中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

涸沢公衆トイレ改修確認

2020年09月18日
中部山岳国立公園

みなさん、こんにちは。上高地管理官事務所の小森です。

上高地は標高1,500m、ここ数日で急に冷え込み、秋の深まりを感じています。寒かったのでついに事務所の暖房をつけてしまいました...!朝夕は特に冷えますので、散策される方は防寒対策をしっかりとお願いします。長袖+上着に加え、念のためもう一枚あると快適に過ごせるかと思います。

バスターミナル周辺のカラマツも、ほんのり黄色みを帯びてきました。これから紅葉シーズンの到来です。

さて、先日、改修中である涸沢公衆トイレの現地確認に行ってきました。

涸沢の公衆トイレは上部(涸沢小屋)、下部(涸沢ヒュッテ)の2か所にあり、和式トイレを洋式へ改修しています。紅葉時期までには供用開始できる見込みです!

 

涸沢公衆トイレ(上部)            (下部)

 

便座は寒い時期にはうれしい温座仕様になっています!

でも長居はご遠慮ください(*^^*)紅葉時期の涸沢は混雑が予想されますので、トイレも譲りあってご使用くださいませ。

また、このトイレはくみ取り式で、たまった汚物はヘリコプターで搬送して処理しています。施設維持のためにチップのご協力をお願いいたします。

  

この日はあいにくのお天気でしたが、時折青空がのぞき、山々は稜線までくっきりと見えました。

涸沢ヒュッテ横のナナカマドがほんのりと色づいていました。

(2019年10月5日撮影)

涸沢の紅葉はもうすぐ、しっかりと準備をしてお楽しみください。

***********************************

中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。