ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年04月24日白山国立公園にも春♪ 市ノ瀬ビジターセンター開館!

白山国立公園 大石佳織

こんにちは。
新年度が始まって、あっという間に4月も下旬となりましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

(新年度の白山。42日白峰地区から撮影)
白山はまだ雪山の様相ですが、平地では夏日のニュースも聞かれるようになりましたね。もう春は終わりというところも多くなってきましたが、皆さんは今年の春は満喫できましたか?白山国立公園では、これから春真っ盛りです!!

キブシやヤナギの花の黄色、新芽は萌黄色、若葉の輝く黄緑など、白山の山々はやさしい色であふれはじめていて、これから春を満喫できます♪

春の訪れを感じる市ノ瀬地区では、現在、市ノ瀬ビジターセンターと市ノ瀬休憩所の開館準備を進めています。

(市ノ瀬休憩所の開館準備の様子。423日撮影)
開館は 【 427() 】!
春を探しにぜひ市ノ瀬へ遊びにお越しください♪

(※4月24日現在、市ノ瀬へ向かう白山公園線は冬期通行止めのため、一般車両は通行できません。ご注意ください。)
(※白峰から市ノ瀬に向かう道路、白山公園線の最新の道路交通規制情報については、石川土木総合事務所のホームページをご確認ください。)

♪♪
市ノ瀬とその周辺の情報 ♪♪

■ 根倉谷園地のミズバショウ
白峰から市ノ瀬へ向かう途中にある根倉谷園地では、毎年ミズバショウが咲きますが、雪解けの早い今年は開花も早いようです。
4
18()の巡視の時点でかなり花が咲いていました。

418日のミズバショウの開花状況)

■ 別当出合
4
22日には、別当出合園地の状況も確認しましたが、こちらはまだ雪が残っていました。

(別当出合園地の様子。422日撮影)
今日からの雨で、雪解けがさらに進むとは思いますが、白山はまだまだ春山(雪山)です。ここから先は、十分な積雪期登山の経験と装備が必要ですので、ご注意ください。

■ おまけ
この冬は雪がとても少なかったのですが、その
少なさをちょっと感じていただきたいので、2017年、2018年のAR日記で紹介した国道157号沿いの神社(堂埜森神社)の残雪状況を掲載します。

42日撮影)
42日の朝、雪が積もったので、一面銀世界ですが、2017年、2018年のAR日記の写真と見くらべると、周りの雪の厚みがないことがわかるかと思います。

2017年、2018年のAR日記はコチラ↓
2017
0421日 「白山から 初めまして」
2018年の記事はコチラ↓
2018年0406日「春うらら けれど白山はまだまだ純白♪」

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ