ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年10月15日三ノ峰 オオバコ除去

白山国立公園 森由利子

こんにちは、森です。

先日は白山の三ノ峰避難小屋付近にて外来植物除去を行いました。

数週間前まであんなに暑かった白山も、10月にもなれば涼しい風が心地よい秋景色へと様変

わりしてます。

素晴らしい秋晴れ!

白山では本来高地には生息していない、平地に生息するオオバコ(国内外来種)の除去作業を様々な場所で行っておりますが、除去場所によっておもしろい特性があります。

これが普通のオオバコです。

そのへんに生えてるオオバコさん

柔らかい土に生えてるオオバコだと特に苦労せずにスッと抜けます。

それに対して三ノ峰のオオバコがこちらです。

根っこがなんかとってもでかい!

根菜のような立派なオオバコの根

・・・根菜みたいでちょっと美味しそうに見えてしまいます。。

立派でしょう?

しかしこれ、かなり抜きにくいんです。

地面は固いし、根菜のようなオオバコの根っこは頑丈でなかなか抜けてくれません。

同じ植物でも条件によって生育のしかたが全く違いますね。

毎年の地道な作業の結果、避難小屋の周りをびっしり覆っていたオオバコは年々少なくなってきております。

地道な除去作業

除去を頑張った後は綺麗な景色のごほうび。

今年は台風の直撃が少なかったので紅葉がとても綺麗でした。

燃えるような赤!

ナナカマドの赤い実

ナナカマド~♪

秋のお花リンドウ

白山もだいぶ寒くなってきましたので、紅葉を見に来られる際は防寒対策をしっかりとしてきてくださいね♪

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ