ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年01月17日白山国立公園でスノーシュー!自然観察会 参加者大募集♪

白山国立公園 大石佳織

こんにちは。
新しい年最初のアクティブ・レンジャー日記です。
皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

自然観察会情報の前に、現在の白山周辺の様子をお伝えしましょう!
まずは白山の様子から。
先日、1月7日に白山を拝みに石川県白山市白峰の西山方面へ出かけました。
そこで待っていたのは・・・
とんでもなく美しい白山の姿でした!

(美しい白山の姿。右端が御前峰、その隣が大汝峰。17日撮影)
年末からさらに雪が増えたようで、ますます美しくなっていました!
こんなにきれいな白山に年明け早々出会えるなんて幸せです♪

また、先週の大雪で、事務所周辺は積雪が2mほどになりました。
4月21日の記事に掲載した堂埜森神社(どうのもりじんじゃ)は、鳥居が雪に埋もれてしまっていました。
(鳥居の左上がかろうじて見えている神社。115日撮影)
昨日までの雨で雪はかなり減りましたが、それでもなくなりません。

そして、雪の白峰でさらにステキな出会いがありました!
なんと事務所の裏にニホンカモシカが現れたんです♪

(事務所の裏に現れたニホンカモシカ。115日撮影)
白峰地区内をカモシカが時々歩いているという話は聞いていましたが、地区内で実際に見るのはこのときが初めてでした。寒い冬、思い切って雪の世界へ出かければ、ステキな出会いが待っているかもしれません♪

ではここで、出かけたくなってきた皆さんにオススメのイベントをご紹介します!

 ☆ 2
17()開催! ☆
 自然観察会「雪を学ぼう!~スノーシューで冬の森へ~」!
 参加者大募集!!

このイベントは白山手取川ジオパーク推進協議会と共催で実施するもので、スノーシューをはいて豪雪地帯の冬の森を歩きます。冬の生きものの様子や雪と大地の成り立ちの関係などについて理解を深めるための自然観察を楽しんでもらえる内容になっています♪

昨年のイベントの様子。スノーシューをはいて散策!)
気になった方は、下記のイベント概要をチェック!
詳細は、中部地方環境事務所のページに掲載しておりますので、お申し込みの際は必ずコチラもご確認くださいね!

**
【イベント概要】**************************

『雪を学ぼう!~スノーシューで冬の森へ~』
  開催日時:平成30217() 10:3015:00
       ※小雪・小雨決行、荒天の場合は中止
  開催場所:石川県白山市白峰地区
  集合解散場所:国立公園センター(石川県白山市白峰ツ57乙)
  参加費:1人500円(傷害保険代、非常食代)
  定 員:大人15名、子ども5名 (※申込み先着順)

  対 象:小学4年生以上
  服 装:スキーウェア上下等(雪上での活動がしやすいもの)、手袋、
       長靴か防水性の強い登山靴、帽子、サングラスやゴーグル

  持ち物:弁当、飲み物(温かいものがよい)、フリース等防寒具、

      リュック、手袋等の予備
  あるとよいもの:
スキーストック2本、銀マット等敷物、スノーシュー

      (※スノーシューは貸出あり)
  共 催:環境省中部地方環境事務所・白山手取川ジオパーク推進協議会

お問い合わせ、お申し込み先】
  白山手取川ジオパーク推進協議会
    電話番号:076-274-95648:3017:15
    FAX番号:076-274-9546
    メールアドレス:geopark@city.hakusan.lg.jp
    参考:白山手取川ジオパークホームページ
 
申し込み方法】
  郵送又はFAXかメールで申込書を送付してください。

申し込み締切】
  平成30213()17時まで 必着!
************************************

皆さまのご応募、お待ちしています!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ