中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

あまとみトレイル延伸ルート調査

2022年09月26日
戸隠
あまとみトレイルは昨年10月に長野駅~笹ヶ峰~斑尾山までのルートが開通しましたが、現在、笹ヶ峰~小谷村・糸魚川市方面への延伸が計画されています。塩の道トレイルに接続すれば日本海まで繋がることになります。
ルート図
<今回の調査ルート>
※この地図は国土地理院の地形図を加工したものです
9月14日、延伸ルートの調査に行ってきました。いくつか候補があるうちの、今回は雨飾高原キャンプ場~笹平~雨飾温泉のルート調査です。 朝8:00 雨飾高原キャンプ場に集合。その為に戸隠自然保護官事務所を5:45に出発。 集まった参加者は、協議会関係者総勢15名。
雨飾山登山はキツイという声をよく聞きますが、急な登りが続くので確かにキツイですね。(「土屋さんのペースが速すぎるからです!」 by保護官) しかもこの日は晴れで風がほとんどなく、汗だくになって登りましたよ。暑かった~
笹平で山頂に行く組と、妙高山・火打山からの縦走路の確認に行く組に分かれました。この部分はあまとみトレイルとは関係ないのですが、せっかく環境省・林野庁・小谷村・糸魚川市が揃っているので、また別日に来ると大変だからという合理的な計画。私は雨飾山山頂は既に行ってるので、今回は縦走路の確認へ。しかしこれがまた笹平から思いっきり下るルートです。下るということは帰りはここを登ってこないといけません。覚悟して下りました。
案の定、戻りの急登は体力の限界を越えてましたね。
ヘロヘロになって笹平にたどり着き、お弁当。この時点で私は2.5L用意した水分がほぼ底をついていました。まああとは下りなのでもうそんなに飲まないかと。といってもこの下りも長くてキツかった。縦走路の確認は合理的ではありましたが体力的には余計でしたね(笑)
 
15:00 雨飾温泉着。到着するなり喉がカラカラの私たちは、取るものとりあえず受付の売店でサイダーを購入。200円。もう天国の美味さでしたよ。
その後、小谷村で用意していただいたバスに乗り、トレイル上の主要なポイントを確認しながら雨飾高原キャンプ場に戻って、それぞれ帰路につきました。
事務所に帰り着いたのは20:00 いやぁ長い1日でした。(土屋)