中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

芳ヶ平湿原巡視

2022年07月27日
万座
 7月15日に芳ヶ平湿原~チャツボミゴケ公園を巡視してきました。
 
 芳ヶ平湿原群は、群馬県の北西部に位置し、ラムサール条約で湿地に指定・登録された湿地です。今回の巡視ルートは、歩きながら草津白根山の影響を大きく受けた湿原や池沼等が続くので、火山の影響を受けた場所ならではの景観や植物を楽しむことができます。
 
 巡視当日は雨。展望はありませんでしたが、雨天での巡視の様子をご紹介します。
登山道の様子
↑ スタート地点の渋峠から芳ヶ平湿原までの登山道 登山道は連日の雨で小川のようになっていました。
オトギリソウ
↑ 登山道で見つけたオトギリソウ 雨粒が花について美しいです。
芳ヶ平湿原
↑ 芳ヶ平湿原 霧にワタスゲの白が浮かび上がり、神秘的な雰囲気です。
芳ヶ平湿原~草津登山道
↑ 芳ヶ平湿原を過ぎた登山道 標高が下がると土が水を含んでだんだんふわふわした道に。湿原ならではの保水力を地面からも感じます。
チャツボミゴケ公園(穴地獄)
↑ 下山場所のチャツボミゴケ公園 雨天でも鮮やかなコケをしっかり観察することができました!
 終日、雨に打たれましたが、雨天時の登山道の様子を知るよい巡視となりました。