ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年09月20日~ゴミと共に暮らす生き物と人との関わり~

国指定藤前干潟鳥獣保護区 山﨑 陽子

こんにちは。アクティブレンジャーの山﨑です。

先日の台風の被害で藤前干潟にはたくさんのゴミが漂着しているため、プラスチックを回収しようと出かけました。
すると、潮が満ちてくるタイミングだったため、たくさんのトビハゼが陸地に避難しようと必死に飛び回っていました。

<陸に向かってジャンプするトビハゼたち>

その様子を見ていると、小さなトビハゼたちの周りの岩や砂に絡まっている釣り糸がとても気になってしまい、カメラを向けて観察していました。

その近くには、釣り糸が。危ない!!

<よく見ると、重りのような物と釣り糸でした。>

<釣り糸の近くには、鳥の足跡もたくさんありました。>

それらの釣り糸を回収していると、公園を散歩している方に話しかけられました。
その方は、30年以上、釣りを楽しんでいるとのことで、私が釣り糸を回収しているのを見て、こんな物を見せてくれました。

<これは、魚を釣り上げる際に使う網だそうで、先端を自分で付け替えて、釣りの際に切れてしまった釣り糸を回収するために、いつも持っているとのこと。長さは6m40cmもあるそうで、何十年も前から、こうして釣りの際には、持ち歩き、切れてしまった釣り糸を回収しているのだそうです。>

自然の中で、ルールを守り楽しんでいる、とても大切なことだと感じました。

自然と生き物、人との関わりの大切さをとても実感出来るお話を、聞くことが出来ました。

また、アクティブレンジャーとして活動する中で、普及・啓発以外にも、このような地元の人との出会いや関わりは、私たちにとって、とても大切な事だと思っています。

私たちを見かけたら、いつでも声をかけて下さい。

<最後に、このトビハゼたちの近くにいる体長1cm程の小さなチゴガニの写真を1枚!>

【お知らせ】

1027日(土)には、市民ボランティアの皆さんによる藤前干潟クリーン大作戦が実施されます。

干潟には、あまり目立つことはありませんが、実はこのような小さな生き物もたくさん住んでいます。

皆さま、是非、この機会に清掃活動にご参加いただき、藤前干潟を身近に感じて下さい。

ごみ拾い参加者のためにだけ開催される干潟観察会もありますよ。

詳細は、下記ホームページ、ちらしをご覧ください。

●'18秋の藤前干潟クリーン大作戦

詳細は、藤前干潟クリーン大作戦実行委員会のHPをご覧ください。

藤前干潟クリーン大作戦実行委員会のHP

ページ先頭へ↑

2018年09月14日第7回、ロングトレイル踏査@往生寺、素桜神社方面

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

9月11日(火)はロングトレイル踏査第⑦弾!

善光寺~往生寺~葛山~素桜神社~芋井支所~静松寺~善光寺のコースを歩きました。

 

○今までのロングトレイル踏査はこちら

第①弾第②弾第③弾第④弾、第⑤弾(前編後編)、第⑥弾

 

まずは信越自然環境事務所に集合して、善光寺へ!朝の参道は気持ち良いです♪

01信越事務所を出発 02善光寺の参道を歩きます

 

善光寺からは湯福神社を経由します。明治時代に建てられた石碑で、

「戸隠へ通り抜け道」方面を指差す「うぇーい」な石碑や往生寺までの丁石も。

03うぇーいの道標 04往生寺まで丁石あります

 

湯福神社~往生寺への参道を振り返ると眼下に長野市の大展望が広がります。

往生寺に着くと迎えてくれるのは、7体のお地蔵さま。

05往生寺への参道からは・・・ 06往生寺につきました!

 

往生寺を登りきるとこれまた大展望。しかしここから葛山(かつらやま)までの間が

倒木いっぱいでアドベンチャー!ロングトレイル踏査らしくなってきた(笑)

07往生寺からは長野市が一望できます 08往生寺~葛山への登山道は倒木いっぱい

 

葛山城跡への道は堀切を横切ったり大木を横切ったり・・・少し登りが多くなります。

葛山山頂はとっても広くて気持ちの良い場所でした!

09葛山への登山道はちょっとしたアドベンチャー 10葛山の山頂です

 

最近雨が多いので、足下にはきのこがいっぱい♡

11足下にはきのこいっぱい 12足下にはきのこいっぱい2

(左はチシオタケ、右はキツネノチャブクロ)

 

葛山を降りると、一気に景観が変わり、芋井の林檎畑に!

途中出会ったマダムから採りたてのりんご(津軽)をいただきました(^▽^*)♡♡♡

13葛山から降りると芋井のリンゴ畑に 14途中でリンゴをごちそうになりました!

 

とってもジューシーで美味しー!元気が出ました♪ありがとうございます♪

やっぱりこういう出会い・ふれあいがロングトレイルの醍醐味ですね^^♪

 

芋井を歩いていると、カマキリやカエルに沢山遭遇します!

15芋井ではカマキリや・・・ 16カエルにこんにちは!

 

素桜神社に到着し、大きな桜に感動。このあたりからは芋井の集落が一望できます。

17素桜神社の桜の巨木! 18芋井の集落が一望できます

 

芋井支所でお昼を食べた後は、善光寺へ戻ります。

春の戸隠古道大ウォークで歩いたルートの逆をたどります。

19お昼を食べて出発! 20稲も色づいてきています♪

 

と、そこへ!!小さくて可愛いらしいマムシの幼蛇が出現!

古道の途中にはミョウガが花を咲かせていました♪

23まむしの幼蛇!? 24ミョウガの花が咲いていました!

 

芋井から静松寺(じょうしょうじ)へ向かう道はちょっとジブリっぽい場所も。

25ジブリっぽい道 26続ジブリっぽい

 

頼朝山の横を通る登山道を歩きながら、

長野市街地に降りて、この日の踏査は終わりです。

27頼朝山の登山道を歩きます 28市街地には赤地蔵なんかもあります・・・

 

一度歩いたコースを逆ルートで歩くとまた違った景色が見えますね!

長野はそろそろリンゴの季節♪美味しいリンゴを食べに是非長野へ♪♪♪

ページ先頭へ↑

2018年09月12日ロングトレイル踏査✕戸隠古道大ウォーク

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

このところ雨続きの戸隠。

9月7日(金)は戸隠古道大ウォークがありました!

 

春の善光寺~一の鳥居ルートに続き、ガイド付きで歩きます。

今回は一の鳥居~戸隠神社奥社までの戸隠神社五社巡りのルート。

01五社巡り開始!

 

妙高戸隠連山国立公園のロングトレイル踏査で

すっかり顔なじみになったメンバーも参加!わいわい楽しく歩きます♪

 

出発からさっそくホラ貝で気合いを入れてもらいます。

02ホラ貝ではじまります

 

道端にはとがったあいつ(ツノシメジ)も・・・!

03とげとげツノシメジ

 

歩いて宝光社を目指します。

04古道をウォーキング

 

古道の道中には古道らしく109m(正確には108.7m)おきに

置かれた"丁石(ちょうせき)"や・・・

05丁石が109mおきに

 

石碑の上の部分に丸いくぼみがあるものも。

これはなんと廃仏毀釈の際に、梵字が書いてあった部分が削られたものなのです!

06一部が削られた石碑・・・

 

古道を歩いてこうして石仏をまじまじ見ると、

戸隠の地で様々な歴史があったことを感じさせてくれますね。

 

あと一歩で宝光社!ですが・・・

宝光社の手前には心臓破りの階段が待ち構えています(゜Д゜;)

07宝光社への激坂

 

火之御子社まで歩いてきた時、「パイナップルみたい・・・」と

変な形のものを発見。"ホオノキ"の"実"ですね(゜∀゜)!

08ひのみこで発見ホオノキ

 

お昼は中社のお蕎麦屋さんでいただきました♪

09お昼は中社でいただきます

 

お昼を食べて、中社へお参りし、最後はいよいよ九頭龍社と奥社!

奥社の参道入口には休憩ポイントがあり、地元産のプルーンが山盛りに(*´艸`)

10プルーン山盛り

 

美味しくいただき元気を注入して参道へ向かいました!

11奥社の参道は趣深く・・・

 

奥社に到着して、祝詞をあげていただき、記念撮影!

みなさんお疲れ様でした(´▽`)♪

12奥社で記念撮影

 

しかし!参道をもどるまで気は抜けません。

と、そんな時!参道でカメムシタケを発見!!!

13カメムシタケを発見!

 

古道では多様な歴史を感じられ、じっくり歩くと色んな発見があり、

改めてロングトレイルの楽しさを実感しました。

ページ先頭へ↑

2018年09月10日「見て!触って!どうぶつ展」開催中☆

中部山岳国立公園 佐藤怜子

上高地インフォメーションセンターでは、企画展示「見て!触って!どうぶつ展」を開催しています。

内容は、ライチョウやニホンカモシカ、ツキノワグマなどの剥製(はくせい)10種類程と、写真40枚程が並ぶ見応えのある展示となっております。

【会場の様子】

今回の目玉は、なんと言ってもライチョウです!

高山に生息するライチョウを実際に見たことがある人は限られていることでしょう。ここでは、高山に登らなくてもライチョウを剥製で見ることができます!

【ライチョウコーナー】

この企画展では、写真と剥製の両方を展示することで、環境省で取り組んでいるライチョウの保護増殖活動のより一層の普及啓発に繋がるよう力を注ぎました。

また、剥製と関連して展示されている写真はどれもステキなものばかり!

見返り美人のタヌキには胸きゅんですよ☆

【ステキな写真がずらり!】

そして佐藤のオススメは、触れる剥製です!実際に触ることで、毛や爪のかんじを体感することができます。毛はふわふわできもち~いですよ(^^)

【ツキノワグマに触れるよ♪】

触れる剥製は、触られる剥製と触った人の両者に問題の無いよう製作されておりますので、安心して触って下さい。また、触れる剥製コーナー以外の剥製には手を触れないようお願いいたします。

【ぜひ自分の手で触って確かめてみてね!!】

この企画展示は10月16日(火)まで開催していますので、ぜひ皆様お越し下さい。

かわいい写真とはくせいたちが皆様をお出迎えいたします♪

協力:小野真吾・市立大町山岳博物館・松本市山と自然博物館

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ