ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

妙高戸隠連山国立公園

198件の記事があります。

2019年02月21日2019年の戸隠事務所を振り返って(いいづな編)

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

2019年が始まって早2か月。

今年度の戸隠自然保護官事務所はどんなことがあったのか!?

写真で振り返ってみようと思います。

 

今回は<いいづな編>!

次回以降野尻湖編、携帯トイレ編、戸隠JPR編、ロングトレイル編...などなど

続きますので楽しみにしていてください!

 

○飯縄山(長野市)

昨年度の登山道整備講習会に参加した飯綱高原観光協会などのメンバーと、

1番利用者の多い南登山道で、整備の年間計画を立てるために登って確認。

今後も密に連絡をとって整備の体制作りをしていきます。

01南登山道で確認

 

 

麓では長野工業高等学校の学生さんが、登山者カウンターを作るという企画を紹介してくれました。

秋に実証実験を行った際は、沢山の報道陣が駆けつけました~!

02長工生の実証実験

 

 

○大谷地湿原(長野市飯綱高原)

夏の大谷地湿原にはキショウブという外来植物が咲きます。

地元有志でこの駆除を初めて7年・・・。95%近くを根絶できました。

外来生物根絶を目指してもここまで成功している例はなかなかないと思います。

まさに"継続は力なり"ですね。

03大谷地キショウブ駆除

 

 

大谷地湿原ではヨシ刈りも実施されました。

乾燥化を防ぐのにどの程度効果があるのか検証を行って、やり方を検討していくようです。

ヨシ刈りを行っている足下にはカエルがいっぱい飛び出してきました♪

04足下にはカエル~

 

 

○いいづなリゾートスキー場(飯綱町:飯綱東高原)

経営者が変わり、大きな変化のあった"いいづなリゾートスキー場"。

感無量の営業開始。安全祈願祭にも一層気合いが入りました。

05OPENできて感無量

 

 

○今年のベストいいづなはここだ!

やっぱりいいづなは春!

大谷地湿原(長野市飯綱高原)や丹霞郷(飯綱町)の春は花の都です( ´艸`)

06大谷地とえいば

(大谷地湿原から見る飯縄山とリュウキンカ)

 

 

07絵になる丹霞郷の女子達

(国立公園外ですが、ここは一目五山32に選ばれた丹霞郷。)

 

○それぞれ詳細な情報はこちらをご覧下さい

飯綱高原観光協会

飯綱町観光協会

ページ先頭へ↑

2019年02月07日「アクティブレンジャー写真展in糸魚川」はじまります!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

今回は糸魚川市にあるフォッサマグナミュージアムを会場に2/72/27で開催します。

中部山岳国立公園、上信越高原国立公園、妙高戸隠連山国立公園の各アクティブレンジャーが撮影した写真40点を展示します。お近くの方はぜひご参加ください。

アクティブレンジャー写真展@フォッサマグナミュージアム

フォッサマグナミュージアムは石と大地の博物館で、国石ヒスイをはじめ、様々な岩石、鉱物、化石が展示され、日本列島の誕生やフォッサマグナについて詳しく学べる施設です。

フォッサマグナミュージアム館内のようす

なかでも、日本列島の誕生やフォッサマグナについて映像で楽しめる巨大スクリーンは迫力満点!!!

また、石の種類も豊富で一日いても楽しめるくらい充実した展示内容で、お子様連れでも楽しい施設です♪

ゆるキャラ「ジオまる」のグッズもこちらで手に入りますよ!

おでこの勾玉をなでるとジオパーク力をアップできるらしいので受験生のお守りにもいいかも!?

 

糸魚川駅から車で10分とアクセスの良い場所にあり、路線バスもあります。

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

詳細はこちら:H30AR写真展_フォッサマグナミュージアム.pdf

ページ先頭へ↑

2019年01月31日H30年度第2回歩く利用部会&情報発信部会を開催しました

妙高戸隠連山国立公園 アクティブレンジャー 前田久美子

1月25日(金)、妙高戸隠連山国立公園連絡協議会の

"第2回歩く利用部会"と"情報発信部会"を開催しました。

 

≪歩く利用部会≫

ロングトレイルのルート検討などを行ってきたこの部会。

この日の会議では、まず今年の踏査結果の振り返りを行いました。

01踏査のふりかえり~

(ちなみに前回の様子はこちら

 

ルートを確定させる部分はさせて、土地所有者との調整作業に入ります。

確定できていない部分は来年度再度踏査を実施します。

 

来年度は未確定の部分が残った野尻湖周辺や善光寺周辺と、

未踏査の小谷温泉・雨飾方面で調査を行うことが決まりました。

 

その他に・・・見て下さい!このピクトグラム!

なんだかわかりますか?

02携帯トイレのピクトグラム

 

正解は~~~~~~~~!!?『携帯トイレ』のピクトグラム!!!

上が回収ボックスで下がブースです。

 

実はあるようでなかった携帯トイレピクトグラム。

一般化されると、このピクトグラムは全国初の運用になります。

まだわかりにくい部分もあり、今後の検討課題です。

 

 

そして今回の部会・・・ご覧の通りミッチミチ。。。

参加者が増えてきたのは嬉しいことですが、そろそろ別の会場を検討しないと・・・ですね。笑

03みっちみちです!!!

 

 

≪情報発信部会≫

歩く利用部会が終わった後は、情報発信部会がありました。

04情報発信部会も~

 

情報発信部会では、今年度夏に実施した2Daysイベントの結果や

協議会HPの開設、FBの運用、一目五山写真展について・・・各活動の報告がありました。

 

今年度実施した活動を、来年どのように広げていくか、

議論を深める部分はどこか・・・様々な意見を出していただきました。

 

来年で指定5年目を迎える妙高戸隠連山国立公園。

今後の動きに期待です!

 

○妙高戸隠連山国立公園のオンタイムな情報はこちら

妙高戸隠連山国立公園Facebook

ページ先頭へ↑

2019年01月30日一目五山の写真展開催中!@長野市役所

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

一目五山・・・読めるようになりましたか?

いちもくござんでも、ひとめごやまでもありません・・・。

正解は「ひとめござん」!

 

妙高戸隠連山国立公園の"一目で沢山の山が見える風景"を表す造語ですね!

 

昨年度、妙高戸隠連山国立公園連絡協議会で開催した

『一目五山フォトコンテスト絶景32選』。

 

入選作品の一部を長野市役所に展示しています。

00会場の様子

 

場所は長野市役所2階の渡り廊下。

ちょっと寒い場所ですが、1階で開催中の『長野市風景画展』と合わせて足を運んでみて下さい♪

 

一目五山写真展の会期は2月7日(木)まで!

詳細はこちらをご覧下さい♪

 

≪詳細≫

 開催期間:2019年1月16日(水)~2月7日(木)

 開催場所:長野市役所2階渡り廊下(長野市鶴賀緑町1613)

 入場料 :無料

 問合せ :信越自然環境事務所国立公園課

026-231-6572(担当:日髙)

ページ先頭へ↑

2019年01月28日冬の飯綱、戸隠、黒姫といえば・・・ウィンタースポーツ!

妙高戸隠連山国立公園 黒田和真

久々の更新になってしまいました。

冬だからどこにも行ってなくてネタがない??

 

いえいえそんなことはありません。

雪かきはもちろんですが、冬は冬の外仕事があるんです!

 

今日はそのうちの一つ『スキー場安全対策パトロール』の紹介をします!

01すきーぱとの様子

(↑パトロールの様子@黒姫高原スノーパーク)

 

長野県には実は80近くのスキー場があります。これはぶっちぎりで全国1位!

これだけの数がありますが、それぞれの施設で安全対策は万全か、困り事はないか?などの施設点検を長野県全体で実施しています。

02今日はどうでした?

(↑施設点検について関係者でパトロールの振り返り)

 

具体的には、行政・消防・警察などの関係者とスキー場を実際に滑って

危険箇所の確認などを行います。これがスキー場安全対策パトロールです。

03いざパトロールへ!

(↑スキー場をパトロール中@飯綱高原スキー場)

 

適切な場所に注意喚起・誘導看板が設置されているかのチェックも行います。

04看板もしっかり見ます

(↑看板のチェック@タングラム斑尾スキー場)

 

リフトに乗っている間も、かかり木がないかなどチェックしてるんですよ♪

05リフトに乗ってる間も♪

(↑雪が降った後は、枝に雪がついて幻想的な風景に♪)

 

妙高戸隠連山国立公園内には長野県側だけで4つもスキー場があります!

これから2ヶ月、是非お休みの日はスキー場へ足を運んで見て下さい♪

 

戸隠スキー場

飯綱高原スキー場

いいづなリゾートスキー場

黒姫高原スノーパーク

 

ばっちり安全点検したので、安心してスキー場へおこし下さいね!

ページ先頭へ↑

2018年12月26日戸隠鏡池の看板の雪囲い

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

12月26日(水)は鏡池にある看板の雪囲いを行いました。

 

鏡池にむかう道中では、沢山の動物たちの痕跡を見つけることができます!

01リスの足跡???

 

肉球までばっちり観察できました♪

02肉球ばっちり!

 

川は端が凍ってますが、川沿いの道をよく見てみると・・・。

03川も凍る寒さ・・・

 

セッケイカワゲラ(いわゆる雪虫)が列を成して歩いていました(^∀^)

04セッケイカワゲラの行進

 

鏡池に到着すると、戸隠連峰(西岳)がばっちり見えます!

05春まで見納め@鏡池

 

ブルーシートでばっちり雪囲いできました。

これで冬の間にストックなどで文字盤が傷つく心配もありません(^^♪

06雪囲いばっちり

 

まだ雪は少ないですが、冬の森に入るときは、

ストック、スノーシュー、防寒着など万全に対策してのぞんで下さいね!

07冬の森はキレイです

ページ先頭へ↑

2018年12月25日飯縄山もスキー場、続々オープン!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

メリークリスマス!

スキー場の安全祈願ラッシュをむかえた戸隠よりこんにちは。

 

12月20日(木)は今シーズン初、事務所の雪かき!

01初雪かき!

 

さくさくっと雪をかいて、いいづなリゾートスキー場で安全祈願祭に参加しました。

02いいづなリゾートOPEN

 

次の日は飯綱高原スキー場の安全祈願祭。

祭壇の上にはスキー場のゆるキャラ、カラス天狗の「づなっち」!

03飯綱高原もOPEN

 

本物のづなっちも来ていたので一緒に写真を撮ってもらいました(^∀^)

づなっちカワイィーーーーー!

04づなっちと!

 

快晴のこの日は、戸隠連峰がよく見える場所でケーブルテレビの取材も!

05ケーブルの取材です

 

今週末は寒波襲来で全面滑走できるスキー場が続々登場の予感です。

それぞれのHPで営業状況をチェックしてみて下さいね♪

ページ先頭へ↑

2018年12月19日冬の野尻湖の看板

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

雪は降り始めたけど、まだまだ足りない12月。

気づけばもう後半戦です。

 

うかうかしていると看板が雪で埋もれてしまいます。

来年の春お目見えするまでしばらくさよなら!最後に雪だるまと1枚!パシャッ

01春までさよなら

 

ブルーシートでしっかり雪囲いをします。

02雪囲い中

 

ひもでぐるぐる巻きにして、冬対策ばっちり完了!

03ばっちり準備完了

 

12月16日(日)には近隣の「黒姫高原スノーパーク」の安全祈願祭がありました。

こちらは12月22日(土)にOPEN予定です。楽しみですね!

04黒姫スノーパークの安全祈願祭です

 

12月18日(火)は野尻湖ナウマンゾウ博物館で"野尻湖周辺地域活性化実行委員会"の会議がありました。

博物館を中心にどう地域を盛り上げていくか、今年の取組の振り返りと来年度の計画をたてました。

05博物館実行委員会の会議

 

この会の中で提案のあった『氷河時代案内人(地域学芸員)』育成講座

平日夜の講座(全3回)+講演会を受講して、今年は21名の方が認定されました。

 

案内人のみなさんがこれからどんな活躍を見せてくれるか楽しみです♪

(案内人認定までの講座の様子はこちら

ページ先頭へ↑

2018年12月18日雪、ここにあります!!

妙高戸隠連山国立公園 アクティブ・レンジャー 帖地千尋

冬を待ちわびているスキーヤー・スノーボーダーの皆様は今年の暖冬でやきもきされていることでしょう。

豪雪地で知られる、ここ、妙高高原も12月に入っても今年は雪が・・・少ない・・・

そんな中、1212日、事務所近くの池の平温泉スキー場でスキー場安全祈願祭が執り行われました。当日はまだコース整備のための圧雪車が入れない程の積雪しかない状態。スキー場のオープンに不安がよぎります。

12月12日時点ではリフト架線下には草の頭がチラホラ

神主さんのご祈祷と関係者の祈りが通じたのか、雪が降ってきました!!!

その後もモリモリと降り続き、

妙高高原自然保護官事務所前の積雪

先週末には池の平をはじめ妙高高原の大半のスキー場がオープンを迎えることができました。

平成30年度スキー神社祭

一の宮妙高高原スキー神社

1215日妙高高原のスキー場合同で行われたスキー神社祭でもスキー場の安全といい雪がさらに積もるようしっかり祈願してきました。

雪を待ちきれない方は妙高へおいでませ!!!

ページ先頭へ↑

2018年12月04日戸隠で雪乞い・・・そして長野市民病院で写真展開始!

妙高戸隠連山国立公園 戸隠 アクティブレンジャー 前田久美子

12月になってしまいました!

が・・・!毎日暖かいですね。雪はいつ積もるのでしょうか・・・。

 

12月1日(土)に戸隠神社で雪乞いを行いました。

 

黒姫山麓の「種池」でお水汲みを行い、戸隠神社で清め、雨の降って欲しい場所にまく・・・

これが古くから行われてきた「雨乞い」の儀式です。

雨は冬になれば雪になる・・・ということで、現在は「雪乞い」を行っています。

01清めたお水

 

お清めした水は戸隠スキー場で「雪よ、降れ-!」のかけ声と共にゲレンデへまかれます。

戸隠スキー場のゆるキャラ「とがっきー君」も一緒にお水まき。

02お水を思いっきりまきます!

 

その後、みるみる天気は悪くなり・・・スキー場周辺は吹雪に。。。

さすが霊験あらたかな戸隠神社。小谷村や白馬村の方々も雪乞いに来るだけあります。

 

そして、12月3日(月)はアクティブ・レンジャー写真展の設営を行って来ました!

場所は長野市民病院です。

03市民病院ギャラリーで設営中

 

今回は・・・目玉展示があります!それは・・・!

野尻湖ナウマンゾウ博物館のサテライトミュージアム!

04サテライトミュージアムです!

 

ナウマンゾウの臼歯とヤベオオツノジカの下あごの骨の『レプリカ』を展示しています。

実は・・・このレプリカは黒田レンジャーが実際に作ったものなんですよ!

(本人は芸術家魂に火が付き、出来に不満がある様子。。。笑)

 

○詳細

会期 12/4(火)~28(金)AMまで

時間 9:00~17:00

場所 長野市民病院(入場無料)

05市民病院の写真展ポスター

 

ちなみに・・・12月ということでクリスマステイストのしか子ちゃん(左)とライゾウ君(右)もいます。是非何かのついでに足を運んでみて下さい。

06メリクリなしか子&ライゾウ

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ