中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

上高地のレンゲツツジ

2020年06月22日
中部山岳国立公園

みなさん、こんにちは。上高地管理官事務所の小森です。

6月17日、梅雨の晴れ間に、上高地の岳沢湿原・田代湿原ではレンゲツツジが見頃となりました。気温が高めの日が続いたので、例年より少し早めの見頃だそうです。

【岳沢湿原】

河童橋から徒歩15分の岳沢湿原では、立ち枯れの木々とゆるやかな流れ、バックの六百山が壮観です。

新緑にレンゲツツジのオレンジ色が映えます。

大ぶりの花で見た目はとても美しいですが、有毒成分が含まれていますので、眺めるだけにとどめておきましょう。上高地では、『上高地5つのルール』で植物をとらないよう地域としてお願いしているほか、動植物を採ることは法律で禁止されています。

また、写真撮影の際は、歩道を外れないように、譲り合ってお願いいたします。

野鳥のさえずりに耳を傾けながら、岳沢湿原までゆっくりと木道を歩いてリフレッシュ!

【田代湿原】

大正池から徒歩15分の田代湿原では、広々としたデッキから、湿原と穂高連峰を望むことができます。

今年度、ベンチもきれいに整備し直しましたので、ぜひ休憩にご利用下さい。

【田代池】

田代湿原から徒歩すぐの田代池

レンゲツツジが終われば、次はニッコウキスゲが咲き始めます。

初夏の上高地に、鮮やかな彩りを添える花々の開花が楽しみです。

*************************************************

最近、近辺で多発している地震と、梅雨時期の降雨により、上高地園内の遊歩道は、日々、状況が変わります。通行止め箇所が発生している可能性もありますので、上高地へお越しの際は、自然公園財団上高地支部のHP情報をご確認ください。

*************************************************

中部山岳国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。