ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年9月22日

2件の記事があります。

2021年09月22日立山室堂・弥陀ヶ原周辺の紅葉状況

中部山岳国立公園 一ノ枝亮輔

こんにちは。立山管理官事務所の一ノ枝です。

アルペンルート沿いの弥陀ヶ原と室堂の現在の紅葉情報です。(写真は9/21撮影)

<弥陀ヶ原から鍬崎山方面>

<弥陀ヶ原から立山方面>

<天狗山の紅葉>

<室堂から雄山(立山)方面>

<雷鳥沢野営場と剱御前方面>

あっという間に秋が進んでいました。

気温も平地とは違いかなり寒くなってきているので防寒対策はしっかりと準備をお願いします。

==========================================

中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2021年09月22日動物愛護週間

伊勢志摩国立公園 天満理恵

こんにちは。伊勢志摩国立公園管理事務所の天満です。

人と動物の共生する社会の実現を図ることを目的として定められた、動物の愛護及び管理に関する法律によって、9月20日から926日は動物愛護週間と定められています。

環境省では人と動物が共生する社会の実現に向けて、もっとも身近な動物である犬猫の殺処分を減らしていくため、様々な事情により引き取られた犬猫の譲渡を推進する取組を行っています。

●動物愛護週間中央行事の2021どうぶつ愛護オンラインシンポジウムは新型コロナウイルス感染症対策の為、オンライン中継にて925日に開催予定です。詳細は下記のホームページからご覧いただけます。

環境省自然環境局 URL: http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/week.html

昨年以来、環境省が管理を行っている横山展望台でも病気で目が開かずはぐれたり、捨てられたとおぼしき子猫を何匹か保護する機会がありました。

幸い、市や保健所と連携し地域で保護猫のボランティア活動をされている方のご協力を得て、保護した子猫全てに対して新しい飼い主さんを見つけることができました。

野猫や野良猫は元々はペットだった猫たちです。伊勢志摩国立公園では野猫や野良猫による希少種への大きな被害は現在のところ確認されていませんが、国立公園の中には絶滅の危機にある生き物に悪い影響を与えている場所もあり、保護を行い新しい飼い主さんを探す取り組みを行っています。