ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年07月26日雄山神社で安全祈願

中部山岳国立公園 木村慈延

こんにちは、立山管理官事務所の中山です。

725日は、立山連峰の主峰・雄山山頂にある雄山神社峰本社にて登山の安全祈願が行われました。

当日は晴天に恵まれ、一ノ越より上部では涼しい風に当たりながら、また周辺の景色を楽しみながらの登山になりました。

室堂平から一ノ越までは数箇所雪渓上を歩きますので、ご心配な方はストックがあると良いと思います。

一ノ越まで上がると、室堂や大日連山方面の景色、天気が良ければ後立山連峰や槍ヶ岳方面の景色が楽しめます。

一ノ越雪渓  室堂平の景色

今年は、立山ガイド協会がネパール人シェルパの方を招いて一ノ越から三ノ越の登山道整備を行っていただきました。

石組み工により登山道が分かりやすくなりました(岩にペンキでマーキングしてあります)。

とは言え、急な登山道であることには変わりなく落石の危険性もありますので、足元だけでなく頭上にも注意してください。

石の階段  登山道マーキング

青空の下、10時頃より雄山神社峰本社にて安全祈願が行われました。

山頂のスペースの関係で私は参列できませんでしたが、景色を堪能できました。

稜線の先には、剱岳がくっきりと見えました(右の写真の中央左側)。

雄山神社で安全祈願  縦走路の奥に剱岳

とても暑い毎日が続いており、標高2,450mの室堂平でも日差しがあれば暑く感じます。

水分はこまめに補給し、安全第一の登山を心がけてください。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ