ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年04月13日【5月7日(月)締切り】白山国立公園パークボランティア 募集中!!

白山国立公園 大石佳織

皆さん、こんにちは。
嬉しいお知らせです!
このたび、白山国立公園のパークボランティアの追加募集を行うこととなりました♪


※募集要件・応募用紙はコチラ↓↓
【お知らせ】白山国立公園パークボランティアの追加募集及び養成研修会の実施について


 パークボランティアって?
環境省では、国立公園における施設の維持管理、美化清掃や自然保護の普及啓発といった各種活動について、自発的に協力していただける方々をパークボランティアとして登録しています。

登録は地区ごとに行っていて、全国26箇所の国立公園でなんと1500人以上(※)が活躍しており、白山国立公園では平成30年4月1日現在、21名の方が登録されています。(※平成24年のデータ。詳しくは環境省ホームページのパークボランティアのページをご覧ください。)

■ 主な活動内容は?

(活動の様子)
年度によって活動内容は少しずつ変化しますが、白山国立公園では下記のような活動を主に行っています。
 ・登山道や避難小屋などの清掃
 ・登山道の巡視
 ・ゴミの持ち帰りを登山者の皆さんに呼びかける活動
 ・自然観察会で一般の方を案内&解説

■ どんな人がパークボランティアになっているの?
年齢は30代から70代までと幅広く、バリバリ働いている人はもちろん、子育てしながら働いているお母さんもいらっしゃいますし、お孫さんの面倒を任されて忙しい人など、様々なライフスタイル、ライフステージの方が活躍されています。

看板設置などの作業時に頼りになる日曜大工の得意な人や、プロ級のカメラの腕を持つ人、自然ガイドの資格を持っている人、子どもの面倒を見るのが上手な人、地域の歴史など多方面の知識を持っている人、現役エンジニアに元看護師、複数のボランティア活動を掛け持ちしている人などなど...得意分野も職業もバラバラですが、共通しているのは好奇心旺盛で白山が大好きということです。

■ 応募について
5
12()に実施する養成研修に参加していただくことが登録の要件となります。
募集要件や応募書類、問合せ先など、詳細は環境省中部地方環境事務所の下記のページをご覧ください。
【お知らせ】白山国立公園パークボランティアの追加募集及び養成研修会の実施について

締切りは【 平成3057() 17時必着 】です!
皆さまのご応募、お待ちしております♪

なお、白山国立公園のパークボランティアの募集は毎年実施するものではなく、増員が必要になった場合などに不定期に行うものですので御了承ください。

■ 参考 

平成29年度の活動(一部)を紹介したAR日記も参考にご覧ください。
2017年05月24日 白山開山に向けて少しずつ準備しています!
2017年06月20日 白山パークボランティアの皆さんと甚之助避難小屋をきれいにしてきました!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ