中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

近自然工法の登山道整備 ~たまには山へ恩返しin乗鞍~

2021年11月18日
中部山岳国立公園

中部山岳国立公園管理事務所の関根です。

昨年度に引き続き、近自然工法による登山道整備を行いました。

  

その名も「たまには山へ恩返しin乗鞍」です!

8日間で、延べ116名の方に携わっていただきました。

  

  

近自然工法での整備に取り組む北海道山岳整備の方に来てもらい、地元の皆さんや行政関係者が参加しました。

そして今年は、観光協会のSNSで一般の方の募集もしました。

一般の方は、山好き・乗鞍好き・登山道に興味がある方などが、延べ23名の方々が参加しました。

  

  

資材を運ぶのも楽しみのひとつです!

力がなくてもそれぞれできることがあります!

  

 

土砂をヤシネットで包んだものも活用しました。

  

植生や歩道に影響が出ていた箇所に手を付けられたとともに、

皆で山に恩返しする喜びを感じ、皆で登山道のあり方や整備の必要性を考えるきっかけをつくることができました。

   

  

自然に恩恵を受けている地域内外の皆で考え、今後も取り組んでいければと思います。

  

近自然工法については、信越自然環境事務所HPに「登山道を直す 近自然工法の考え方と技法」を掲載しています。ぜひご覧ください。

  

*********************************

中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。