ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2020年05月23日#STAYHOME おうち de 白山国立公園の旅 その3  南竜(南竜ヶ馬場) 

白山国立公園 森由利子

こんにちは、白山自然保護官事務所の森です!

GWも終わり夏の日差しが強く感じられるようになってきましたね。

さて、本日は野営場もある場所でおなじみの南竜の紹介させて頂きたいと思います。

南竜は白山の中腹、標高2000m程の場所で、正式名称は南竜ヶ馬場(みなみりゅうがばんば)といいます。

"馬場"(ばば、ばんば)と呼ばれる場所は、修行で山道を登る際の拠点にされていた場所のことを言うそうですよ。

南竜は水も豊富で開けた景色をゆったりと楽しめる場所です。

夏は新緑、秋は紅葉が美しく、高山植物が咲き乱れる中にある南竜山荘やテント場は白山登山者の中でも特に人気が高い場所でもあります。

「南竜庭園」とも呼ばれるこの場所は、風が気持ちよく時間もゆるやかに流れているように感じます。

かつて修行で馬場を訪れた人々も思わず足を止めて長居したくなったでしょうね。

〔庭園のような風景〕2019年9月撮影

また、南竜には野営場もあり、白山山頂へ向かう登山道にある唯一のテント場です。

お花が咲き乱れ夕暮れの雲海が綺麗に見えるテント場はおすすめスポットです。

綺麗な花々の中で目を覚ますことができるなんて、おとぎ話の登場人物にでもなった気分です。

〔南竜野営場〕20196月撮影

こちらは南竜山荘から見た雲海です。

こんな夕焼けを山小屋から見れるなんて素敵ですよね。

〔南竜山荘から見た雲海〕20199月撮影

●南竜山荘HP

https://city-hakusan.com/hakusan/naryusanso/

山荘に宿泊の際は予約を行いましょう!

個人的におすすめの季節は秋です。

エコーラインや御前坂から南竜へ向かう登山道の紅葉がとても美しいです。

もちろん秋以外の季節も素敵なので何度も行きたくなります♪

南竜の綺麗な景色を見ながら美味しいご飯を食べたら最高に美味しそうですよね。

しかし山での自炊レシピってワンパターンになりがちです。

それでも美味しいご飯がたべたい!というわけで私がよく食べる山ご飯レシピをちょこっとご紹介します。

〔山で作る簡単すき焼きモドキ〕

●具材

・麩や干し肉、真空パックにした肉(干し肉は水戻し、真空パックは夏場の長時間の携帯注意)

・ネギ、豆腐、しらたき等(乾物でも可)

・すき焼きのたれ

・卵

●作り方

①油を薄く引いて具材を炒めまます。(油が無い場合は牛脂やマヨネーズでも代用可)

②すき焼きのたれを注いで煮込みます。(面倒な時は②過程のみで調理)

別のお皿に卵を溶いて、できあがり!とっても楽ですよ。

生卵を持ち運ぶ際、ティッシュ等にくるんでガチャガチャのケースに入れ、着替えやタオルと一緒にザックの中に入れておくと割れにくいです♪

おうちで山ごはんのレシピを研究しつつ、登山の計画をじっくり立てるのも楽しいですね。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ