ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2017年07月11日赤兎山でニッコウキスゲが咲いています♪ 白山国立公園は夏山シーズン♪♪

白山国立公園 大石佳織

みなさん、こんにちは。

ここ白山自然保護官事務所のある白峰も近頃急に暑くなりました。
それでも朝晩は風が爽やかなので、とっても過ごしやすいです♪
そしてさらに爽やかなのが赤兎山です。

赤兎山(あかうさぎやま)は福井県と石川県の境にある標高1,628mの山で、福井県勝山市小原の集落から登れば、登山口から約1時間半(コースタイム)で山頂に立つことができます。

そして今、赤兎山ではニッコウキスゲが咲いています。

(ユリ科。7cmくらいの黄色い花が印象的。7月6日撮影)
今年はまだもう少し楽しめるようですよ。

赤兎山からは白山や大長山(おおちょうさん)、荒島岳(あらしまだけ、日本百名山)などがとてもよく見えるそうなので楽しみにしていたのですが・・・この日はお昼前からガスがかかってしまい残念ながら眺望は得られませんでした。それでも、なだらかな稜線が続く景色は爽やかで、とても気持ちがよかったです♪


ところで、この山のお楽しみは眺望だけではありません!
まずは登山道途中の小さな小さな池。
サクサク歩いていると通り過ぎてしまうような場所ですが、立ち止まってみましょう!
池の上の木にはモリアオガエルの卵!池の中にはオタマジャクシとサンショウウオの幼生らしき影が!!

(モリアオガエルの卵。76日撮影)


(サンショウウオの幼生らしき影。黄色い○のところ。7月6日撮影)

登山道沿いでは、イワハゼやゴゼンタチバナの花が私たちを出迎えてくれます♪

(上:イワハゼ、下:ゴゼンタチバナ 76日撮影)

山頂から20分ほど尾根沿いに下っていけば赤兎平というなだらかな地形の場所に至り、そこには湿原まであります!
イワイチョウやオオミズゴケなど湿原の植物を楽しむこともできます♪

(赤兎避難小屋手前の赤池湿原。7月6日撮影)

皆さんも赤兎山に登って、自分ならではのお気に入りポイントを見つけてみませんか?
(ちなみに私は登山道沿いと湿原のミズゴケポイントがお気に入りです!)

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ