中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

万座地区での硫化水素ガスの定期観測 !

2020年07月30日
万座

万座温泉周辺にて硫化水素ガスの定期観測に参加してきました。

万座温泉地区では上信越高原国立公園を代表する火山のひとつ、草津白根山系に育まれた自然を

安全に楽しんでいただくため、関係者により定期的に硫化水素ガスの観測を行っています。


⇑ 草津白根山系硫化水素ガス安全対策連絡協議会のみなさま

出発前に観測場所や、ガスマスク等装備の確認を行いました。

⇑ 万座某所の火山ガス噴出地を目指し、道なき道を進みます。

ヒトの背丈ほどの草木をかき分け、足元に十分気を付けて歩いていきます。

⇑ ガスマスクを装着し、硫化水素ガス観測中。

沢の色は白濁しており、硫黄のにおいがたち込めています。


⇑ 周辺にはハナゴケ属の地衣類が岩にびっしり生えていました。

高さ2~3センチほどです。神秘的な雰囲気です。

戻るころには雨具はあちこち泥だらけ、沢歩きや草木をかき分け進む道中はさながら冒険のようでしたが、

雨にもほとんど降られず、安全に終えることができました♪

上信越高原国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。上信越高原国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。