中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

『黄色い花』に要注意!

2019年06月03日
戸隠

熱すぎず、寒すぎず、過ごしやすい季節になってきましたね。

この季節・・・道路脇にふと目をやると、色とりどりのお花が咲いています。

 

特に目立つのは「黄色い」お花。

 

例えばこちら、湿地でみかける黄色いアヤメ「キショウブ」や・・・

01キショウブの花

 

牧場や道路沿いに多い「ハルザキヤマガラシ」。

キャベツ、野沢菜ななんかと同じアブラナ科。菜の花にそっくり。

02ハルザキの花

 

河川敷や道路沿いに生えているのを見かける「オオキンケイギク」。

黄色いコスモスってかんじです。

03オオキンケイギクの咲き方

 

今回紹介したこの三種類、人によって持ち込まれ、

もとあった生態系のバランスを崩してしまう脅威となっている「外来植物」なのです。

 

繁殖力が強く、周囲の植物の生育を阻害するアレロパシー物質を出したり、花粉症の原因になっているものもあるんですよ!

 

しかし、どのお花もとってもキレイ。

外来植物と気づかず、あえて残している方も沢山います。

 

このままにしておくと外来植物の生育範囲をどんどん拡げてしまい、

しまいには外来植物だけになってしまいます(゜Д゜;)

 

そんな現状を打破するべく!「戸隠を知る会」のみなさんと協力して、

戸隠では【ストップ!外来植物】という冊子を作成し、各戸配布しています。

04ストップ!外来植物

 

05ストップ!外来植物

(画像は簡易版です)

 

この冊子をもとに、日頃の草刈りやゴミ拾いと合わせて

駆除をして下さる方もいて、とっても助かっています。

 

興味のある方は、ぜひこちらの冊子を見てみて下さい!

ストップ!外来生物.pdf

 

 

ちなみに・・・私たちも事務所の近くでキショウブを見つけたので

スコップを持ってさっそく駆除。

07駆除活動♪

 

可憐な花の下には大きなお芋がついていました。。。

08おいもがついています

 

抜き取りが終わったら、袋へ入れて、しっかり口を縛ります。

後はゴミの日に出すだけです!

09しっかり袋に入れて口を縛ります

 

キショウブと似た他の植物について、見分け方はこちらを参考にして下さい。

2017年6月2日のAR日記