ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年09月21日白山国立公園市ノ瀬休憩所、完成!完成記念イベントを行います!!

白山国立公園 鈴木 政裕

皆さん 白峰では最近寒い日が続いています。

もうすっかり秋の天気になってきました。

みなさま、お待たせいたしました・・・!!

市ノ瀬ビジターセンターの横で昨年度から工事をしており、

一体何を造っているのか疑問に思っていた方もいらっしゃるかもしれません。

この度、ついに工事が完了しました!

「市ノ瀬休憩所」の完成です!!

   市ノ瀬休憩所 外観

去年の6月にはまだ更地で、これからどうなるか全く分かりませんでしたが、

      1年前の様子

やはり完成を迎えると感慨深いものですね・・・!!!

供用開始は10月8日(月)を予定しています。

市ノ瀬をご利用のみなさまには、長期間に渡りご不便をおかけいたしました。

ご協力いただき誠にありがとうございました。

市ノ瀬休憩所は、国指定鳥獣保護区センターの跡地に造られました。

登山や自然散策に訪れた幅広い方々に白山国立公園や市ノ瀬の魅力を気軽に体験してもらいたい!!

という願いのもと、建設を進めてきました。

      1階の様子

まず目に入るのが休憩所1階の大きな照明!

やわらかな光で休憩所を照らしてくれています。

登山バスを待っている時間や、自然散策で疲れた時など、

ぜひこのたたみの上で、ゆったりと過ごされてはいかがでしょうか?

屋外にはテラスを整備し、デッキチェアを置いています。

デッキチェアでくつろぎながら、六万山や白山釈迦岳の山並みを眺め、市ノ瀬を流れる風を感じる・・・。

なんだかステキじゃありませんか?

供用までもうしばらくお待たせしてしまいますが、

市ノ瀬には川の音が心地よいキャンプ場がありますし、

自然散策などの後には温泉を楽しむことができます。

この市ノ瀬休憩所を一つの拠点にしてもらいながら、

市ノ瀬を満喫してみてください!!

もう一つ!大切なお知らせがあります!

供用開始日である10月8日(月)、

市ノ瀬休憩所完成記念イベント「市ノ瀬で山の恵みを感じよう」を開催いたします!!

市ノ瀬にはかつて集落があり、白山に登山する人々の宿場となっていましたが、

度重なる災害の影響で住民は市ノ瀬を離れました。

市ノ瀬にある「岩屋俣谷園地」には、クリの大径木や炭焼き窯跡、

かつて聖観音像、薬師如来像、十一面観音像の三体を祀っていた市ノ瀬神社があり、

かつての人々の暮らしに思いを馳せることができます。

今回のイベントでは、紅葉広がる岩屋俣谷園地を講師と巡り、

人と自然のつながりや市ノ瀬の歴史・文化に触れていただきます。

岩屋俣谷園地の木の実や落ち葉を使った「花炭」作成体験も予定しています。

作った花炭はインテリアなどにも使えますよ!!

少しでも興味を持たれた方は、

環境省中部地方環境事務所のホームページhttp://chubu.env.go.jp/pre_2018/post_38.html

をご覧いただくか、環境省白山自然保護官事務所※までご連絡ください!!

小学生の方から応募いただけます。

先着20名で、申込締切は10月1日(月)までです!!

ぜひぜひご応募くださいませ!!!

盛りだくさんの内容になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではみなさま、よい三連休をお過ごしください。

※白山自然保護官事務所 連絡先 担当:鈴木
 住所:石川県白山市白峰ホ-25-1(受付時間:平日8:30~17:15)

 電話番号:076-259-2902 FAX:076-259-2085
 E-mail:MASAHIRO_SUZUKI@env.go.jp

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ