中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

お知らせ)藤前活動センターと稲永ビジターセンターの休館期間延長について

2020年03月13日
国指定藤前干潟鳥獣保護区

皆さま、こんにちは。アクティブ・レンジャーの山﨑です。
本日は、前回に引き続き、藤前干潟の施設に関するお知らせです。


現在、日本全国で新型コロナウイルス感染症の拡大が危惧されています。
これにともない、感染拡大防止の措置として、藤前活動センター及び稲永ビジターセンターを当面の間、一部休館とさせていただくことをお知らせしておりましたが、この休館期間を延長いたします。
利用者の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


<臨時休館のお知らせ>

●休館期間:令和2年3月2日(月)から3月31日(火)(※1)

●休館施設:

 「藤前活動センター(名古屋市港区藤前2-202)」

 「稲永ビジターセンター(名古屋市港区野跡4-11-2)」

●問い合わせ先(※2)

 環境省中部地方環境事務所 名古屋自然保護官事務所

(TEL 052-389-2877)


※1 休館期間は、変更になる可能性がございます。AR日記でも随時お知らせさせていただきます。

※2 藤前干潟でのイベントや講座の中止の他、他施設等も休館となっている可能性がございます。恐れ入りますが、個別のお問い合わせはイベント開催団体や施設に直接お問い合わせください。

皆さま、体調にはくれぐれもご注意ください。

□□□□□藤前干潟プチ情報□□□□□

小さな青い花

2月頃から春さきに咲くこの小さな花を見たことがありますか。

「オオイヌノフグリ」という花で、小さくとてもかわいい花です。花言葉は『信頼』『神聖』『清らか』『忠実』だそうです。道端や田んぼのあぜ道など、よく見るとあちらこちらに咲いています。

オオイヌノフグリは帰化植物で、明治の初めころ、ヨーロッパから日本にやってきたと言われています。
これから次々と咲き始め、まとまって生えている場所では、とてもきれいです。皆さんもぜひ足下に注意してお散歩してみてはいかがでしょうか?
※朝9時ではまだ花が開いていなく、私は11時頃撮影しました。(稲永公園にて)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□