中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

国道292号にて外来種駆除

2020年07月06日
万座

草津から志賀高原を結ぶ国道292号線に位置する、

山田峠で外来植物の駆除作業を行ってきました。

山田峠付近は芳ヶ平湿原へと延びる沢筋の上流部に位置しています。

外来植物の種が雨水の流下とともに、湿原に入るのを防ぐため、

この場所では毎年継続して外来種の駆除が行われています。

⇑ この谷の先が芳ヶ平湿原になっています。  R2.7.2 山田峠にて撮影


⇑ 絶景を前に外来種駆除を行います。

標高2,000mを超えているのでとてもさわやかな気候です。

⇑ 本日はたくさんの方にご協力いただきました!

セイヨウタンポポや、ハルザキヤマガラシ等の外来種の駆除を手分けして行いました。

上信越高原国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。上信越高原国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。