中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

#STAYHOME 国立公園@国道292号

2020年04月27日
万座

4月24日、国道292号線開通の連絡を受け、見回りに行ってきました。

【国道最高地点の看板】R2.4.24撮影

この場所も上信越高原国立公園の中です!

国道292号線は志賀草津ルートとも言われ、

群馬県草津町と長野県山ノ内町を結ぶ絶景のドライブルートとして有名です。

⇑最高地点の眼下に広がるのは火山活動に大きな影響を受けてできた芳ヶ平湿地群です。

ラムサール条約湿地にも登録されています。

芳ヶ平湿地群についてはこちら>>

⇑雪の壁。高いところで5mほど。

⇑木々の枝の先には、昨日の吹雪で出来た樹氷が見られる場所も♪

----------------------------------------------------------

★草津白根山(湯釜付近)は、R2.4.24現在、噴火警戒レベルが2です。

国道292号線では、山頂の湯釜を中心とした半径1km圏内において

安全に通行する為の通行規制が行われています。

(自転車、オートバイ、オープンカーは通行禁止等)

・通行の際には事前に最新の各自治体の案内に従って頂きますようお願い致します。草津町(外部リンク)

・国道292号の詳しい規制情報は、

群馬県の「国道292号(志賀草津道路)の通行規制情報」(外部リンク)をご覧下さい。

----------------------------------------------------------

上信越高原国立公園では、コロナウイルス感染拡大防止の政府方針を受け、

当面の利用の自粛をお願いしています。早期収束に向け、みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

なお、この投稿は「#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクト」

に基づいて実施しています。

#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクトについて