ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2020年06月02日地域の相談役

中部山岳国立公園 関根陽太

こんにちは。中部山岳国立公園管理事務所の関根です。

 

前回の記事で、国立公園内での様々な行為について取り上げましたが、行為の場所や内容に応じて自然公園法に基づく申請手続きが必要となります。

 

先日は、乗鞍高原でのツアープランを考えている方から各種設備を設置したいとのことで事前に相談があり、関係者の方々と現地調査に行ってきました。

 

 

法令や公園計画、管理計画等に基づき、自然景観への配慮をお願いするほか、利用者の安全や快適性、国立公園としての利用がより良いものになるよう、打合せを行いました。

このように、行為内容について事前にご相談をいただければ、その場所と内容に応じて様々な視点から指導・助言をさせていただきます。

レンジャーの業務は、皆さんが思っているよりも幅が広いかもしれません。

 

国立公園が持続的な地域づくりに貢献できるように、アクティブ・レンジャーもお手伝いさせていただければと思います!

  

国立公園に関する、ご不明な点がございましたら、最寄りの事務所までお問い合わせください。

  

  

*********************************

 中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、引き続き慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

 なお、この投稿は「おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクト」に基づいて実施しています。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ