中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

花の名山巡視! 湯ノ丸山・烏帽子山

2020年06月11日
万座

本日は上信越高原国立公園内の嬬恋村と東御市の境にある湯の丸牧場の放牧作業に立ち会いました。

湯の丸牧場は明治37年に開設された歴史ある牧場です。


⇑トラックで運ばれてきた牛たち。(写真左)ここはどこだ??と戸惑っている様子。

⇑湯の丸牧場の放牧の日              R2.6.10撮影

放牧された29頭の牛たちはさっそく夢中になって草を食べ始めました。

その後、湯ノ丸山、烏帽子岳へ向かう登山道巡視に行きました。

湯ノ丸山へは、湯の丸牧場の斜面ををまず登ってゆきます。

⇑コンコン平のレンゲツツジ

牧場を抜けしばらく歩くとコンコン平に到着。

まだ数株でしたが、レンゲツツジの開花がはじまっていました。

⇑昨年補修した登山道

雨で足元がぬかるんでも、足場の補助になります。

⇑烏帽子岳山頂直下のコマクサ

湯の丸高原ではコマクサも開花直前です!

⇑山頂にはホシガラスがいました。(写真中央部)

少し空がかすんでおり、写真に写すことはできませんでしたが、

まだ残雪が残る北アルプスも見渡すことが出来、絶景です!!

下山時には雨に降られました。梅雨入り目前‥。

上信越高原国立公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、引き続き慎重な行動をお願いしています。上信越高原国立公園へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

 なお、この投稿は「おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクト」に基づいて実施しています。