中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

赤とんぼの避暑

2019年07月29日
志賀高原

こんにちは、上信越高原国立公園の志賀高原です。

標高1,500mにある事務所の周りには、トンボがたくさんいます。

アキアカネという名前のトンボです。

事務所で撮影したアキアカネの写真

<事務所の駐車スペースで撮影。>

アキアカネは、赤とんぼと呼ばれる体の色が赤いトンボの仲間です。

初夏に標高の低い所で羽化した成虫は、7月から8月の夏の盛りの時期には標高の高い涼しい所に移動して、秋になると標高の低い所に下りていきます。

標高の高い所にある志賀高原は、アキアカネにとって格好の避暑地になっているようです。

さて、写真を見て不思議に思うことがありますよね。

「赤とんぼのはずなのに、体の色が赤くない!」

メスや、未成熟のオスは、写真のように地味で黄色っぽい色をしているとのこと。

皆さんも、志賀高原に避暑に来られてはいかがでしょうか。

そして、国立公園である志賀高原の自然と風景を楽しんでください。

志賀高原へのアクセスは志賀高原観光協会のページをご覧ください。

https://www.shigakogen.gr.jp/access/index.php