中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

唐松岳から欅平

2020年08月28日
立山

先日、後立山連峰の唐松岳に巡視のため、

八方から入山し唐松岳、餓鬼山を経由し、欅平まで下るルートを歩きました。

八方駅から八方池山荘まではリフトやロープウェイを乗り継ぎ、標高差1,060mを一気に行くことができます。

登山道の入り口には、八方池山荘の前には看板(左)や外来植物を持ち込ませないためのマット(右)が設置してあります。

気軽に高山へ行けてしまうからこそ、このようなルールや対策は必要ですね。

唐松岳頂上山荘まではコースタイムで4時間ほど。

山荘に着き、雲の切れ間を待って唐松岳山頂に登りました。

北側には手前から不帰嶮、天狗の頭、右に白馬鑓ヶ岳...

唐松からのながめ1

南側には白岳、鞍部には五竜山荘、五竜岳。

唐松からの眺め2

唐松岳頂上山荘ではコロナ対策のため小屋、テン場ともに予約制をなっています。宿泊を希望される際は唐松岳頂上山荘HPをご確認ください。

翌日は唐松岳頂上山荘からテン場方向に見えるトラバースルートをひたすら下ります。(前日夕方撮影)餓鬼山へのトラバース

唐松岳までは日帰り登山客も多いのですが、唐松岳から欅平までは登山者の少ない、とても静かな道です。ロープや崩壊地も多々あり、歩行には十分注意が必要です。

歩かれる際は、唐松岳頂上山荘で情報収集をしてください。

餓鬼山案内

唐松岳ー祖母谷間における唯一の水場。

水場と言うより沢ですね・・・この日はとても暑く、こんな水場が随所にあったらと思うほど。熱中症になりそうでした。

大黒鉱山跡は植生も無い広々とした場所でした。

昔採っていた鉱物の影響で今も植物が生えないのだとか・・・?

下りばかりと思っていた今回のルート、登りも餓鬼山の手前にありました。

暑い・・・倒れそう・・・・餓鬼山、なかなかつかないなぁ・・。そんな時、天使(ノウサギ)が現れました!

暑さでフラフラになりながら歩いていると、足元に餓鬼山の看板が!

よし登るぞ!と意気込んで3歩で山頂に着きました。山頂はルート上から少しだけズレた場所にあります。

餓鬼山山頂標

南越峠のブナ林から祖母谷温泉までは日陰なものの、苔むしていて足場が滑りやすくなっています。

南越峠

祖母谷温泉に到着!な、長かった・・・

祖母谷温泉