中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

#STAY HOME 藤前干潟は渡り鳥シーズン♪

2020年05月15日
名古屋

皆さま、藤前干潟からこんにちは。

アクティブ・レンジャーの西部です。

===========================

★稲永ビジターセンター(稲永VC)と藤前活動センター(藤前AC)は、臨時休館中です。

開館が決まりましたら、こちらのブログでお知らせします。

なお、大変申し訳ありませんが、現在、藤前干潟のHP(http://chubu.env.go.jp/wildlife/fujimae/index.html)には最新情報が掲載されていません。

最新情報は、ブログと中部地方環境事務所のHPで発信しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

●藤前干潟の情報

AR日記(このブログ)→http://chubu.env.go.jp/blog/index.html

中部地方環境事務所のHP→http://chubu.env.go.jp/

===========================

さて、先日、久しぶりに藤前干潟を自転車で巡視してきました。

とはいえ、現在、庄内川左岸側が堤防の耐震工事等を実施しているため、

自転車で行ける範囲は限られているのですが、その時の写真をご紹介します。

2020年5月8日チュウシャクシギ@藤前干潟

2020年5月7日 チュウシャクシギ

2020年5月7日キアシシギ@藤前干潟

2020年5月7日 キアシシギ

2020年5月7日チュウシャクシギとキアシシギ@藤前干潟

2020年5月7日 チュウシャクシギ(奥)とキアシシギ(手前)

ハマシギやトウネンもいるかも?と思っていたのですが、

既に干潟が大きく出てしまっていたこともあり、近くの干潟で観察することは出来ませんでした。

稲永公園内も、きっと小鳥たちが来ていると思うのですが、あまりウロウロしている時間がなくて残念です。

今は、外にもなかなか出かけられない、と言う方も多いかもしれませんね。

そこで、皆さまに「おうちで自然を楽しめるサイト」をいくつかご紹介したいと思います!

●藤前干潟の最新鳥情報ならここ。

稲永ビジターセンターのお隣にある名古屋市野鳥観察館さんのブログ

名古屋市野鳥観察館ブログ 観察館日記→https://blog.goo.ne.jp/kansatukan

●全国の国立公園のいま、を知りたい方はここ。

環境省の発信しているライブカメラが見られるサイト。残念ながら、藤前干潟は国立公園ではなく、ライブカメラもついていないので見られませんが、中部地区では、伊勢志摩国立公園などの様子が見られますよ。

インターネット自然研究所→https://www.sizenken.biodic.go.jp/

●充実したデータ、ライブ音源など本格派にはここ!

ライブ音源でオススメしたいのは、CyberForestと言う東京大学が提供するサイト。

残念ながら、名前のとおり、森のデータなので、藤前干潟など海の音は聞けませんが、音源だけでなく写真や映像など、膨大な過去のデータもアーカイブされており、定点観察記録を見られます。

CyberForest→http://landscape.nenv.k.u-tokyo.ac.jp/cyberforest/Welcome.html

今回は、3つのサイトをご紹介しましたが、

インターネット上には、まだまだ、たくさんこうしたサイトがあります。

もちろん、全国の自然保護官事務所のARが自然情報を発信している、

このAR日記(http://chubu.env.go.jp/blog/index.html)もオススメです!

この機会に、ぜひ、いろいろ探して、家の中で楽しんでみてください。

2020年5月7日カイツブリ@名古屋市内

★藤前干潟とは関係ありませんが・・・

近くの公園で泳いでいたカイツブリを発見!テレワーク中の方も、人が少ない時間などを利用して、ぜひ身近な生きもの探しで体も心もリフレッシュしてみてくださいね。

□□□□□藤前干潟プチ情報□□□□□

さて、今日の藤前干潟プチ情報は、ずばり<ラムサール条約>について。

皆さん、もう知ってるよ!と言う声が聞こえてきそうですね?

では、ちょっとクイズ形式にいってみましょう!

<藤前干潟は日本で何番目に登録されたラムサール条約湿地でしょうか?>

皆さま、ご存じですか??!

>自分で調べたいよ!と言う方は、下記のページをご覧ください!

 https://www.env.go.jp/nature/ramsar/conv/RamsarSites_in_Japan.html

せっかちなか方には、答えをお伝えしましょう!

藤前干潟は、

 北海道の宮島沼とともに、12番目に登録されました!

せっかくの同時登録つながりで、いつか宮島沼にも行ってみたい!

と思っているのですが、残念ながら機会がなく、まだ行ったことはありません。

今回のプチ情報は、クイズ形式にしてみましたが、いかがですか?

簡単だった??!

では、

<ラムサール条約に日本で初めて登録された湿地はどこ?>

答えは、上記のページで探してみてくださいね!