中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

#STAYHOME 春のフィールドで見つけた花

2020年04月30日
万座

奥四万湖周辺の見回り中、山のなかで咲いていたスミレたち。

意識して探していると、同じスミレでも種類によって、大きさも葉の形も全くちがうことに驚かされます。

今回の巡視では2種類発見!

⇑エイザンスミレ(R2.4.28撮影)

葉が特徴的。(よーく見ると根元から3本に分かれています。)

本日の巡視中、あちこちに咲いていました♪

⇑黄色の矢印の場所が3か所にわかれています。

⇑フモトスミレ

写真の真ん中あたり、小さな花を咲かせているのがフモトスミレです!

こんな花も咲いていました。

⇑ショウジョウバカマ

種子を遠くに飛ばす為、花をさかせたまま、茎をのばしてゆきます。

写真の個体は、茎の長さ30センチほど。

上信越高原国立公園では、コロナウイルス感染拡大防止の政府方針を受け、

当面の利用の自粛をお願いしています。早期収束に向け、みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

なお、この投稿は「#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクト」

に基づいて実施しています。

#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクトについて