ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年02月21日2019年の戸隠事務所を振り返って(いいづな編)

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

2019年が始まって早2か月。

今年度の戸隠自然保護官事務所はどんなことがあったのか!?

写真で振り返ってみようと思います。

 

今回は<いいづな編>!

次回以降野尻湖編、携帯トイレ編、戸隠JPR編、ロングトレイル編...などなど

続きますので楽しみにしていてください!

 

○飯縄山(長野市)

昨年度の登山道整備講習会に参加した飯綱高原観光協会などのメンバーと、

1番利用者の多い南登山道で、整備の年間計画を立てるために登って確認。

今後も密に連絡をとって整備の体制作りをしていきます。

01南登山道で確認

 

 

麓では長野工業高等学校の学生さんが、登山者カウンターを作るという企画を紹介してくれました。

秋に実証実験を行った際は、沢山の報道陣が駆けつけました~!

02長工生の実証実験

 

 

○大谷地湿原(長野市飯綱高原)

夏の大谷地湿原にはキショウブという外来植物が咲きます。

地元有志でこの駆除を初めて7年・・・。95%近くを根絶できました。

外来生物根絶を目指してもここまで成功している例はなかなかないと思います。

まさに"継続は力なり"ですね。

03大谷地キショウブ駆除

 

 

大谷地湿原ではヨシ刈りも実施されました。

乾燥化を防ぐのにどの程度効果があるのか検証を行って、やり方を検討していくようです。

ヨシ刈りを行っている足下にはカエルがいっぱい飛び出してきました♪

04足下にはカエル~

 

 

○いいづなリゾートスキー場(飯綱町:飯綱東高原)

経営者が変わり、大きな変化のあった"いいづなリゾートスキー場"。

感無量の営業開始。安全祈願祭にも一層気合いが入りました。

05OPENできて感無量

 

 

○今年のベストいいづなはここだ!

やっぱりいいづなは春!

大谷地湿原(長野市飯綱高原)や丹霞郷(飯綱町)の春は花の都です( ´艸`)

06大谷地とえいば

(大谷地湿原から見る飯縄山とリュウキンカ)

 

 

07絵になる丹霞郷の女子達

(国立公園外ですが、ここは一目五山32に選ばれた丹霞郷。)

 

○それぞれ詳細な情報はこちらをご覧下さい

飯綱高原観光協会

飯綱町観光協会

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ