中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

立山室堂の歩道の通行について(代替歩道&室堂ー天狗平間)

2020年07月22日
立山

明日から4連休がはじまりますね!

今日は天気が良かったおかげか、室堂もいつもより人が多く見られました。

立山黒部アルペンルートをご利用の際は、マスク、手指の消毒を携行の上、お出かけください。

■代替歩道は通行可能です。

妊婦、乳幼児、喘息等呼吸器疾患のある方、持病のある方などが"高感受性者"と言われ、低濃度の火山ガスでも発作等を起こす場合があります。

エンマ台から雷鳥荘間は特に地獄谷から流れる火山ガスの影響を受けやすい場所で、歩行の際は注意が必要です。

上記の理由から平成26年に代替歩道を整備しました。

室堂山荘から一ノ越山荘に向かう道の途中(室堂山荘側)に代替歩道の入口があります。

(↑写真参照)

また、以前一ノ枝ARからも日記 でお知らせしておりますが、下記にて現在の火山ガス濃度を確認することができます。

●火山ガス濃度監視閲覧システム〈PC版・スマホ共通〉

http://52.68.12.47

風向きによっては急激に濃度が上昇する可能性がありますので、ご注意ください。

代替歩道入口から神の道と雷鳥沢の分岐の間は、

歩道に残雪(例年融け残る場所)が斜面になって雪がついているので、歩行の際はご注意ください。

※高山植物の保護等のため、歩道以外は歩かないでください。

■室堂から天狗平 通行可能です。

歩道上、雪は見られません。

(↑室堂側のロープも撤去しました。)

安全に注意し、楽しい連休をお過ごしください!

中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新たな生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。