生活を脅かすことがないよう、みなさまのご理解とご協力をお願い致します。

 

●おしらせ●

妙高高原公園線(杉野沢~笹ヶ峰)が4/27より通行できるようになりました。

※道路拡幅工事中のため通行規制があります(詳しくはこちら

朝晩は雪解け水により路面が凍結している場合がありますので十分ご注意ください。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ