中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

山ノ内町の湯田中駅にて上信越高原国立公園の写真展開催

2019年12月20日
志賀高原

こんにちは、上信越高原国立公園の志賀高原です。

上信越高原国立公園指定70周年である2019年も残りわずかとなりました。

今日(12月20日)から長野県山ノ内町で70周年記念写真展を行っています。場所は長野電鉄の湯田中駅の旧駅舎である「楓の館」です。

来年1月14日までです、どうぞお出かけください。

<山ノ内町用の特設コーナーも設けました。大沼池、四十八池など山ノ内町の国立公園の興味地点を紹介。>

<写真展会場の「湯田中駅旧駅舎(楓の館)」の外観。会場の隣(右奥)に日帰り入浴施設があります。アフタースキーのお風呂のついでに写真展をご覧ください。>

さて、志賀高原のスキー場ですが、

今日、滑走できるスキー場は、18あるスキー場のうち5つです。まだ限られていますが、志賀高原の雪を体感してください。