中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

#STAYHOME 浅間山を見渡す黒斑山

2020年05月22日
万座

環境省で黒斑山の登山道を整備していますが、雨水の浸食等で荒れてしまったため、

その補修工事を実施するため、黒斑山の登山道確認に行ってきました。

黒斑山は浅間山を取り巻く外輪山の一つで標高2,404メートルです。

山頂や途中の登山道からは、前掛山(浅間山)の景色や、火山活動の痕跡を間近で見ることが出来、迫力満点です!

⇑前掛山(浅間山)と鋸岳などの外輪山。                   2020/5/13撮影

早朝は黄砂の影響で空もかすんでいましたが、お昼ころには山頂もすっきり晴れました。

⇑黒斑山山頂付近には火山防災のためのスピーカーが設置されています。

緊急時に備え、避難誘導などを行うことができるようになっています。(小諸市HP※外部リンク

⇑黒斑山の山頂からも前掛山(浅間山)がばっちり!

⇑帰りにコセリバオウレンが咲いているのを見つけました。

じーっと目をこらして歩いてようやく発見!(黄色いマルの中の白いお花です)

上信越高原国立公園では、コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、

都道府県をまたいでの不要不急の来訪や、感染リスクが高まるような行動の自粛をお願いしています。

お出かけの前に、各自治体や訪問先が発信している情報をご確認ください。早期収束に向け、みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

 なお、この投稿は「#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクト」に基づいて実施しています。