ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年12月23日山ノ内町でも写真展を開催中です

上信越高原国立公園 志賀高原 則武敏史

こんにちは、上信越高原国立公園の志賀高原です。

山ノ内町で開催中の写真展をご案内します。

「国立公園 アクティブ・レンジャー展」は、上信越高原、妙高戸隠連山及び中部山岳の3つの国立公園に所属するアクティブ・レンジャーが、日々の活動で撮影した景色や動植物、国立公園に関わる方々の活動の様子などを展示する写真展です。

■会場 楓の館(長野電鉄湯田中駅旧駅舎) 長野県下高井郡山ノ内町

■期間 令和4年1月16日(日)まで

    休館日1月4日(火)です。ご注意ください。

■時間 10時から20時まで

会場の「楓の館」は、志賀高原の麓にあります。

また、会場の隣には日帰り入浴施設があります。そのついでにでもご覧ください。

志賀高原でスキー → 日帰り入浴 → 写真展観覧 という流れはいかがでしょうか。

写真展の会場は湯田中駅の旧駅舎

<会場は、駅舎として使われていました。この小窓は切符の販売窓口だったのだろうと思います。アーチ型の窓枠に時代の流れを感じます。>

※写真展をご観覧の際は、アンケートにご協力をお願いします。

<山ノ内町に特化したコーナーを作っています。今後、写真を増やす予定です。>

【新型コロナウイルス感染拡大防止についてのお願い】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、引き続き、「三つの密」を徹底的に避ける、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」及び「手洗いなどの手指衛生」等の基本的な感染対策の実施をお願いします。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ