ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年08月10日笹ヶ峰のオオハンゴンソウの分布を調べる

妙高戸隠連山国立公園 桑原大

84日(土)、環境省パークボランティアのみなさんに集まっていただき、

笹ヶ峰にどのくらい特定外来生物オオハンゴンソウが広がっているのか調査を行いました。

オオハンゴンソウ

 

オオハンゴンソウを見つけたら群落の規模や株の大きさを記録していきます。パークボランティアさんにGPSを持ってもらうことで分布場所を詳細に把握できます。

 

沢沿いのオオハンゴンソウの広がりを調べるボランティアさん

 

沢沿いは種が流れ、広がりやすいポイントなので念入りに確認。

 

草刈り後の場所で赤ちゃん苗を発見

 

さすがは慣れたものでベテランのパークボランティアさん、発芽したばかりの赤ちゃん苗も見逃さずチェックしてくださいました。

 

登山道沿いにオオハンゴンソウがないかを確認

 

別の班では、一番侵入して欲しくない妙高山・火打山登山道の確認をお願いしました。可憐な高山植物をいつまでも楽しみたいですからね!!!

今回まとめたデータは824(金)に妙高市主催で行われる「笹ヶ峰オオハンゴンソウ駆除作業」での要点駆除箇所を選定する基礎資料として活用していきます。

笹ヶ峰オオハンゴンソウ駆除作業ではオオハンゴンソウ除去ボランティアを募集しています。ご協力いただける方は以下の妙高市HPご確認の上、参加申し込みをお願いします。

妙高市HP

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ