中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

#STAYHOME 浅間山の湿地保護

2020年05月07日
万座

ニホンジカの採食から浅間山の湿地に生育している植生を保護するため、

湿地へのニホンジカ進入を防止するネット上げ作業に行ってきました!

⇑冬季はネットを地面側にたたんでいます。(R2.5.2撮影)

冬はネットをつけたままだと、風雪で柵が壊れてしまうためです。

この時期には本来ほとんど雪がなくなっているのですが、湿地の周りにはまだ50センチほどの雪が...!

今年は4月にまとまった雪が降り、ネットをあげるには雪が多すぎる...結局この日の作業は断念しました。

残念!!

⇑シャクナゲもまだ雪の下。

⇑登山道脇で見られたニホンジカによる樹皮はぎ

⇑登山道にニホンジカの毛も落ちていました。

ニホンジカの毛は中が空洞になっているので一見するとしなやかそうですが、

折り曲げるとポキポキ折れてしまいます。

下山時にはカモシカがいました!

⇑よーく見ると写真の右側、残雪の端にカモシカがいます。

登山道の対岸の崖。100メートルほど離れた場所で腰を下ろしてくつろいでいる様子でした。

上信越高原国立公園では、コロナウイルス感染拡大防止の政府方針を受け、

当面の利用の自粛をお願いしています。早期収束に向け、みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

なお、この投稿は「#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクト」

に基づいて実施しています。

#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクトについて