中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

戸隠竹細工の筍番体験トレッキングを実施しました。

2018年06月25日
戸隠

昨年度開催した秋の竹細工エコツアーの夏バージョン。

6月16日(土)に『初夏の筍番体験トレッキング』が開催されました。

 

戸隠そばを乗せる"ざる"は材料にネマガリダケを使った"戸隠竹細工"の製品です。

材料のネマガリダケは竹細工組合が「戸隠竹細工の森」から採取を行っています。

職人さん達は林野庁から竹細工の森の土地を借り受けて、許可を得て採取を行っています。

 

そばざるのふちは1年目の"わか"と呼ばれる柔らかいタケのみを使用して作られます。

01ふちまきの若

 

ネマガリダケといえば・・・この時期"筍(たけのこ)"として大人気の山菜!

しかし、竹細工の森から筍を採られてしまうと、

職人さんたちは"わか"を確保することができなくなってしまいます。

そのため、竹細工の森では筍の採取は禁止されています。

 

ルールを守らずに筍を採る人がいないか見回りをするのが

竹細工職人さん達の"夏"の仕事、"筍番"です!!

このイベントは筍番で歩く道を職人さんと一緒にトレッキングできるのです(゜∀゜)!

02筍とっちゃだめ!

 

職人さんから「ここらじゃアメフリバナって言うんだ」と

教えてもらったタニウツギも満開です!

03アメフリバナまんかい~!

 

参加者から「虫がいっぱいでたらやだなぁ」なんて話がでると、

すかさず職人さん達のポケットからそれぞれ秘伝の虫除けが出てきました!笑

04これが噂のタイガーバーム!

(写真はタイガーバーム、他にもサロンパスやハッカ油も)

 

筍番の小屋では、組合長から竹細工と筍番について説明いただきました!

05筍番!

 

この日は一日微妙な天気にもかかわらず、

大ダルミでは晴れました!やった(゜▽゜)!!!

06大ダルミで休憩

 

お昼休憩や竹細工体験もありましたが、携帯トイレブースもあるので一安心!

トイレブースの電気やトイレットペーパーホルダーなども竹細工で作ってあります♪

07携帯トイレブースの中にも・・・

 

お昼ご飯を食べた後は竹細工体験!みなさん真剣です!

08職人さんと竹細工体験

 

参加者のみなさんも職人さんも!みなさん大満足で帰路につかれました。

09竹細工の森から帰ります。

 

次は秋に職人さんと竹細工の森に入れるイベントを行う予定です!

告知は戸隠中社竹細工生産組合のHPFacebookで行われます。

ご確認下さい♪