ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2020年6月

49件の記事があります。

2020年06月30日乗鞍高原から雲上の世界へ

中部山岳国立公園 関根陽太

中部山岳国立公園管理事務所の関根です。

   

乗鞍高原から乗鞍岳へ延びる「乗鞍エコーライン」が7月1日に冬季閉鎖が解除され、

7月1日から路線バスやタクシーが畳平まで運行される予定です。

   

運行開始前に関係者で現地の状況と安全確認へ行ってきました。

    

標高1450mの乗鞍観光センター付近の季節は夏になろうとしていますが、

乗鞍岳に向かうに連れて季節が戻っていきます。

   

   

おおよそ11~6月までの長い冬期閉鎖期間中に、道路脇の樹木が倒れかかったり、土砂が動いたりしていないか、除雪の状況等安全に利用していただけるように現地を確認しました。

  

今回は梅雨空の下での確認でしたが、天気が良ければ中部山岳の山々はもちろん、

中央アルプスや南アルプス等も眺めることができます。

   

(平成30年7月撮影)

   

また、今はライチョウが抱卵・孵化する時期でもあります。

ライチョウを見かけても近づかず、そっと見守りましょう!

   

三本滝ゲートより乗鞍岳方面は、マイカー規制となっています。路線バスやタクシーに乗り換えをお願いします。バスについては、アルピコ交通HPをご確認ください。畳平を経由して平湯、高山方面へも行けます。濃飛バスHPもご確認ください。

    

*********************************

中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2020年06月29日神秘の明神池

中部山岳国立公園 小森 夏奈

みなさん、こんにちは。上高地管理官事務所の小森です。

6月のある晴れた日、明神周辺の巡視を行いました。

明神地区は、上高地の河童橋から、左岸歩道を通って1時間弱、右岸歩道を通って1時間強の道のりです。観光客の方も多いエリアとなっていますが、片道3~4kmありますので歩きやすい靴で行動をお願いいたします。

※令和2年6月29日現在、明神池までの遊歩道は、通行止めもしくは利用自粛をお願いしています。状況を事前にご確認の上、行動いただきますようお願いいたします。詳しくは、本ページ下段を参照ください。

この日は、明神右岸側の『穂高神社奥宮』の中にある明神池を拝見しました。

入口から少し進むと、明神岳をバックに、一之池を見ることができます。

昔、明神地区は島々から徳本峠を越えて上高地へ入るルートの終着点で、上高地の中心として栄えていました。上高地へ到着した人々はこの明神岳を見上げ、様々な思いを巡らせたことでしょう。

さらに進んでいくと二之池を望むことができます。

明神池は明神岳から崩落した砂礫が堆積し、梓川の流路をせき止めて作られたものだと言われています。伏流水が常に湧き続けているため、真冬のマイナスの世界でも全面凍結することがありません。

足元にはゴゼンタチバナが美しく咲いていました。

季節を通じて様々な表情を見せる神秘的な明神池、明神に来たらぜひ訪れてみて下さい。

明神地区には宿泊施設や食事処もありますが、現在は休業しているところが多くあります。今年度の営業再開にあたっては、各施設のHPや上高地公式HPをご確認下さい。

嘉門次小屋

朝焼けの宿 明神館

山のひだや

***********************************

※令和2年6月29日現在、明神池までの遊歩道は、通行止めもしくは利用自粛をお願いしています。状況を事前にご確認の上、行動いただきますようお願いいたします。

最近、近辺で多発している地震と、梅雨時期の降雨により、上高地園内の遊歩道は、日々、状況が変わります。通行止め箇所が発生している可能性もありますので、上高地へお越しの際は、自然公園財団上高地支部のHP情報をご確認ください。

***********************************

中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2020年06月29日子どもパークレンジャー「自然観察&自然と地形地質のつながりを知ろうin平湯温泉」

中部山岳国立公園 福澤春彦

こんにちは、中部山岳国立公園管理事務所の福澤です。

いよいよ全国的に雨の季節になりましたが、ここ平湯でも雨の日が多くなり

暑かったり寒かったり、とても体調に気を遣う季節です。

そんな中、6月22日(月)は雨模様でしたが、元気いっぱいの地元中学一年生

20名が環境省事業のひとつ「子どもパークレンジャー(JPR:Junior Park Ranger)」

に参加してくれました。

子どもたちが自然の中で楽しみながら自然の大切さを学ぶプログラムで、全国の国立

公園で行われています。

https://www.env.go.jp/kids/gokan/jpr/about/index.html

今回のプログラムでは、新型コロナウイルス感染症対策(講師のマスクの着用、手洗い

など)に加え、熱中症予防行動(水分・塩分の補給、距離を取ってマスクを外すなど)

をスタッフを含めた全員で行いました。

まずは環境省中部山岳国立公園平湯管理官から国立公園やレンジャー(自然保護官)

の仕事、そして子どもレンジャー3箇条(1.自然を大切にしよう2.友だちをたくさん

つくろう3.スタッフの言うことを守ろう)の説明があり「子どもパークレンジャー任命

手帳」が一人一人に手渡されました。

今回、平湯のプログラムは「自然観察&自然と地形地質のつながりを知ろうin平湯温泉」と

題し、飛騨・北アルプス自然文化センターから平湯自然探索路を通り平湯大滝まで元気に

歩きました。

地元の見慣れた自然ですが、自然や地質の専門ガイドさんが面白く、そして時には専門的に

説明してくれるとみんな興味津々で説明に聞き入っていました。

「森」、としか認識していなかった大きな緑色の木々の集合体が、曲がった木や真直ぐの木、

岩に生えている木や木に生えている木、背丈に規則性がある木々、熊の爪痕など・・・

ちょっと変わったな植物も、個性豊かな平湯の森の自然にみんな驚いていました。

もう一つの平湯の魅力はジオ(地形地質)です。

今、高山市では飛騨山脈ジオパーク推進協議会が主体となり飛騨山脈のジオパーク登録を

目指しています。

https://www.city.takayama.lg.jp/kurashi/1000024/1000130/1001304/1011141.html

今回のJPRでは飛騨山脈ジオパーク推進協議会からガイドさんをお招きしており、平湯の

地形地質や文化、歴史などを交え解説して頂きました。

前半の自然探索路は自然豊かな森だとすれば後半の平湯キャンプ場から平湯大滝の散策

では火山活動の跡が所々見え隠れする、まさに大地の公園でした。

これから学校で習うであろう事もたくさん含まれていたので、ちょっと難しかったかも

しれませんが、きっと平湯大滝までの景色がふと浮かび上がる授業があるはずです!

朝の集合時の「子どもパークレンジャー」任命式、最初は正直よくわからなかったかも

しれません。

でも今日学んだことは知識だけではなく、現代において自然は護(まも)られているんだ

と言うこと。

今日の経験は家族や友達に大いに話してもらい、貴重な平湯の自然は自分たちが護るんだ!

という種をみんなの心に蒔けたとしたら、「子どもパークレンジャー」大成功です。

*======================*

中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2020年06月26日「アクティブレンジャー写真展」開催のお知らせ㏌美女平駅

中部山岳国立公園 佐藤 裕子

立山黒部アルペンルート・美女平駅2階展示室(無料休憩所)にて

立山アクティブレンジャー写真展を開催します。

期  間: 6月30日(火)から7月31日(金)まで

開館時間: 美女平駅の営業時間に準ずる

※日程等の詳細については、都合により変更となる場合がございますので、ご了承ください。

中部山岳国立公園・立山地域で撮影した写真を中心に展示いたします。

立山黒部アルペンルート、美女平駅をご利用の際にはぜひお立ち寄りください!

--------------------------------------------------------------------------

中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2020年06月26日いもり池・外来スイレン枯らそう大作戦!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

6/2224、いもり池での外来スイレン駆除を目的に、妙高市事業で遮光シートを設置しました。

このシートを設置することにより、成長に必要な太陽光を遮り、2~3年でスイレンを根から枯らす

ことができます。

いもり池のシート設置区域

赤枠部分がシートを設置する候補地で、設置面積は10m×60m600㎡の範囲。

作業には生命地域妙高環境サポーターズ、地元の池の平温泉区の皆さんが集まり実施しました。

作業はまず、設置箇所の下刈りと遮光シートの連結作業に分かれスタート。

設置作業のようす

スイレンの繁茂する池は行きたい方向へ進むのも難しいのですが、スイレン刈り取り用の鎌だけで漕ぎ入れる強者の下刈り部隊の皆さん。スイレンを刈る、ボートを漕ぐを鎌だけでこなすという達者っぷりで、みるみる刈り取りが進みます。

一方のシート連結では昨年度環境省の事業で行ったシート敷設試験の中で比較した3種類のシート中から、強度、施工の効率等をふまえ選定したシートを面積にあうよう結束バンドで固定していきます。

昨年の試験では、隣り合うシートどうしを1m間隔に連結しましたが、シート下のスイレンの光を求めようとする力は想像以上で、隙間をぬって葉を広げるスイレンも多くいたことから間隔を25㎝に設定し、更に重ねしろを多くとるよう改善を図っています(その分労力もたくさん必要なので、ボランティアの方の力はありがたかったです)。

シートを設置する様子1

完成したシートの先端を3艇の船に乗せ、対岸から牽引ロープで引っ張ります。

いもり池のシート設置の様子2

岸からは引っ張る速度にあわせシートを送りだしていき、最後に上から重しを設置して作業完了です。

これから経過を観察し、うまくいけば次年度以降で設置面積を広げ、部分的にはなりますが、グリーンシーズンを通して逆さ妙高を楽しめるいもり池になるかもしれません。また追って状況をお伝えしていきます。

ページ先頭へ↑

2020年06月26日いもり池・外来スイレン枯らそう大作戦!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

6/2224、いもり池での外来スイレン駆除を目的に、妙高市事業で遮光シートを設置しました。

このシートを設置することにより、成長に必要な太陽光を遮り、2~3年でスイレンを根から枯らす

ことができます。

いもり池のシート設置区域

赤枠部分がシートを設置する候補地で、設置面積は10m×60m600㎡の範囲。

作業には生命地域妙高環境サポーターズ、地元の池の平温泉区の皆さんが集まり実施しました。

作業はまず、設置箇所の下刈りと遮光シートの連結作業に分かれスタート。

設置作業のようす

スイレンの繁茂する池は行きたい方向へ進むのも難しいのですが、スイレン刈り取り用の鎌だけで漕ぎ入れる強者の下刈り部隊の皆さん。スイレンを刈る、ボートを漕ぐを鎌だけでこなすという達者っぷりで、みるみる刈り取りが進みます。

一方のシート連結では昨年度環境省の事業で行ったシート敷設試験の中で比較した3種類のシート中から、強度、施工の効率等をふまえ選定したシートを面積にあうよう結束バンドで固定していきます。

昨年の試験では、隣り合うシートどうしを1m間隔に連結しましたが、シート下のスイレンの光を求めようとする力は想像以上で、隙間をぬって葉を広げるスイレンも多くいたことから間隔を25㎝に設定し、更に重ねしろを多くとるよう改善を図っています(その分労力もたくさん必要なので、ボランティアの方の力はありがたかったです)。

シートを設置する様子1

完成したシートの先端を3艇の船に乗せ、対岸から牽引ロープで引っ張ります。

いもり池のシート設置の様子2

岸からは引っ張る速度にあわせシートを送りだしていき、最後に上から重しを設置して作業完了です。

これから経過を観察し、うまくいけば次年度以降で設置面積を広げ、部分的にはなりますが、グリーンシーズンを通して逆さ妙高を楽しめるいもり池になるかもしれません。また追って状況をお伝えしていきます。

ページ先頭へ↑

2020年06月25日「アクティブ・レンジャー国立公園写真展」開催のおしらせ ♪

上信越高原国立公園 万座 飯島久美子

アクティブ・レンジャー国立公園写真展を行います !

期間: 7月2日(木)~7月27日(月)

開催場所: 

鹿沢インフォメーションセンター(リンクあり)

開館時間8:00~17:00 無休

万座しぜん情報館(リンクあり)

開館時間9:00~16:00 無休

中部山岳国立公園、上信越高原国立公園、妙高戸隠連山国立公園で働く環境省のアクティブレンジャーたちが、日々の活動で目にしている景色や、

普段の活動の様子を、写真を通じ垣間見ることができます♪

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

アクティブ・レンジャー写真展は順次巡回予定です♪

開催予定の場所及び期間は以下URLをご確認ください。

http://chubu.env.go.jp/shinetsu/pre_2020/post_94.html

ページ先頭へ↑

2020年06月25日清水川

松下裕之

こんにちは。

上高地管理官事務所の松下です。

上高地インフォメーションセンターから河童橋を過ぎて左岸を少し歩くと、梓川支流のひとつ、「清水川」に出会います。

(出典:国土地理院ウェブサイト 電子国土Webのデータを加工して作成)

小梨平南側の赤丸で囲った部分が「清水川」です。長さは300mほどの極めて短い小川です。

清水川は、六百山に降った雪や雨が地下水となり、その麓に湧き出した清らかな水が川となって流れています。水量は雨の少ない夏でも変わらず、大雨が降っても増水もせず濁りもしません。

そのため、清水川の水は上高地にある施設の飲料水となっています。

上高地インフォメーションセンターの南側にある水飲み場も清水川の水を利用しています。

清水川の河床には、イチョウバイカモ・クロカワゴケなど大型の水生植物が繁殖し、イチョウバイカモは夏にウメに似た白い花を咲かせます。

水温は年間の変化が少なく6度前後です。夏の暑い日にそっと手を浸けるとその冷たさがよくわかります。

清水川を150mほど遡ると、水量は清水橋あたりの半分程度になります。

清水川を300mほど遡ると、あれほど流れていた水はどこにも見当たりません。

水源保護のため、柵内には立ち入らないでください。

上高地でお時間があれば、わずか300mの清水川探検をしてみてはいかがでしょうか。

水の美しさだけでなく、カワガラス、キセキレイなど野鳥の子育て場所とも言われる清水川に沿って歩くと新しい発見があるかもしれませんよ。

*************************************************

最近、近辺で多発している地震と、梅雨時期の降雨により、上高地園内の遊歩道は、日々、状況が変わります。通行止め箇所が発生している可能性もありますので、上高地へお越しの際は、自然公園財団上高地支部HP情報をご確認ください。

*************************************************

中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2020年06月24日志賀高原ユネスコエコパーク

上信越高原国立公園 志賀高原 則武敏史

こんにちは、上信越高原国立公園の志賀高原です。

志賀高原は国立公園であるとともに、「志賀高原ユネスコエコパーク」にも登録されています。

1980(昭和55)年に他の3地域とともに日本で初めて登録され、2014(平成26年)年に区域が拡張されています。

では、「ユネスコエコパーク」とはどんなものでしょうか。

「ユネスコエコパーク」は「ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)」の提唱する「生物圏保存地域(Biosphere Reserves)」の日本独自の呼び名です。

また、山ノ内町の子ども向けのページ<http://yamanouchi-kids.com/learn/about/>では

・自然と人が仲良くくらす場所

・自然を守りながら賢く活用し、人と自然が共生できる形を探すのが、ユネスコエコパークの目的

と説明されています。

例えば、6月16日のAR日記「水のつながり」で、「イワナ」が生息している志賀高原一の瀬地区の小雑魚川(こざこがわ)では、川の上流に宿泊施設やスキー場がある地区にも関わらず、地区住民の努力によりイワナの生息環境が保たれていることを紹介しました。自然環境の保全と地域の人々の生活が両立している状況なので、ユネスコエコパークの目的に合っていると考えられます。

なお、生物多様性の保全という観点は国立公園にもあるものです。

さて、「志賀高原ユネスコエコパーク」の区域と「上信越高原国立公園」の区域は下図のように重複しています。

志賀高原ユネスコエコパークの関係市町村は、長野県山ノ内町、高山村、群馬県中之条町、草津町、嬬恋村です。

志賀高原ユネスコエコパークの区域

ユネスコエコパークは役割の異なる「核心地域」、「緩衝地域」、「移行地域」の3つの区域にゾーニングされます。

志賀高原ユネスコエコパークでは「核心地域」と「緩衝地域」は国立公園内に、「移行地域」は国立公園外に設定されています。

高山村は全村が志賀高原ユネスコエコパークの区域に含まれます。

■核心地域

上信越高原国立公園(志賀高原地域)の特別保護地区(ただし、平成31年1月の公園計画変更前の特別保護地区)と同じ区域。自然公園法による保護規制の強い区域。

・山ノ内町志賀高原の志賀山を中心とした大沼池や四十八池を含む約700ha。

■緩衝地域

核心地域を囲む約17,600ha。上信越高原国立公園の特別保護地区、特別地域及び普通地域にあたる区域。

・山ノ内町では国立公園に含まれる区域のうち岩菅山東斜面周辺を除く区域。

・高山村では国立公園に含まれる区域全域。

・中之条町、草津町及び嬬恋村はそれぞれ国立公園に含まれる区域の一部。

■移行地域

国立公園外の約12,000ha。

・山ノ内町及び高山村の国立公園に含まれない区域の全域。

例えば、志賀高原のトレッキングコースだと、「池めぐりコース」と「まが玉の丘コース」は核心地域を通るコースです。ほかの多くのトレッキングコースは緩衝地域にあります。

また、緩衝地域には、群馬県側では、草津白根山、芳ヶ平湿地、万座温泉といった場所が含まれます。国立公園内のスキー場や宿泊施設も緩衝地域にあります。

志賀高原で皆さんは、トレッキング、食、温泉、スキーなどそれぞれの楽しみ方をされると思います。楽しむ中で、国立公園であることとともに、自然環境と人の活動との共存を目指す「志賀高原ユネスコエコパーク」であることも意識していただければと思います。

本文は以上です。以下、ユネスコエコパークについて次の3項目を説明します。

1.ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)とは

2.ユネスコエコパークの「3つの役割」

3.ユネスコエコパークの「3つの区域」

1.ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)とは

-----以下、文部科学省<https://www.mext.go.jp/unesco/005/1341691.htm>から引用-----

ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)は、生物多様性の保護を目的に、ユネスコ人間と生物圏(MAB)計画(1971年に開始した、自然及び天然資源の持続可能な利用と保護に関する科学的研究を行う政府間共同事業)の一環として1976年に開始されました。

ユネスコエコパークは、豊かな生態系を有し、地域の自然資源を活用した持続可能な経済活動を進めるモデル地域です。(認定地域数:124か国701地域。うち国内は10地域。)※2019年6月現在

世界自然遺産が、顕著な普遍的価値を有する自然を厳格に保護することを主目的とするのに対し、ユネスコエコパークは自然保護と地域の人々の生活(人間の干渉を含む生態系の保全と経済社会活動)とが両立した持続的な発展を目指しています。

2.ユネスコエコパークの「3つの役割」

ユネスコエコパークは、自然環境と人の活動との共存について3つの役割を持っています。

-----以下、山ノ内町<http://yamanouchi-kids.com/learn/about/>から引用-----

■保存機能

人間の生活とその影響も含めて、生物多様性を守るために重要な地域であること

■学術的研究支援

持続可能な発展のための調査や研究、教育の場があること

■経済と社会の発展

自然環境と人間との共生のモデルとなること

3.ユネスコエコパークの「3つの区域」

「核心地域」、「緩衝地域」、「移行地域」の3つの区域は、上の3つの役割を果たすことができるように設定されたものです。

-----以下、山ノ内町<http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/shiga_highland_biosphere_reserve.html>から引用-----

■核心地域

自然環境の世界全体の財産として厳格な保護を目的とした地域です。

この地域では自然環境のモニタリングや科学的なデータの収集などに利用されます。

国内の法律により保護されます。

(志賀高原ユネスコエコパークでは国立公園の特別保護地区と同一の範囲であり自然公園法などにより保護されています)

■緩衝地域

保護と活用の両立を目指す地域です。

この地域では、核心地域を保護する役割と、自然環境に負担がかからない範囲での活用ができます。

生物多様性に配慮した森林経営や、教育・観光などに利用されます。

(調査研究活動、森林復元、ESDなどの環境教育、エコツアーなどの観光・レジャーでの利用)

■移行地域

地域住民の生活の場、地域発展のための様々な社会・経済活動の場です。

自然と共存した経済活動を通じて、新たな環境対策、伝統文化の保護継承、コミュニティの振興などを行います。

【新型コロナウイルス感染拡大防止についてのお願い】

上信越高原国立公園の利用においては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いや3つの密を避けるといった「新しい生活様式」の実践をお願いします(厚生労働省「新しい生活様式の実践例」)。また、上信越高原国立公園へお出かけの際には、上信越高原国立公園のページ、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認ください。皆様のご協力をお願いします。

ページ先頭へ↑

2020年06月23日レンゲツツジの咲く乗鞍高原

中部山岳国立公園 関根陽太

中部山岳国立公園管理事務所の関根です。

 

乗鞍高原の一ノ瀬地区では、レンゲツツジが見ごろを迎えました。

レンゲツツジには毒があるため、牛馬を一ノ瀬で放牧していた時代にそれらが食べ残した結果、

きれいなレンゲツツジ群落が広がっています。

  

  

   

放牧が行われなくなった平成20年代前半以降は、樹木が生長して景観が変わってきている箇所もあります。

乗鞍高原が国立公園に指定された「人々の営みと自然が作り出した高原景観」を守るために、地域の方々による除伐作業も行われています。

   

   

地域の皆さんのお話を聞いていると、一ノ瀬は心の原風景のように大切にしている場所なのだと感じます!

   

放牧、炭焼き、ワラビ粉など、乗鞍高原の暮らしのストーリーが詰まった一ノ瀬地区。

想いを馳せながらレンゲツツジ観賞するのもいいかもしれませんね!

   

*********************************

 中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ