中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

藤前干潟からのお知らせをいくつか。

2021年05月19日
国指定藤前干潟鳥獣保護区

皆さま、藤前干潟からこんにちは。

アクティブ・レンジャーの西部です。

すっかりご無沙汰してしまいました。

2021年5月11日コチドリ@藤前干潟

2021511日撮影:アイリングが可愛いコチドリ>

藤前干潟は、あっという間に春の渡り鳥シーズン終盤となり、シギチドリ類がめっきり少なくなりました。ヨシ原が少しずつ緑に変わり始め、オオヨシキリの"ぎょぎょし、ぎょぎょし"と言う声が盛んに聞こえてくるようになり、田植えが終了した周辺の田んぼからはけたたましいケリの鳴き声が聞こえてきます。

夏はもうすぐそこ、外へ出るのが楽しい季節になってきましたが、

真夏日も記録されるようになってきましたので、藤前干潟へお越しの際は、帽子や飲み物などを忘れずにお持ちくださいね。

また、昨年度から引き続き、稲永ビジターセンターと藤前活動センターでは、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、開館時間の短縮、観察会等の受入れ人数を減らすなどの対策を実施しています。

既に皆さまには実施いただいているとは思いますが、改めて、両センターへお越しの際には、感染対策も万全にしてお越しください。

●稲永ビジターセンター、藤前活動センターの開館状況

開館時間:9時~16

休館日 :毎週月曜日、毎月第三水曜日、年末年始

そして、藤前干潟の庄内川周辺にお越しの方に、お知らせです。

庄内川左岸側の護岸工事により、残念ながら堤防下の小段は歩いたりすることが出来ません。

堤防上は歩くことが出来ますので、庄内川左岸側の干潟を観察される際には、堤防上からご覧ください。

詳細は、稲永ビジターセンターにお立ち寄りいただき、スタッフに聞いて頂けると良いと思います。

今見られる生き物ののことや、藤前干潟のことも教えてもらえますよ。

また、稲永ビジターセンターの隣には名古屋市野鳥観察館がありますので、こちらでもいろいろと聞いていただくと、藤前干潟にやって来る鳥たちのことなどがもっと分かると思います。

2021年5月11日トウネン@藤前干潟

2021511日撮影:夏羽のキレイなトウネン>

●藤前干潟のイベント情報

藤前干潟ふれあい事業 ラムサール条約登録20周年プレ・イヤー・オンライン講座

「名古屋港の生き物と藤前干潟」

藤前干潟ふれあい事業オンライン講座 2021年6月20日開催

日時:2021620日(日) 1330分~15

会場:オンライン(ZOOMを予定)

講師:中嶋清徳氏(名古屋港水族館)

対象:一般

定員:100名程度

申込:藤前干潟ふれあい事業実行委員会

   TEL:052-223-1067FAX:052-223-4199

   メール:a2662@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

〆切:615日(火)必着