ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年08月08日市ノ瀬ビジターセンターに白山の動物たちがやってきた!

白山国立公園 大石佳織

みなさん、こんにちは。
石川県白山市白峰にある白山自然保護官事務所で、一昨日、今年初めてツクツクボウシの声を聞きました。小学生の頃はツクツクボウシが鳴き始めると夏休みの宿題に取りかからないとと焦ったものでした。懐かしい。

さて、小学生は夏休みまっただ中ですが、この夏、市ノ瀬ビジターセンターでは白山の動物を紹介する「白山にくらす動物たち展」を開催中です。
(夏空と市ノ瀬ビジターセンター)

白山国立公園は、豊かな自然が残り、多くの野生鳥獣が生息しています。特に広大な生活場所を必要とするイヌワシやツキノワグマなど大型鳥獣の重要な生息地になっています。このため白山は国指定鳥獣保護区にも指定されています。

こんな白山にくらす動物たちと、国指定白山鳥獣保護区について少しでも多くの方に知っていただきたいと思い、今回、福井県自然保護センターと石川県白山自然保護センターと共催で「白山にくらす動物たち」展を開催することになりました。8月22日(水)まで開催予定です!

(館内に入るとツキノワグマさんがお出迎え。触ると手が真っ黒になるので、触れるの厳禁です!!!)

会場である市ノ瀬ビジターセンターの1階(下の階)には、総勢13匹の動物たちが福井県自然保護センターと石川県白山自然保護センターから出張してきてくれました!


(出張してくれた動物たち!)

出張してくれたのは、どれも白山にいる動物ばかりです。
ふだん山で会うのが難しい動物たちについて、写真では伝わらない毛の質感や大きさなどを感じていただければと思います。

ちなみにお触りはダメですよ。
「触りたいっ!!」という方は、館内の階段踊り場に毛皮に触れられる展示コーナーがあるので、そちらで存分にツキノワグマやテンなどの毛の手触りをお楽しみください。

(毛皮に触れるコーナー)

また、会場には実物大の足跡スタンプもご用意しました!手作りです。

(実物大の足跡スタンプコーナー)
なお、私が作ったスタンプと、手伝ってつくってもらったスタンプとでは緻密さが違うので(もちろん私が作ったものの方が荒い・・・)、誰でも見分けられることでしょう。が、そこはご愛敬ということでご容赦くださいませ。


さあ、この夏は市ノ瀬ビジターセンターへ、ぜひ遊びにきてください♪♪♪



** 白山にくらす動物たち展 概要 *******************
開催期間:2018.8.7 火 -8.22 水
会 場 :市ノ瀬ビジターセンター (石川県白山市白峰ノ-35-1)
開館時間:午前8時45分~午後5時
休館日 :開館期間中は毎日開館
観覧料 :無料 (入館無料)

共 催 :白山自然保護官事務所、福井県自然保護センター

     石川県白山自然保護センター
***********************************

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ