中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。管内には、上信越高原、妙高戸隠連山、中部山岳、白山、伊勢志摩国立公園があります。

【クロサンショウウオ産卵シーズン】

2022年05月26日
妙高戸隠連山国立公園

 

簔の池

笹ヶ峰夢見平遊歩道ではクロサンショウウオ産卵シーズンまっさかり。

池の中にはたくさんの卵塊。

池の中の卵塊

白くて丸いのがクロサンショウウオの卵塊

産卵行動をとるクロサンショウウオ

今まさに産卵行動をとるクロサンショウウオたち。

貴重な瞬間に出会いました。

産卵したては細い紐状。このあと水を吸って膨らみます。

息継ぎに上がるクロサンショウウオ

息継ぎに上がるクロサンショウウオのオス。

よく見るとマッチョなボディ!

夢見平のミズバショウ

夢見平は湿原内すべてが雪解けし、ミズバショウが見頃です。

この機会にお出かけください。