ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年01月29日氷瀑

中部山岳国立公園 関根陽太

中部山岳国立公園管理事務所の関根です。

今日、乗鞍高原の園路管理に行ってきました。

善五郎の滝は、夏も人気ですが冬は氷瀑となった姿も見応えがあります。

ただ、善五郎の滝周辺は坂道や階段があり、この時期は雪や氷で歩きづらい場合があります。


写真のように、踏み固められた雪が氷となってスロープになっています。

訪れた方も、滑らないように気をつけながら通過しています。

 

雪が積もれば元通りですが、氷が厚くなっていたので部分的に氷を砕いてきました。

 

 

自然を楽しむためにも、事前に足元の準備をすることや自己責任を念頭に歩くことは必要です。

 

  

また、谷に下りずに滝見台から善五郎の滝を眺めることもできます。

 

準備をしっかりして、冬の乗鞍高原を歩いてもらえたらと思います。

心配な方は、ガイドさんと歩くことをオススメします!

今まで知らなかった乗鞍高原の話も聞けるかもしれません!

  

*********************************

 中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ