中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

♯STAYHOME 平湯「春の環境整備ボランティア」

2020年05月15日
中部山岳国立公園

こんにちは、中部山岳国立公園管理事務所の福澤です。

5月12日に平湯温泉まちづくり委員会と平湯温泉観光協会が中心となって

「春の環境整備ボランティア」が行われました。

平湯は中部山岳国立公園に属しており、環境省平湯管理官事務所では日頃より

平湯温泉の地域関係者と協力のうえで国立公園の維持管理に取り組んでいます。

眩しく暖かな春の陽気の中、平湯管理官と共に私も参加してきました!

<公民館に集合>

朝、平湯公民館には30名を超える地元や建設工事に携わる方々が集合されていました。

まちづくり委員長のご挨拶では、環境整備に集まって頂いた方々への感謝と

規制解除の後にはお客様に気持ちよく訪れてほしいという気持ちが強く伝わってきました。

早速、作業の分担と地区の割り当てがされ、私たちは平湯自然散策路(探索路)を

担当することに。

春に行われる環境整備は、大きく2つあります。

一つは厳しい自然環境の中で生じてしまう自然の"荒れ"を整備、もう一つは人的な"荒れ"で

最たるものは、ゴミ拾いです。

とても悲しいことですが、車道に面した雑草帯には信じられないほど多くのゴミが棄てられていました。

<取り除いた様々なゴミ>

不思議なことに特定の場所に固まってゴミが集中していました。

同じ人が大量のゴミを棄てたとは考えられないことから、誰かがはじめに棄てた一つ

のゴミが、同じ行動をとる後続者を誘発したのではないでしょうか。

「自分の家の前には捨てないでしょ?」とよく言われますが、地球全体が皆さんの

家だと思ってください。

さて、自然散策路ではようやく雪も無くなり、笹や雑草が伸び雑木が折れて道を

塞いだりしていました。

また道標にはクマがかじった痕跡もありました・・・やっぱり自然の中なんだなあ。

<クマの仕業!>

ご一緒した地元工事に係る方々は手慣れた作業でどんどん綺麗にしていきます。

皆さんの作業のおかげで散策路はすっかり整備され、訪れた方が気軽に足を踏み

入れることができるようになりましたよ。

<手慣れた作業でどんどんきれいに整備されていきます!>

他にも町内の路や国道沿いの外植栽木の整備、また平湯の看板も綺麗にお化粧直し

されました。

<平湯の顔、看板もキレイに!>

お昼には皆さんが作業を終え公民館に再集合、どの面々も満足気で作業の充実が

一目でわかるほどでした。

皆さま、ほんとうにご苦労様でした!

**************************************

中部山岳国立公園では、コロナウイルス感染拡大防止の政府方針を受け、当面の利用の自粛をお願いしています。早期収束に向け、みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

 なお、この投稿は「#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクト」に基づいて実施しています。

#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクト